2019年09月13日

日向坂写真集オリコン2週連続1位 11・1万部




日向坂46初のグループ写真集「立ち漕ぎ」(新潮社)が、オリコン週間本ランキング(集計期間は9月2日から8日)の写真集ジャンルで1・6万部を売り上げ、2週連続1位を獲得したことが13日、分かった。8月28日の発売から2週で、累計売り上げは11・1万部を超えた。

同写真集は初版12万部で、発売1週間で2万部増刷し、累計14万部となっている。増刷分がまだ書店に出回っていない中、売り上げ11・1万部と完売近い数字になったことで、業界内でも「2週目に入っても1・5万部を超える売り上げというのは人気作の証拠」という声があがっているという。

また、大ヒットを記念して、ロケ地の沖縄で最後に撮影したという集合写真も公開となった。「青春感」や「素のままで楽しんでいる」雰囲気が凝縮された1枚になっている。

担当編集者は「内容を見てくださった方々の口コミが広がって、2週目もすてきな数字だったことをうれしく思っております。これからも1人でも多くの方に『立ち漕ぎ』を読んでもらえるように宣伝活動にいそしんでいく所存です」とコメントした。

写真集は、今春沖縄で4泊5日のロケを行い撮影した。プールで撮影した白水着と白シャツの爽やかなショットや、沖縄の大自然に囲まれたホテルで身を寄せ合うランジェリーショットなども掲載。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190913-09121280-nksports-ent


posted by 切葉鳩 at 17:22 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

星野源エッセイ集『よみがえる変態』、自身初の文庫1位を獲得

 星野源のエッセイ集『蘇える変態』(マガジンハウス/2014年発売)の文庫版『よみがえる変態』(文藝春秋・文春文庫)が9月3日に発売。初週2.4万部を売り上げ、最新9/16付週間文庫ランキングで初登場1位を獲得した。2017年2/13付に『そして生活はつづく』(文藝春秋)で記録した最高6位を上回り、自身初の文庫ランキング1位となった。

 本作は、2011年からファッション誌『GINZA』(マガジンハウス)で連載された星野のエッセイに加え、多忙な日々のなか突然の病に襲われ、壮絶な闘病生活を経て完全復活するまでの怒涛の3年間が綴られた作品。文庫化にあたり、新たに書き下ろされたあとがきも収録されている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190913-00000321-oric-ent

posted by 切葉鳩 at 17:18 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

『おしりたんてい』読み物シリーズ最新刊、初の返り咲き首位

 人気児童書『おしりたんてい』の読み物シリーズ最新刊『おしりたんてい ラッキーキャットは だれの てに!』(ポプラ社/8月22日発売)が、最新9/16付週間BOOKランキング(集計期間:9月2日〜8日)で、初登場した9/2付に続き1位を獲得。返り咲きでの首位は同シリーズ初となった。週間売上は3.4万部で、9/16付時点での累積売上は13.6万部を記録している。

『おしりたんてい』シリーズは、「フーム、においますね」が口癖の名探偵・おしりたんていが、ププッと事件を解決する人気児童書。NHK Eテレでは現在、テレビアニメがレギュラー放送されている。

 最新作では、おしりたんてい事務所の下にある喫茶店「ラッキーキャット」のマスターとオークション会場に出かけたおしりたんていが、ある事件に巻き込まれ、事件解決に奮闘する姿が描かれている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190913-00000320-oric-ent

posted by 切葉鳩 at 17:15 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

2019年09月06日

楽天 売れ筋ランキング






posted by 切葉鳩 at 22:32 | 北海道 ☔ | Comment(0) | めも

日向坂46、初写真集が9.5万部で首位 女性写真集の初週売上歴代6位に

 人気グループ・日向坂46の1st写真集『立ち漕ぎ』(新潮社/8月28日発売)が、初週9.5万部を売り上げ最新9/9付週間BOOKランキング初登場1位を獲得。初週9.5万部は、女性写真集の初週売上で歴代6位を記録した。なお、上位5作品は、『乃木坂46写真集 乃木撮 VOL.01』(初週18.2万部)、『生田絵梨花写真集 インターミッション』(初週17.9万部)、『白石麻衣写真集 パスポート』(初週10.4万部)、『欅坂46 ファースト写真集「21人の未完成」』(初週9.9万部)、『長濱ねる1st写真集 ここから』(初週9.8万部)となっている。


 本作は、坂道シリーズの元気印と言われる彼女たちが、全力で青春した4泊5日の沖縄旅行の模様を撮影したもの。スイカ割りやキャンプファイヤー、プールではしゃぐ姿といった夏らしいショットはもちろん、制服姿や初のランジェリーカットに挑戦するメンバーまで、176ページにわたって日向坂46の魅力が幅広く収録されている。本作についてキャプテンの佐々木久美は、「スタッフさん方に『修学旅行のような気持ちで』と言っていただいたので、撮影を忘れて心の底から楽しみました!」と、新潮社公式サイトにてコメントしている。

 なお、本作の公式twitterでは、活動休止中の影山優佳の撮影参加や、8月11日に卒業した柿崎芽実からのメッセージが見開き2ページで掲載されることが発表され話題となった。上記の『〜乃木撮 VOL.01』や『〜インターミッション』など、坂道シリーズの写真集はロングセールスを記録する作品が多く、本作に関しても次週以降の動向が注目される。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190906-00000311-oric-ent


posted by 切葉鳩 at 22:30 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

田中圭主演『劇場版おっさんずラブ』、シナリオブック&公式本が同時TOP10入り




 俳優・田中圭主演の『劇場版おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜』のシナリオ本『劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜 シナリオブック』(一迅社/8月27日発売)が、初週1.9万部を売り上げ、最新9/9付週間BOOKランキング3位に初登場。また、前週9/2付で4位に初登場した『劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜オフィシャルBOOK』(マガジンハウス/8月23日発売)が週間売上1.3万部で8位となり、同映画関連2作品が同時TOP10入りとなった。

 昨年4月クールにテレビ朝日系「土曜ナイトドラマ」枠で放送された『おっさんずラブ』。おっさん同士の“笑って泣ける究極の純愛ストーリー”を描き、2018年の新語・流行語大賞TOP10に選ばれるなど大きな話題を集めた。公開中の『劇場版おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜』はテレビ版のその後を描いたもので、田中、吉田鋼太郎、林遣都らオリジナルキャストが再集結したほか、新キャラクターとして沢村一樹、志尊淳らも加わり新たな恋愛バトルが繰り広げられる。

 発売されたシナリオブックには、本編シナリオをはじめ、スピンオフドラマや未公開・未映像化ストーリーのシナリオを収録。また、テレビ版に続き脚本を手がけた徳尾浩司氏と田中圭の対談、スタッフインタビューなども収録されている。

 映画ランキング3位でスタートを切った劇場版は、公開2週目(8月31日、9月1日)も好調で、土日2日間で動員20万5000人、興収2億5900万円をあげ3位をキープ。累計では動員92万人、興収12億円を突破した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190906-00000312-oric-ent

posted by 切葉鳩 at 22:25 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

2019年08月30日

『おっさんずラブ』映画公式本、BOOK4位に初登場

 8月30日発表のオリコン週間BOOKランキングでは、『劇場版おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜 オフィシャルBOOK』が、週間売上2.6万部で初登場4位を獲得した。

『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)は、おっさん同士の“笑って泣ける究極の純愛ストーリー”を描き人気を博したTVドラマ。その劇場版として、先週8月23日より公開がスタートした『劇場版おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜』の公式本となり、主演の田中圭をはじめ、吉田鋼太郎、林遣都、映画新キャストの沢村一樹、志尊淳らの撮り下ろし&独占インタビュー、そしてスタッフしか知らない舞台裏、撮影現場レポートなどさまざまなコンテンツを収録している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00000304-oric-ent

劇場版おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜 オフィシャルBOOK [ 2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会 ]



posted by 切葉鳩 at 11:34 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

『読みたいことを、書けばいい。』BOOK100位圏外から3位に急上昇

 8月30日発表のオリコン週間BOOKランキングでは、田中泰延『読みたいことを、書けばいい。人生が変わるシンプルな文章術』が、週間売上3.2万部で100位圏外から3位に急上昇。初TOP3入りとなった。また、ジャンル別「ビジネス書」では初の1位を獲得した。

 本作は、大手広告代理店のコピーライターとして24年間勤めたのち、「青年失業家」と称しフリーランスで執筆活動を行う田中氏による初の著書。「なんのために」、「なにを」、「だれに」、「どう」、「なぜ」書くのかといった、「書く」ことの根幹に迫った文章術を指南している。

 8月18日放送のバラエティ番組『林先生の初耳学』(TBS系)にて、林修氏が田中氏にインタビュー。「物書きは『調べる』が9割9分5厘6毛」、「書くことはたった一人のベンチャー起業」など、印象的な見出しを挙げながら本作が紹介され、大きな反響を呼んだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00000303-oric-ent

読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術 [ 田中 泰延 ]


posted by 切葉鳩 at 11:31 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

『おしりたんてい』読み物シリーズ最新刊がシリーズ3作目の1位

おしりたんてい ラッキーキャットは だれの てに! (おしりたんていファイル 9) [ トロル ]




 8月30日発表のオリコン週間BOOKランキングでは、人気児童書『おしりたんてい』の読み物シリーズ最新刊『おしりたんてい ラッキーキャットは だれの てに!』が、週間売上4.2万部で初登場1位を獲得。『おしりたんてい かいとうと ねらわれた はなよめ』が5/20付で4週連続1位を獲得して以来、シリーズ通算3作目の1位となった。

『おしりたんてい』シリーズは、見た目がおしりでも推理はエクセレント。「フーム、においますね」が口癖の名探偵「おしりたんてい」が、ププッと事件を解決する人気の児童書。本作では、おしりたんてい事務所の下にある喫茶店「ラッキーキャット」のマスターとオークション会場に出かけたおしりたんていが、ある事件に巻き込まれ、事件解決に奮闘する姿を描く。

 なお、5月29日に発表した『オリコン上半期“本”ランキング2019』では、作者のトロルが「作家別」ランキングで自身初の1位を獲得。またジャンル別「児童書」では、『おしりたんてい かいとうと ねらわれた はなよめ』、『おしりたんてい ププッ ゆきやまの しろい かいぶつ!?』、『おしりたんてい みはらしそうの かいじけん』がTOP3を独占し、児童書ジャンル初の記録となっていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00000302-oric-ent
posted by 切葉鳩 at 11:27 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

2019年08月23日

乃木坂46・山下美月、初表紙「blt graph.」が写真集1位

 乃木坂46の山下美月が初表紙を務めたグラビア&インタビュー誌『blt graph.vol.46』(東京ニュース通信社)が、最新の8/26付オリコン週間BOOKランキング「写真集」部門で1位を獲得した。山下は、表紙のほか巻頭18ページにおよぶロンググラビアで掲載されている。

 16年9月に3期生としてグループに加入した山下は、18年3月に発売した20thシングル「シンクロニシティ」で初選抜に選ばれ、8月にはファッション誌の専属モデル、10月には『日日是好日』で映画初出演、19年3月には坂道AKB第3弾となる「初恋ドア」でセンターに抜擢されるなど、ここ1、2年で躍進を遂げてきている。今年はさらに女優としての道を広げ、3月から放送されていたドラマ『電影少女-VIDEO GIRL MAI 2019-』では初主演を務めた。今年4月からは、乃木坂46としての活動を一時休止していたが、7月3日の全国ツアーの名古屋ドーム公演から再開させている。

 そんな山下が初登場にして初表紙を飾った『blt graph.vol.46』では、「“逃げてもいいんだよ”と認めてくれる同期の存在にすごく助けられました」と活動休止前の心境を赤裸々に語り、休止期間がもたらした自身の変化、誕生日を迎え20歳になった彼女が抱く理想像など、“第2章”ともいえるこれからをしっかりと見据えた今の姿を、心身ともにさらけ出している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00000301-oric-ent

posted by 切葉鳩 at 17:00 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

興収100億突破、映画『天気の子』原作小説が文庫ランキング首位返り咲き



 新海誠監督による劇場アニメ『天気の子』の原作小説『小説 天気の子』(KADOKAWA/7月18日発売)が週間5.1万部を売り上げ、最新8/26付オリコン週間文庫ランキングで1位を獲得。7/29付、8/5付、8/12付の3週連続1位に続き、首位に返り咲いた。また8/26付BOOKランキングでは、挿絵付きの小・中学生向け児童書版『天気の子』(KADOKAWA/8月9日発売)が週間2.4万部を売り上げ、初TOP3入りとなる2位に上昇。ジャンル別「児童書」では、2連続で1位を獲得した。

 本作は、天候の調和が狂っていく時代に、家出少年と祈るだけで空を晴れにすることができる能力を持つ少女が、運命に翻弄されながらも自分の生き方を選ぼうとする物語。映画は7月19日より公開され、興行通信社の週間映画ランキングで3週連続1位を記録。息の長いヒットとなり、公開34日目となる8月21日時点で興行収入100億円を突破(100.7億円)した。

 映画のヒットと合わせ、主題歌を担当したRADWIMPSのサウンドトラックアルバム『天気の子』も最新8/26付オリコン週間デジタルアルバムランキングで5週連続の1位を獲得するなど、引き続き各方面で好調に推移している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00000321-oric-ent


posted by 切葉鳩 at 16:56 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中