2020年03月20日

与田祐希2nd写真集が総合1位 初のランジェリーショットに「色気もあるとよー」




 乃木坂46・与田祐希の2nd写真集『無口な時間』が、週間13.0万部を売り上げ、3/23付「オリコン週間BOOKランキング」(集計期間:3月9日〜15日)で初登場1位を獲得。同ランキング ジャンル別「写真集」でも1位となったうえ、週間売上は「初週売上記録」の歴代4位に。また「女性ソロ写真集」としては、昨年2/4付で『生田絵梨花写真集 インターミッション』が記録した17.9万部に次ぐ「女性ソロ写真集初週売上記録」の歴代2位となった。

 本作は、昨年、与田が希望したというイタリアのシチリア島とミラノでロケを敢行。シチリア島では、自らのアイデアという「崖から海にダイブ」をはじめ、島育ちの与田ならではの大自然を舞台にしたダイナミックな撮影に。一方、ファッションの都・ミラノでは、街並みの散策や食べ歩き、ショッピング風景などを紹介。また初のランジェリーショットにも挑戦している。

 1月の発売発表直後から、公式InstagramとTwitterでアップされるオフショットや動画なども話題となり発売前重版が決定。現在、それぞれのフォロワー数は、公式Instagramが23万人、公式Twitterが12.7万人(3月18日現在)を突破している。

 本作について与田は、「19歳の与田祐希のすべてを詰め込みました!10代って、ちょっとの間でも変化が大きい時期なので、(2年前に出した)ファースト写真集からの変化も見てほしいです。見どころは、初のランジェリーショットです。ファンの方やメンバーから、子どもっぽく見られがちなので、これを見て、『色気もあるとよー』って言いたいです(笑)。初期に言っていた言葉を10代最後にして、証明できたんじゃないかなと思います」と公式コメントを寄せている。

 また今週付ジャンル別「写真集」では、1st写真集『日向の温度』も、2018/1/29付以来2年2ヵ月ぶりのTOP10入りとなる10位にランクイン。2作同時TOP10入りを記録した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200320-00000309-oric-ent

posted by 切葉鳩 at 17:34 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

2020年03月13日

故・野村克也氏の『野村ノート』 発売から10年を経て初のTOP10入り

 2月11日に亡くなった野村克也さんの著作『野村ノート』が、週間0.7万部を売り上げ、「3/16付オリコン週間文庫ランキング」(集計期間:3月2日〜3月8日)で前週3/9付での17位から上昇し9位にランクイン。発売から約10年3ヶ月を経て、初のTOP10入りとなった。

『野村ノート』 は、ヤクルトスワローズや阪神タイガースの監督として選手の育成やチームの改革を行い、また創立5年目の楽天イーグルスをクライマックスシリーズへと導くなど、指導力に定評のある野村さんが選手の育成・指導法をまとめた書籍として2005年に発行。管理者として部下を指導する際の心得が学べる1冊として、野球ファンだけでなく、多くの読者を惹きつけ、ビジネス書としてもヒットした。本作はその文庫版として2009年11月に発売された。

 なお今週の週間文庫ランキングは、伊坂幸太郎『AX アックス』が2週連続1位。今週3月15日より、実写ドラマがWOWOWでスタートする真山仁の『オペレーションZ』が初のTOP10入りとなる10位にランクイン。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200313-00000306-oric-ent

posted by 切葉鳩 at 20:52 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

King & Prince表紙の『anan』創刊50周年記念特別号スペシャル版が1位



 3月で創刊50周年を迎えた女性グラビア週刊誌『anan』の、「創刊50周年記念特別号」のスペシャル版『anan特別編集 創刊50周年記念特別号スペシャルエディション』 が、週間3.8万部を売り上げ、「3/16付オリコン週間BOOKランキング」(集計期間:3月2日〜3月8日)で初登場1位を獲得した。

 同号の通常版では、「アンアンパンダ」にちなんだ特注着ぐるみパンダ姿で表紙に登場したKing & Princeが、このスペシャル版では一転、クールなブラックスーツを身にまとい精悍な表情を見せている。なお「50周年記念号」は、通常版&スペシャル版共に売れ行き好調で、発売2日後には『anan』史上初となる2作同時重版が発表されている。

 また同週の「オリコン週間グッズ・マルチメディアランキング」でも、King & Princeによる2020年度カレンダー『King & Princeカレンダー 2020.4→2021.3』が週間売上11.8万部で1位に初登場。

 なお週間BOOKランキングでは、3月7日放送の『王様のブランチ』(TBS系)、『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)で紹介された「Yahoo!ニュース | 本屋大賞 2019年ノンフィクション本大賞」受賞作『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』が、週間3.4万部を売り上げ、先週付57位から16週ぶりのTOP10入りとなる2位に上昇。5位にはNEWSの加藤シゲアキのエッセイ集『できることならスティードで』が初登場でランクインした 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200313-00000304-oric-ent

posted by 切葉鳩 at 20:48 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

『鬼滅の刃』「史上初1位〜10位独占」を通算4週に自己更新 ノベライズ2作がシリーズ初の1位、2位独占



 3/9付オリコン週間コミックランキングで、吾峠呼世晴『鬼滅の刃』が、最新19巻の1位を筆頭に1位から10位を独占。「史上初の1位〜10位独占」記録を、通算4週に更新した。
 
 また今週の「週間BOOKランキング」では、同作のノベライズ版第2弾『鬼滅の刃 片羽の蝶』、第1弾『鬼滅の刃 しあわせの花』が、週間売上3.3万部(33,179部)、3.3万部(32,689部)でシリーズ初の1位、2位を独占。同シリーズの1位、2位独占は、昨年5/13付で『おしりたんてい かいとうと ねらわれた はなよめ』、『おしりたんてい カレーなる じけん』が記録して以来となる。

『鬼滅の刃』は、人喰い鬼の棲む世界を舞台に、主人公の少年・竈門炭治郎(かまどたんじろう)と鬼との戦いを描くダークファンタジー。昨年のTVアニメ化をきっかけに人気が急上昇。今年に入ってからは歴代記録更新が続いており、先週3/2付では、「コミック作品別売上記録」で歴代TOP5入りとなる5位を獲得した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200306-00000308-oric-ent



posted by 切葉鳩 at 21:22 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

『白石麻衣写真集 パスポート』が卒業記念カバー版発売で「写真集ジャンル累積売上」歴代1位に



乃木坂46・白石麻衣のソロ写真集『白石麻衣写真集 パスポート』が週間2.7万部を売り上げ、3/9付最新オリコン週間BOOKランキングで2017/3/6付以来、3年ぶりの総合TOP10入りとなる3位にランクイン。またジャンル別「写真集」でも、2017/7/24付以来、2年8ヶ月ぶり通算6度目の1位を獲得した。

 さらに、今週付で累積売上が38.2万部となり、先週3/2付で「写真集ジャンル累積売上歴代1位」を達成した田中みな実1st写真集 『Sincerely yours...』の37.7万部を上回り、歴代3位から上昇し「写真集ジャンル累積売上歴代1位」となった。

 本作は17年2月に発売された白石の2ndソロ写真集。「オリコン週間BOOKランキング」では、2017/2/20付で「女性写真集作品の歴代最高初週売上」を記録し総合1位に初登場以降、毎週コンスタントにセールスを伸ばし、同年の「年間BOOKランキング 2017 写真集ジャンル」でも1位となった。さらに翌年以降も重版を重ね、現在まで続くロングセラーとなっている。

 2月26日には、白石の乃木坂46卒業を記念した同作の「卒業記念カバー版」が発売され、セールスが倍増。同版には、白石自身がセレクトした未収録カットがカバーに採用されているほか、白石からのメッセージカードも同封されている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200306-00000305-oric-ent


posted by 切葉鳩 at 21:16 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

2020年02月28日

『鬼滅の刃』、「コミック作品別売上記録」で歴代TOP5入り

 3/2付オリコン週間コミックランキング(集計期間: 2月17日〜23日)で、吾峠呼世晴『鬼滅の刃』のランクイン作品総売上が週間167.7万部を売り上げとなり、総売上部数4036.0万部を記録。これで同作の、同ランキングの歴代コミック作品別売上記録が、歴代5位に上昇した。

 今週は最新19巻の3位を筆頭に、1巻、5巻、6巻、4巻、3巻、13巻の計7作がTOP10内に7作がランクイン。11位から20位も本作が独占した。

 現在多くのメディアが特集で紹介するほどの社会現象となっている『鬼滅の刃』は、人喰い鬼の棲む世界を舞台に、主人公の少年・竈門炭治郎(かまどたんじろう)と鬼との戦いを描くダークファンタジー。今年は劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』の公開が決定している。

 なお今週のコミックランキングでは、荒川弘『銀の匙 Silver Spoon』の最終巻 15巻が、週間31.9万部を売り上げ初登場1位を獲得。また2位には鈴木央『七つの大罪 40』、5位には小山宙哉『宇宙兄弟 37』が初登場TOP10入りとなった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200228-00000315-oric-ent

posted by 切葉鳩 at 22:26 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

田中みな実1st写真集が歴代記録更新 「写真集ジャンル歴代累積売上」の歴代1位に

 フリーアナウンサー・田中みな実の1st写真集 『Sincerely yours...』が、週間1.8万部を売り上げ、3/2付オリコン週間BOOKランキング(集計期間:2月17日〜2月23日)で2週ぶりのTOP10返り咲きとなる6位にランクイン。累積売上36.5万部となり、初登場から11週で「写真集ジャンル」の歴代累積売上記録で歴代1位を達成。歴代1位の「写真集のBOOKランキングTOP10入り記録」を通算10週に自己更新するとともに、同ランキング ジャンル別「写真集」では、3週連続通算8週目の1位となった。

 2019/12/23付で、「⼥性ソロ写真集の歴代初週売上」歴代2位となる初週売上10.4万部で週間BOOKランキング1位に初登場となった本作。以降も毎週セールスを伸ばし、写真集初のBOOK(総合)ランキングでの通算2週1位や、写真集のBOOKランキング連続TOP10⼊り記録(9週連続)などの歴代記録をこれまでに達成。また「写真集ジャンル」でも、2/10付で「写真集歴代累積売上」で初TOP3入りとなる歴代3位となっていた。

 なお今週の週間BOOKランキングジャンル別「写真集」では、『藤田ニコル写真集 好きになるよ?』が、週間売上1.6万部で2位に初登場した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200228-00000314-oric-ent




posted by 切葉鳩 at 22:21 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

2020年02月21日

急逝の野村克也さん関連書籍が上昇 ジャンル別「スポーツ関連」3作同時TOP10入り



 2/24付オリコン週間BOOKランキング ジャンル別「スポーツ関連」(集計期間: 2月10日〜16日)では、2月11日に亡くなった野村克也さん関連書籍が上昇。2月6日に発売された『リーダーとして覚えておいてほしいこと』(PHP研究所)が、週間0.4万部で3位に初登場したのをはじめ、5位に2018年12月発売の『野村メモ』(日本実業出版社)、9位に昨年9月リリースの『プロ野球怪物伝 大谷翔平、田中将大から王・長嶋ら昭和の名選手まで』(幻冬舎)がランクインし、3作同時TOP10入りとなった。



 野村克也さんは、1954年にテスト生として南海ホークスに入団。3年目から頭角を現しレギュラーに定着すると、65年には戦後初の三冠王、日本プロ野球史上歴代2位の657本の本塁打を放つなど強打の捕手として活躍。70年にはプレイングマネージャーとして、南海の監督に就任し、73年にリーグ優勝した。現役引退後は、ヤクルトスワローズ、阪神タイガース、楽天イーグルスで監督を歴任。ヤクルトでは古田敦也(現野球解説者)、阪神では矢野燿大(現阪神タイガース監督)、楽天では嶋基宏(現東京ヤクルトスワローズ)といった捕手を育て上げ、緻密なデータを駆使した「ID野球」を浸透させた。また、他球団でくすぶっていた選手や、戦力外になった選手を獲得し、自軍の中心選手に育て上げる手腕は「野村再生工場」と呼ばれ、多くの選手が復活を遂げた。

 楽天の監督退任後は、独特の毒をきかせた「ボヤキ節」で野球解説者として活躍。TOP10にランクインした作品以外にも、『野村ノート』『野村の遺言』(共に小学館)、『生き残る技術』(竹書房)など多数著書がある。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200221-00000316-oric-ent

タグ: 野村克也
posted by 切葉鳩 at 20:46 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

『嫌われる勇気』200万部突破 「BOOKランキング」史上6作目

 2/24付オリコン週間BOOKランキング(集計期間: 2月10日〜16日)で、『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』が週間0.6万部を売り上げ、累積売上部数を200.4万部とし、同ランキング史上6作目の200万部を突破した。同ランキングでの200万部超えは、2016/3/21付で渡辺和子『置かれた場所で咲きなさい』が記録して以来、3年11ヶ月ぶりとなる。

 本作は、フロイト、ユングと並び「心理学の三大巨頭」と称されるアルフレッド・アドラーの思想「個人心理学(=アドラー心理学)」を、青年と哲人の対話という物語形式でわかりやすくまとめた作品。2013年12月の発売からロングセラーとなっており、2014年、2015年に続き、昨年発表の「年間BOOKランキング2019」ジャンル別「自己啓発書」において、通算3度目の1位を獲得している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200221-00000315-oric-ent

posted by 切葉鳩 at 20:39 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

『鬼滅の刃』勢い衰えず、「史上初1位〜10位独占」を3週連続に自己更新 既刊19巻が1~19位独占



 2/24付オリコン週間コミックランキング(集計期間: 2月10日〜16日)で、吾峠呼世晴『鬼滅の刃』最新19巻が、週間25.4万部を売り上げ2週連続1位を獲得したのを筆頭に、2位から10位も既刊が独占。「史上初の1位〜10位独占」記録を、3週連続に自己更新した。また、2/10付での既刊全18巻での1位〜18位独占に続いて、今週は既刊全19巻が1位〜19位を独占した。

 『鬼滅の刃』は、人喰い鬼の棲む世界を舞台に、主人公の少年・竈門炭治郎(かまどたんじろう)と鬼との戦いを描くダークファンタジー。昨年のTVアニメ化をきっかけに人気が急上昇。書店でのコミック売り切れが続出するなど、現在社会現象となっており、多くのメディアが特集を組んでいる。なお今年は劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』の公開が決定。また先週2月15日には、TVアニメでの劇中音楽を演奏するオーケストラコンサートが、5月5日より全国7都市で開催されることが発表となった。

 なお今週は、「週間BOOKランキング」でも、ノベライズ第1弾『鬼滅の刃 しあわせの花』が8週連続通算16週目、第2弾『鬼滅の刃 片羽の蝶』が11週連続通算17週目のTOP10入りとなる3位、4位にランクイン。同時TOP10入りはこれで8週連続となった。さらに第2弾の累積売上52.5万部となり先週付での1弾に続き50万部を突破した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200221-00000314-oric-ent

タグ:鬼滅の刃
posted by 切葉鳩 at 20:34 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中