2018年11月11日

卒業作?再出発の布石!? 欅坂46、初写真集発売にファンが購入“熱望”のワケ

 仮にもファンを名乗るならば、何としても手に入れておきたい。

 欅坂46のメンバー全員が参加する1stグループ写真集「21人の未完成」が11月21日に発売されることが発表された。欅坂では長濱ねる、渡辺梨加、菅井友香、今泉佑唯の4名がソロ写真集をリリースしているが、グループ全体の写真集が発売されるのは今回が初。同作の注目ポイントは各メンバーごとに異なるカメラマンが撮影を担当。それぞれ異なるテーマ、世界観が合わさったような珍しいタイプの写真集となっている。そして、今回の写真集は欅坂の1期生メンバー21人による最初で最後の写真集で、4日にグループを卒業した今泉、すでにグループ卒業を発表している米谷奈々未、現在活動休業中の志田愛佳と原田葵も参加する。

「2016年4月のメジャーデビューからこの21人が1人も欠けることなく活動してきた欅坂ですが、2年が経ち、8月に今泉、9月には米谷と立て続けに卒業が発表されました。姉妹グループの乃木坂や、AKB48のように限られたメンバーがシングル曲を歌う選抜制ではなく、メンバー全員が全シングル曲に参加しメンバー間の絆も強固なものであった欅坂だけに、メンバーの卒業自体、ファンにもメンバーにも非常にショッキングな出来事なんです。だからこそ、デビューから今までの欅坂を作品として残すためにはこのタイミングしかないという時期の発売となりましたね」(アイドル誌ライター)

 そのため、ファンも「これは絶対買うでしょ! いや買わないといけない」「21人だった頃の欅坂を忘れないために購入します」など、熱い購入宣言が飛び出している。また、「志田も参加するのはビックリ」「これは復帰フラグかな」「これが卒業作にならないことをただただ祈っています」など、活動休止中の志田が同作に参加していることに過剰に反応したファンが多かった。

「5月から活動休止状態が半年も続いている志田は『週刊文春』が卒業濃厚と報じていただけに、この写真集の撮影に参加していることにファンが驚くのも無理はないでしょう。これが復帰への第一歩なのか、それともアイドル人生の花道を飾る作品になるのかはファンとしてはヒヤヒヤなところでしょう」(エンタメ誌ライター)

 21人全員をそろえて一緒に撮影することが難しかったため、今回のようなアイデアが採用されたのかもしれないが、ファンにすれば、欲を言うなら、メンバー全員がそろい、笑顔で写っている集合写真もぜひ見たいところだろう。ファンが満足する内容であることはもちろん、メンバーにとってもいい記念になる写真集であることを期待したい。
http://news.livedoor.com/article/detail/15580061/

posted by 切葉鳩 at 19:12 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

山本美月“ゴロゴロ”姿も可愛い 透明感あふれるオフショット公開

女優・山本美月の公式Twitterにて11日、ファースト写真集『Mizuki』(12月15日発売/宝島社)のオフショットが公開された。

公式は「#ゴロゴロみづき」とハッシュタグを添え、透明感あふれる素顔のオフショットを公開。同カットは、しっかりメイクして服を着替える前の空き時間にゴロゴロしていた時のものだそう。この後もゴロゴロしながら皆でカードゲームをやっていたという。

公式では、写真集のオフショットをこれまでも多数投稿。その都度、大きな反響を呼んでいる。

撮影は、ドラマチックな美しい街・トルコにて今年の秋に敢行。カラフルなイスタンブールの旧市街や世界遺産・ブルーモスク、さらにカッパドキアの美しい景色の中、すっぴんも初公開。無邪気な子どものような姿から、27歳の大人の女性を感じさせるシーンまで、幅広い魅力を詰め込んだ一冊となる。
http://news.livedoor.com/article/detail/15578581/

posted by 切葉鳩 at 19:07 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

脊山麻理子、新写真集は「手パンツ」ショットがオススメ「1億2000万人に見てほしい」



 フリーアナウンサーの脊山麻理子(38)が11日、都内で2冊同時発売の写真集「S」「M」(ワニブックス刊)の発売記念イベントを行った。

 撮影用に特注で作ったセクシーなキャットスーツ姿で登場。自身のイニシャルにちなんで2作を撮影し、「他で見たことない写真集にしようと思って、SとMの違うテーマで脊山麻理子を表現した」とニッコリ。「精神的にSなのかMなのか究極に考えて作った。二面性のある人だと自分でも思うんで、どっちも楽しかったです」と語った。

 撮影では緊縛にも初挑戦した。「縄が麻でできていてチクチクした。体勢が動かない苦しさから開放されたときの心の解があるのかな。楽しかったのでこの世界をもっと深めていきたいです」と意欲を見せた。

 お気に入りには、手で股間を隠す「手パンツ」ショットを挙げた。「ブラはしてるけどパンツは履いてないという新しいエロの形を提案してみました。これまでお尻は見せてきましたが、前を隠すのは初めてだったので恥ずかしかったです。世の中の1億2000万人みんなに見てほしい」とPRした。

 グラビア活動を初めて5年を迎えた。ますます過激な内容に挑戦しており、「最初の写真集はピュアな私、次は女子アナからの脱皮、次は大人のエロだった。今回はエロティシズムを極めていきたいというところに到達した」と進化をのぞかせた。

 また、脊山は2004年から10年まで日本テレビに在籍。同局の人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」で“やらせ疑惑”が報じられたが、「日テレ時代に、ものづくりの真剣さや真面目さを学んだ。ちゃんと作られた番組だと思うので、そこは信じています」と語った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00000093-sph-ent

posted by 切葉鳩 at 18:59 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

リスグラシュー 悲願のG1制覇





 牝馬の頂点を決める「第43回エリザべス女王杯」(G1、芝2200メートル)が11日、京都競馬11Rで行われ、J・モレイラ騎手騎乗の3番人気のリスグラシュー(牝4=矢作厩舎)が優勝。悲願のG1初勝利をあげた。モレイラは日本では初のG1制覇。

 中団やや後ろから競馬を進めたリスグラシュー。3コーナーから進出し、直線でスムーズに外に導かれると、逃げ粘るクロコスミアをゴール寸前でとらえ、先頭でゴール板を駆け抜けた。首差の2着には9番人気クロコスミア、さらに3馬身差の3着には1番人気モズカッチャンが入った。勝ちタイムは2分13秒1(良)。

 勝ったリスグラシューは父ハーツクライ、母リリサイドという血統。これまで阪神JF、桜花賞、秋華賞、ヴィクトリアマイルとG1での2着が4度あった。8度目のG1挑戦で惜敗にピリオドを打ち、悲願の初制覇を果たした。通算戦績は16戦4勝。

 鞍上のモレイラは“雷神”“マジックマン”の異名を持つ世界的名手。日本でのG1制覇は初めてとなった。管理する矢作師は中央G1通算5勝目で今年2勝目。

 3歳馬2頭、4歳馬4頭、5歳馬7頭、6歳馬3頭、8歳馬1頭の5世代17頭が激突。牝馬3冠を達成したアーモンドアイが不出走のため、混迷を極めた牝馬の頂上決戦でリスグラシューが初のG1タイトルを手にした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00000133-spnannex-horse
posted by 切葉鳩 at 16:21 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

井岡一翔選手&谷村奈南が離婚 SNSで正式に報告「ともに歩んだ約5年間は宝物」

 歌手の谷村奈南(31)が11日、自身のブログやツイッターなどのSNSを更新し、ボクシング井岡一翔選手(29)との離婚を報告した。

 以前から一部スポーツ紙などで離婚することが報じられていた2人。谷村はこの日、SNSに井岡選手との直筆サインの書面を添え「いつも応援してくださっている皆様へ」の書き出しで「私たち、井岡一翔と谷村奈南は、この度、離婚することとなりました」と報告。

 続けて「ともに歩んだ約5年間は宝物です。この先も今までと変わらず、互いにとって大切な存在であり、応援し合っていきたいと思います」と記し、「これからは勉強に仕事に、より一層励んで参りますので、どうか温かいご支援よろしくお願いいたします。2018年11月11日 井岡一翔 谷村奈南」と結んだ。

 また、谷村はツイッターに自身の言葉として「このような結果になってしまったこと、私自身、身の縮む思いです。今まで応援してくださった皆様に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と伝え「新たな人生が始まりました。勉強に仕事に、自分らしく前に進んでいきたいと思います!!」と決意を新たにし、約6ヶ月間、アメリカに留学することを発表した。

 2人の交際は2015年の週刊誌の報道で発覚。当初は熱愛を否定していたが、真剣交際に発展し、昨年5月17日に結婚した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00000322-oric-ent

posted by 切葉鳩 at 16:14 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

山根明氏、「奈良判定」が流行語にノミネートされ「気分が悪くなった」

 日本ボクシング連盟前会長の山根明氏(79)が11日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)にVTR出演し、「奈良判定」というワードが7日に発表された「2018ユーキャン新語・流行語大賞」にノミネートされたことについて言及した。

 サンジャポ・ジャーナリストから「『奈良判定』という言葉がノミネートされましたけど」と直撃された山根氏は「ノミネートされてと聞いたとき、一瞬ね、気分悪くなったんですよね」と苦笑い。

 スタジオゲストの武田真治(45)の「筋肉は裏切らない」というワードもノミネートされたが、独身・武田へのアドバイスを求められた山根氏は「筋肉よりやっぱり人間性を選んで、(女性は)男にほれると思います。中身ですね、中身」と発言した。

 MCの爆笑問題・太田光(53)は「中身って言われても。山根(前)会長には、ぜひ紅白(歌合戦)の審査員をやって欲しい。(今年の)話題の人がやるじゃない」とスタジオを笑わせた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00000105-sph-ent

posted by 切葉鳩 at 16:09 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

松本人志、イッテQ報道に苦言「バラエティーはそもそもヤラせという考えが嫌い」






 11日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)では、日本テレビ系バラエティー「世界の果てまでイッテQ!」(日曜・後7時58分)で取り扱ったラオスの「橋祭り」について、8日発売の「週刊文春」が「やらせ疑惑」などと報じたことを議論した。

 ダウンタウン・松本人志(55)は「これがニュースになると(宮川)大輔の写真が使われるのがかわいそう。それに、このニュースでコメンテーターがいう『バラエティーはそもそもヤラせ』という考え方も嫌い。ガチでやっているのも、結構ありますから」と発言し、「でも現地の人からしたら、そんな祭りやってないのに毎年やってると言われたら嫌なのは多少分かる」と見解を示した。

 HKT48・指原莉乃(25)が「大輔さんがかわいそう。ロケしてる側だったらそんなこと分からないし、でも突撃されるのは大輔さん」と言うと、ミュージシャン・泉谷しげる(70)も「こんなのほじくり返すことない。でも、人気番組はたたかれるんだよな」と話した。

 松本は「そうですよね。そりゃ僕たちもフジテレビと日本テレビを天秤にかけたら日テレで仕事したいですもん」とスタジオを笑わせた。

 イッテQの祭り企画はタレント・宮川大輔(46)が世界各地にあるお祭りに挑戦する人気企画。「週刊文春」は、5月20日に放送されたラオスの橋祭りはそもそも存在しなかったと主張。番組側が首都ビエンチャンで行われたコーヒーフェスティバルに隣接した土地に橋祭りのセットを製作し、参加した現地の子供達に協力費を支払って、祭りをでっちあげたと報じている。日テレは8日、報道各社に文書を送付し一連の疑惑を否定した
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00000063-sph-ent
posted by 切葉鳩 at 16:02 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

2018年11月10日

伊原六花 カレンダー発売、今年の漢字は「変」

 昨年「バブリーダンス」でブレイクした大阪府立登美丘高校ダンス部の元キャプテンで女優の伊原六花(りっか、19)が10日、都内で2019年カレンダーの発売イベントを行った。

 今年3月まで普通の高校生。「まさか自分のカレンダーが作れるとは思っていなかった。できあがりを見てうれしかった」と大喜び。6月に写真集も出しているが「衣装などで季節感があるのでカレンダーはちょっと違いますね」と笑った。

 自身でも漢字一文字で「変」と表現するす2018年。バブリーダンスで日本レコード大賞、NHK紅白歌合戦にも出場し卒業後は女優としてドラマなどに出演した。「生活がほぼ180度変わりました。ダンスを踊っていた頃から、こんなステキな方々やお仕事と出会って…」と感慨深げ。今後、挑戦したい役については「いじめっ子、嫌われ者の役がしたい。『この人、この作品で嫌いになった』と言われるくらい役になりきりたい」と女優としての飛躍を誓っていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181110-00000089-sph-ent

posted by 切葉鳩 at 19:48 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

元℃-ute矢島舞美が2年ぶりソロ写真集「瞬き」

 元℃―uteで女優の矢島舞美(26)がユニット解散後初となる写真集「瞬き(またたき)」(ワニブックス刊、税込み3000円)を10日に発売する。

 2年ぶり12冊目となる写真集はハワイや都内で撮影。昨年6月にアイドルを卒業して大人になった表情が楽しめる。「もう写真集を出すことはないと思っていたので、またこういう機会を得ることができ、大変嬉しく思っています」とうれしそう。

 「テーマやロケ地を決める、事前打ち合わせから参加したのは今作が初めてで、どんな作品にするか一から携わりました。ハワイロケでは“天国の海”と言われる場所に行き、砂浜が薄く海水に覆われて、被写体がまるで海に浮いているように見える幻想的な景色に出会ったんです。この写真から皆さんが、色んなことを想像できるように、より自然体で今の私だから出せるものを表現したいと挑みました」と振り返る。

 「何年後かにこの作品を見返して、女優として歩き出した今の気持ちを思い出したい…そんな素敵な作品になっています。ぜひ楽しんで下さい」とコメントしている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181110-00000059-sph-ent

タグ:矢島舞美
posted by 切葉鳩 at 19:45 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

“福岡一の美女”で話題の今田美桜、1st写真集が首位

 女優・今田美桜の『今田美桜ファースト写真集 生命力』が、週間0.7万部を売り上げ、11/12付オリコン週間BOOKランキング(集計期間:10月29日〜11月4日)のジャンル別「写真集」で初登場1位を獲得した。

 本作は、“福岡で一番かわいい女の子”として話題となり、ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系)等で一躍脚光を浴びた今田美桜のファースト写真集。撮影は「感情」をテーマに、映画やドラマ収録の合間を縫い、沖縄と自身の故郷である福岡で行われた。

 なお、本作の完全別カットで構成されたもうひとつのデジタル版写真集『スタミナ』も同時発売されている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181109-00000314-oriconbiz-ent

posted by 切葉鳩 at 19:39 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

堀江貴文氏&西野亮廣初の共著が首位 「バカ」を題材にした人生指南書

 実業家の堀江貴文氏、お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣の『バカとつき合うな』が、週間2.6万部を売り上げ、11/12付オリコン週間“本”ランキング(集計期間:10月29日〜11月4日)で先週11/5付での初登場8位から順位を上げ首位を獲得した(累積売上:3.9万部)。両者共に、それぞれでの著作も多数発行しているが、同ランキングでの1位は今作が初となる。

 本作は、堀江貴文氏と西野亮廣による初共著で、「世の中にはいいバカと悪いバカがいる」とし、「『自分の常識』を平気で振りかざすバカ」、「無自覚に人の時間を奪うバカ」、「空気を読むバカ」などの「悪いバカ」の例とその付き合い方を紹介しながら、「いいバカになる」ための方法を説いた人生指南書。「バカ」という一見ネガティブな言葉をキーワードにしながらも、失敗を恐れず一歩踏み出す勇気を与えてくれる1冊となっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181109-00000313-oriconbiz-ent


posted by 切葉鳩 at 19:36 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中