楽天売れ筋ランキング







posted by 切葉鳩 at 21:57 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | めも

ヌード披露の女性誌完売 高橋一生ファン急増に3つの要素

 俳優の高橋一生(36)が初のヌードを披露した女性誌「an・an」(3月8日号)がセクシーすぎると話題だ。予告をツイートしたところ、即リツイートの嵐、首都圏の書店では完売が続出した。

「通常号の2倍の部数を発行しましたが、ネット書店でも発売当日の午前中には品切れ、再度入荷してもすぐ品切れになっています」(マガジンハウス販売担当)

 端正な顔立ちからは想像できない、鍛え抜かれた「細マッチョ」。女性の太ももに顔をうずめる高橋の“膝枕シーン”に女性たちはすっかり骨抜きにされている。

「きちんと相手の目を見て言葉を丁寧に選んで話す大人の魅力。ふとした瞬間に見せるあの柔らかい笑顔、独特のセクシーボイス……。すべてがパーフェクトの方で、百人に聞けば百人の魅力が出てくるのは高橋さんならではだと思います」(編集担当)

■「福山ロス」の女性ファンも流入

 コラムニストの桧山珠美氏もこう言う。

「『an・an』をきっかけに“隠れ高橋”ファンが表面化したと言えるでしょう。前々回の斎藤工さんはエロを売りにしていただけにある意味“想定内”でしたが、インパクトは大きかったですね。細マッチョで、語れば文学的。子役出身で芸歴が長い割に、最近やっとNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』や『カルテット』で日の目を見た。しかも、同棲していた尾野真千子に捨てられたり、『イケメンなのに女性に振り回されている』感がある。そんな彼を支えてあげたいと密かに妄想する女性ファンが相当数いたのです」

 似たような雰囲気の福山雅治が吹石一恵と結婚し、「福山ロス」となった女性ファンも流れてきているという。

「とにかく女性を引き付ける要素満載ですから、これを機にファンを公言する人も増え、高橋一生ブームはさらに加速すると思います」(桧山氏)

 高橋一生の伸びしろはまだまだ。今後、ますますドラマ界を席巻しそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170307-00000011-nkgendai-ent

anan (アンアン) 2017/03/08[官能の流儀]


タグ:高橋一生 anan
posted by 切葉鳩 at 14:44 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中

川口春奈、写真集タイトルへの想い「新しくスタートを切っていけたら」

 現在公開中の映画『一週間フレンズ。』で主演を務める女優の川口春奈が6日、今月1日に発売された自身の写真集『re:start』への思いとともに、これからの活動に向けた意気込みなどをブログに綴っている。

 ブログでは、「デビューして10年経ってたくさんの経験や出逢いがあって今の自分を形成してくれて人間としても女優としても学ぶことや想い出がたくさん」とこれまでの活動を振り返る川口。そして写真集『re:start』のタイトル付けについて「ここからまたいろんな可能性や自分の引き出しに期待して新しくスタートを切っていけたらなと思い、このタイトルにさせてもらいました」とその真意を明かす。

 オーストラリアで撮影したという写真を「今の私を全力で表しているものになっていると思います。どのページにも表情にもウソはひとつもなくて川口春奈がパンパンに詰まっています!」とアピールする川口。そして「いつもみんな本当にありがとうございます。10年目の私もどうかよろしくお願いします。初心を忘れず向上心を持って、楽しんで頑張ってまいります」と今後への意気込みを記している。

 このブログについてファンからは、「春奈ちゃんの笑顔でたくさんパワーもらってるよ!!ありがとう」「ギャグセンが高くて、テレビでもちょいちょい関西弁を話す所や、スパッと言いたいことを言うようなはるるに私はとても魅力を感じています。これからもその笑顔で私を幸せにしてください」「楽しんでやってる姿が見続けられたら私は幸せなので嬉しいです!これからもマイペースに進んでいってね」と写真集の感想と合わせて、川口の今後にエールを送る声が多く寄せられている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170307-00048687-crankinn-ent

川口春奈写真集「restart」(仮) (TOKYO NEWS MOOK)


posted by 切葉鳩 at 14:30 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中

2017年03月06日

坂口杏里と加藤紗里「どっちでもいーけど」泥仕合

加藤紗里/売名動画 [DVD]




 セクシー女優に転身したANRIこと坂口杏里(25)と、タレントの加藤紗里(26)のバトルが泥仕合の様相を呈している。

 坂口と加藤は昨年12月30日放送のフジテレビ系「オトナの事情ジャーナル」での共演をきっかけに意気投合し、互いに親しくしていることをそれぞれのSNSで明かしていた。

 しかしその後、坂口が加藤に借金を頼み込んだとする一部報道があり、坂口はツイッターで「誤解されてるみたいですが、加藤さりちゃんにお金かりてません!」と否定。先月27日放送のフジテレビ系「バイキング」にVTR出演した際にもやはり加藤への借金を否定したが、一方の加藤は同日ツイッターで「紗里が売名のためにお金貸してって言われたってわざわざ嘘(うそ)ついてるって感じで... どっちでもいーけど、色々悩んでたのがバカみたい笑」と反論した。


芸能人ANRI By KING ムーディーズ [DVD]




 そして今度は加藤が6日放送の同番組にVTR出演し、坂口に“反撃”。坂口から借金を頼まれたのは「本当のこと」と主張し、坂口がなぜ否定するのか首を傾げた。

 さらに、坂口が加藤と年末に2人で鍋パーティーをしたと発言したことに「(鍋パーティーを)しようという話にはなりましたけど、できなかった」と実現しなかったことを明かした。

 まるで意見の食い違う両者だが、坂口は放送後にツイッターで「番組報道を全て間に受けないでください」(原文ママ)と再び反論。加藤の発言に「そこまでしてテレビにでたいのかな私にはわからない」と不信感を募らせた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-01788472-nksports-ent




posted by 切葉鳩 at 18:00 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中

ももち、5年ぶり水着姿に絶大な自信「非の打ち所がなくて反感を買う」

 アイドルグループ「カントリー・ガールズ」のメンバーで6月30日をもって芸能界を引退する嗣永桃子(25)が6日、都内で行われたラスト写真集『ももち』発売記念イベント前に囲み取材会に出席した。グアムで撮影した同写真集では水着姿も5年ぶりに披露。「ベストコンディション中のベストコンディションで撮影できた」と満面の笑みをみせた嗣永は「くびれてるんです、私…。顔も完璧なのにスタイルまで完璧だと逆に非の打ち所がなくて反感を買うんじゃないかと心配になります」と報道陣を圧倒するほどじょう舌にももち節をさく裂させた。

 「今回の出来栄えを点数で考えたんですけど、本当に素晴らしいものって数字では表せない」と大満足の嗣永は、10年以上前に撮影されたファースト写真集のカットのパネルと自分を見比べても「本当に良い成長の仕方をしてると思いません? 女の子だからちょっと劣化しちゃったりとかあると思うんですけど、本当に理想形な成長の仕方」とここでも自信たっぷり。昔と比べても、かわいいのは「今です」と即答し、「なぜならかわいさは日々、更新されてるから。だから実は明日のがかわいいんです」とほほえんだ。

 “ファースト写真集っぽいラスト写真集”を目指して王道アイドルなショットを取り入れた今回、「白ワンピースに麦わら帽子はさすがに無理があるかな〜と思ったけど、一番しっくりきた。なぜなら表紙だからです!」と後ろに飾ってあったポスターを勢いよく指してアピール。「この初々しさと大人びた感じ、儚さもあってすばらしくないですか!? 中身もはずれの写真が一つもありません! 覚悟しておいてください!」と同意を迫った。

 25歳の誕生日を迎えたこの日、“もも色”のバースデーケーキが登場。残りあと3ヶ月ということで「アイドルとして過ごせる25歳は限られているので一日一日を大切にしたい」と気持ちを新たにすると「ヴァンサンカン(=25)ということで“万(ヴァン)人に3(サン)ヶ月で感(カン)謝の気持ちを伝える”。また上手なこと言っちゃいました〜!」とドヤ顔で自ら拍手。「世間的にはアラサーでも私は永遠に17歳です」と最後までキャラを貫いていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00000308-oric-ent

嗣永桃子 ラスト写真集 『 ももち 』


posted by 切葉鳩 at 17:00 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中

神木隆之介、有村架純、染谷将太らが登場、「3月のライオン」写真集発売

3月のライオン コミック 1-11巻セット (ジェッツコミックス)




神木隆之介が主演を務めた「3月のライオン」のオフィシャル写真集が3月10日に刊行される。

同書には神木をはじめ、有村架純、倉科カナ、染谷将太、清原果耶、佐々木蔵之介、加瀬亮、前田吟、高橋一生、岩松了、斉木しげる、中村倫也、尾上寛之、奥野瑛太、甲本雅裕、新津ちせ、板谷由夏、伊藤英明、豊川悦司が登場。カメラマンの菊池修が撮影したキャストたちの写真のほかに、巻末には神木と監督・大友啓史のコメント、原作者・羽海野チカによるメッセージイラストも収められている。

「3月のライオン」は前後編で構成され、前編は3月18日、後編は4月22日より全国ロードショー。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00000023-nataliee-movi



posted by 切葉鳩 at 14:19 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中

入山杏奈、写真集の表紙解禁 大胆な大人の表情に挑戦

 人気アイドルグループ・入山杏奈(21)の1st写真集『美しい罪』(22日発売・幻冬舎)の表紙カットが6日、解禁された。大人なセクシーな表情と一糸まとわぬように見える上半身という大胆な写真が採用されている。

 同作は、AKB48の中でも際立った美しさで注目を集めてきた入山が、「17歳のときくらいから出したいと言ってきた」という念願が叶った待望の写真集。台湾を舞台に、“クールビューティー”なイメージを覆すような無邪気な笑顔や、大胆に肌を露出したランジェリーショットで過去最高のセクシーにも挑戦した。

 写真集の顔となる表紙カットは、指を口にくわえてうっとりした視線を投げかけた色気のある表情。そして、上半身はバストラインまでが露わになっており、胸の谷間もハッキリと写っている。

 入山のTwitterで公開された写真集のオフショットに「かわいすぎる!」と絶賛の声が多数寄せられており、強いインパクトのある表紙も公開されたことで、さらに大きな話題となりそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170305-00000318-oric-ent

入山杏奈ファースト写真集 美しい罪


posted by 切葉鳩 at 06:00 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中

miwa写真集でアルバム世界観を表現「楽しんで」

SPLASH☆WORLD(初回生産限定盤)(DVD付)




 シンガー・ソングライターmiwa(26)が5日、都内で「SPLASH☆RHYTHM」写真集発売イベントに出席した。

 写真集は新アルバム「SPLASH☆WORLD」から誕生したもの。写真家レスリー・キー氏(45)による撮影とアートディレクター森本千絵氏(40)により、アルバムの世界観をビジュアルブックとして表現した内容になっている。miwaは「水の循環を表現しています」とアピール。「アルバムの世界観を目で見て楽しんでもらえると思います。1曲1曲のテーマに沿っているので、曲を楽しみながらこの写真集も楽しんで欲しいです」と話した。

 女優として活動中で、公開中の映画「君と100回目の恋」で坂口健太郎(25)とダブル主演を務めている。「慣れないので、不安はありますが、音楽をやっている自分に返って来るものがあるという思いで挑戦しています」と話し、「自分自身の枠を広げてくれる良い機会だと思っています」。

 今月3日にデビュー7周年を迎えた。この日は森本氏が7周年を祝うケーキを持ってサプライズで登場。miwaについて「表現力、想像力が並大抵の人じゃない。私の想像以上でした」と絶賛していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170305-01788072-nksports-ent

miwa Visual Book 『 SPLASH ☆ RHYTHM 』


posted by 切葉鳩 at 00:00 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中

2017年03月05日

希少な美猫「ラパーマ」の写真集「世界一美しい猫たち」発売

 世界中の愛猫家から注目される希少な猫種「ラパーマ」の、気高く美しい姿を収録した写真集「世界一美しい猫たち ラパーマ」が3月3日に発売されました。さらに刊行と同時に、富士フイルムフォトサロン(東京・六本木)で写真展が開催されています。

 現在でも世界にわずか数百頭しか登録がないラパーマは、1982年にアメリカで突然変異により誕生。聡明で人懐っこいとされ、カールした美しい毛並みが特徴です。

 そんなラパーマの中でも“日本生まれのラパーマ”が、世界最大のキャットショーCFAで次々と世界一に輝くという奇跡の物語を収録。活躍・受賞した10頭の猫たちをはじめ、猫界のスターと呼べるラパーマたちを、第一線で活躍中の写真家・五十川満さんが撮り下ろし。どれも芸術的でかわいらしい猫たちの写真が収められています。

 写真集は発売前からAmazonの特殊写真カテゴリーのランキングで1位を獲得するなど話題に。価格は2700円(税別)です。

 五十川満さんの写真展「世界一美しい猫たち」は3月16日まで開催されており、入場料は無料。開館時間は10時〜19時まで(最終日は16時まで)。ギャラリートークも3月10日、3月12日に予定されており、各日2回(14時〜/16時〜)行われます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170305-00000034-it_nlab-life

世界一美しい猫たち ラパーマ


posted by 切葉鳩 at 23:00 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中

2017年03月02日

村上春樹『騎士団長殺し』が1・2位独占 『1Q84』大幅に上回るスタート

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編




 村上春樹氏の新作書き下ろし長編小説『騎士団長殺し』(新潮社 2月24日発売)の『―第1部 顕れるイデア編―』が週間26.7万部、『―第2部 遷ろうメタファー編―』が同21.1万部をそれぞれ売り上げ、3/6付オリコン週間“本”ランキングの総合部門にあたるBOOK部門、および文芸(小説)部門で1位・2位を獲得。発売3日間での2作の合計売上は47.8万部となり、2009年5月発売の長編『1Q84 BOOK1』『〜 BOOK2』が同年6/8付で記録した週間19.2万部と15.8万部の合計35.0万部を大きく上回るスタートとなった。

 村上氏作品による同部門1位獲得は、前作の短編集『女のいない男たち』(14年4月発売、週間売上12.1万部、累積売上33.7万部)が14年4/28、5/5付で記録して以来2年10ヵ月ぶり。また今作第1部の週間売上26.7万部は、『1Q84 BOOK3』(10年4月発売)が10年4/26付で記録した週間39.8万部、『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』(13年4月発売)が13年4/22付で記録した同37.2万部に次ぐ売上となった。

 なお、同一シリーズの文芸作品による同部門1位・2位独占は、08年11/3〜17付で記録した東野圭吾氏『聖女の救済』『ガリレオの苦悩』(08年4月発売)、09年6/8〜7/6付の村上氏『1Q84 BOOK1』『〜 BOOK2』、13年6/24〜7/8付の百田尚樹氏『海賊とよばれた男上』『〜 下』(12年7月発売)、14年4/21付の和田竜氏『村上海賊の娘上』『〜 下』(13年10月発売)以来、2年10ヵ月ぶり史上5作目となる。

 今作は村上氏にとって『色彩を持たない多崎つくる〜』以来4年ぶりの長編。事前に内容を明かさない出版元の販売戦略でも話題を呼んでいた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170301-00000350-oric-ent

騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編


posted by 切葉鳩 at 04:00 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中