2017年04月20日

伝説グラドル・仲村みうAVデビュー

仲村みう写真集 『a will』




 2006年のミスヤングマガジンで、11年に芸能界を引退した元グラドル・女優の仲村みう(26)が、AVデビューすることが分かった。T157・B81・W54・H80の極上スレンダーボディーは健在で、濃厚かつ妖艶なセックスを披露する。かつて、仲村から熱烈なラブコールを送られた「南海キャンディーズ」山里亮太(40)も大興奮間違いなし。元トップグラドルの“電撃転身”を徹底追跡した。

 ミスヤンマガは、1996年の山田まりや(37)、2002年の安田美沙子(34)ら多くの人気グラドルを輩出し、11年に終了した。グラビア界の登竜門だった同賞受賞者のAV転身は小林ユリ(29)に続き、仲村で2人目。衝撃のデビュー作は、5〜6月にリリースされるとみられる。

 小学生のころ「モーニング娘。」に憧れた仲村は05年、14歳で芸能界デビュー。中学生ながらM字開脚などのグラビアに果敢に挑戦した。06年にミスヤンマガに輝く。年齢より大人びたキレイ系のルックスが、コアなファンに支持された。

 その後は女優業にも進出し、11年5月公開のホラー映画「富江 アンリミテッド」では主役の富江役を熱演した。

 20歳だった同年11月には初のヘアヌード写真集をリリース。同時期に芸能界を引退する意向を明かし「AVに行くんじゃないかとか(ネット上で)言われているが、それは絶対にない」と宣言し、同月下旬に芸能界から姿を消していた。





 あれから5年半――。多感な10代を疾風のごとく駆け抜けた末に表舞台を突如去り、一部ファンから“伝説のグラドル”と称された仲村が、再び舞い戻る。しかもAV界に飛び込むというから驚きだ。関係者の証言。

「芸能人専門レーベルのMUTEKIから5、6月あたりにリリースされると聞く。芸能界を引退する直前の公式スリーサイズだったT157・B81・W54・H80の極上スレンダーボディーは健在。Cカップ美乳を惜しげもなく披露している」

 芸能活動をしていた時期は“不思議系キャラ”。グラビアでは笑顔を見せず、セクシー路線で他のアイドルと一線を画したことでも知られる。

「グラビアでM男ファンをとりこにしたクールビューティーの姿は、カラミの現場では封印。男優に激しく突かれ、乱れまくったようだ。それはまるで、不感症の“マグロ女”が全身性感帯の“敏感痴女”に変貌したようだったと…。ギャラも相当の額が用意されたらしい」(前出関係者)

 メーカー側は本紙の取材に「お答えできません」。仲村が引退まで所属していた事務所に電話してみたが、すでに閉鎖されていた。
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/676397/



タグ:仲村みう
posted by 切葉鳩 at 14:00 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中

直木賞&本屋大賞『蜜蜂と遠雷』、W受賞効果で初の1位

蜜蜂と遠雷




 全国書店員がいちばん売りたい本を選出する『2017年本屋大賞』(4月11日発表)で大賞を受賞し、『第156回 直木賞』(1月19日発表)とのダブル受賞を史上初めて達成した恩田陸氏の長編小説『蜜蜂と遠雷』(幻冬舎/2016年9月発売)が週間8.0万部(累積27.8万部)を売り上げ、4/24付オリコン週間“本”ランキング総合部門にあたるBOOK部門で初の1位を獲得。先週4/17付の82位から急上昇し、直木賞受賞後の2/13付で記録した最高2位を上回る結果となった。

 構想から12年、取材に11年、執筆に7年もの歳月を費やしたという同作は、国際的なピアノコンクールに挑む若者たちを描いた青春群像小説。史上初の「直木賞」と「本屋大賞」のダブル受賞、また本屋大賞初の同一著者2度目の受賞(※1度目は2004年に『夜のピクニック』で受賞)というニュースとあわせて、登場人物が奏でる音楽がわかりやすく描写されている点などが数多くのメディアで紹介され、話題となっている。

 本屋大賞受賞直後に初めて同部門1位を獲得した作品は、12年4/23付で記録した『舟を編む』(三浦しをん/11年9月発売)、14年4/21付『村上海賊の娘 上』(和田竜/13年10月発売)、15年4/20付『鹿の王 生き残った者 上』(上橋菜穂子/14年9月発売)、16年4/25付『羊と鋼の森』(宮下奈都/15年9月発売)に次いで、5作目となる(※当ランキングは2008年4月より集計開始)。

 そのほか、コミック部門では『進撃の巨人』の最新22巻(諫山創/講談社/4月7日発売)が、週間37.4万部で2週連続の1位。文庫部門では湊かなえ氏の小説『リバース』(講談社/3月15日発売)が週間4.6万部で5週連続の1位を獲得した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170419-00000337-oric-ent

リバース (講談社文庫)


posted by 切葉鳩 at 13:49 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中

乃木坂46キャプテン・桜井玲香、写真集ヒットの“旋風”喜ぶ「世に浸透していってる」

 アイドルグループ・乃木坂46の桜井玲香が、オンライン書店『楽天ブックス』の特別店長に就任し19日、都内でファースト写真集『自由ということ』の発売記念イベントを行った。

 同作でマレーシアで撮影し、水着ショットにも挑戦。本人としても手応え十分の意欲作となったが、メンバーからも「『いい写真集を作ってもらったね〜』と家族みたいに私よりも喜んでくれた」と好評だといい、うれしそうに話した。

 メンバーの写真集発売が続き、売れ行き好調と“乃木坂旋風”が巻き起こっている。「私もほかのメンバーを客観的に見てすごいなと思っています」と反響の大きさに驚きつつ、「やっぱりいつも応援してくださってるファンの方の支えも影響している」とキャプテンとしてグループを代表し、感謝を口にした。

 アイドルファンのみならず、写真集という入り口で乃木坂に興味を持つ人も多いと話し「素直にグループが世に浸透していってると実感していて、うれしいなと思います」と感慨深げに喜んだ。

 この日のイベントでは『楽天ブックス』の購入特典付き写真集を購入し、抽せんに当選したファン1000人を招待。桜井はショートカットで登場し「幼稚園以来の短さ。25センチくらい切りました。写真集で一つの区切りとして(今の姿を)収めてもらったので、次のステップというか心機一転のような気持ちです」と説明し、特製ブックカバーを手渡しでファンにプレゼントしていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170419-00000317-oric-ent

桜井玲香ファースト写真集 自由ということ


posted by 切葉鳩 at 13:43 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中

夢アド・京佳17歳、むにゅっと谷間写真披露!自身初となる写真集の発売決定

夢みるアドレセンス、グループ最年少17歳の京佳が、4月19日(水)発売の「週刊少年マガジン」に巻頭グラビアで登場している。さらに、自身初となる写真集「Thankyouka!!!」(講談社)を5月19日(金)に発売する事が決定した。

なんと「週刊少年マガジン」が写真集を発売するのは、中川翔子以来5年ぶりとなっており、本誌の期待度の高さを予感させる。内容は17歳としてはなんともあざとい表情や、男心をくすぐるカットが多い内容となっており、まさしく“俺たち(読者)の事を分かってる、男心のプロフェッショナル”プロフェッショナル・ロリ巨乳と言えよう。

5月21日(日)には福家書店@新宿サブナード店にてお渡し会の開催も決定しており、店頭&WEB予約受付は本日より始まっている。夜にはプレミアムイベントも予定されており、ファンは1日楽しめる事間違い無しだ。

また、「週刊少年マガジン」の公式無料アプリ「マガジンポケット」でも本日より写真集のアザーカットの掲載が始まっており、発売日やイベントの詳細も掲載されているので、ぜひチェックしてみて欲しい。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170419-00010000-etalent-musi





posted by 切葉鳩 at 13:37 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中