2017年07月07日

藤田恵名が白の水着でバースデー・ワンマンライブ あわやポロリも

 シンガー・ソングライター、藤田恵名(27)が7日、東京都内でバースデー・ワンマンライブを開催した。ファン500人を前に8月9日発売の初アルバム「強めの心臓」(キングレコード)に収録されている「私だけがいない世界」などを披露した。

 身長1メートル60、B90W60H90でFカップボディーを白の水着に包み、動き回った藤田はあわやポロリの場面も。曲間で「ネタは提供できたと思っています。見出しは『恵名ちゃんポロリ、か』」と、楽しそうに話し、ファンから歓声を浴びた。

 また、この日が誕生日の藤田は「毎年、ワンマンライブをやらせてもらっていて、今年(の会場)がMAX。次は皆さん次第(で大きくなる)」と感激しきり。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170707-00000540-sanspo-ent

強めの心臓(脱衣盤)(DVD付)


タグ:藤田恵名
posted by 切葉鳩 at 21:47 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中

杏里「ホスト通い」復活 キャバクラ勤務後歌舞伎町へ





 知人ホストに対する恐喝未遂容疑で逮捕され、先月8日に不起訴処分となったセクシー女優、ANRIこと坂口杏里(26)の“ホスト狂”がもう復活した!! 7日発売の写真週刊誌「フライデー」が東京・六本木の高級キャバクラ勤務後、坂口が新宿・歌舞伎町のホストクラブへ入る様子を報じた。ホスト通いで母親の故坂口良子さん(享年57)の遺産、AV出演ギャラも食い潰し、猛省したはずだったが…。もはや“ホスト依存症”――。

 坂口は4月18日、都内で知人ホストから現金3万円を脅し取ろうとして現行犯逮捕された。同21日、東京地裁が同地検の勾留請求を却下したため釈放。先月8日に不起訴処分となっていた。

「フライデー」では、6月中旬から六本木の会員制高級キャバクラに勤め始めた坂口の姿を伝えたが、驚くのはその後だ。同30日、勤務後に歌舞伎町のホストクラブが入居するビルにタクシーで乗りつけ、待っていたホストとともに店内に入っていく様子が報じられている。

「(坂口が働くキャバクラは)実際は会員制の“高級ラウンジ”という形態で、自身のSNSには一緒に店で働く女性たちとの写真を頻繁に載せている。お金に困っているのか、鬼のようにシフトを入れて出勤していますね。この店は常連に芸能関係者が多いことで有名。違う源氏名にはしているが、自分が坂口杏里だということを隠してもいない。指名も結構多いようですよ。杏里は出勤前のヘアメークなどで歌舞伎町を訪れるようになり、そのままホスト通いの快楽を思い出してしまったのでは」(歌舞伎町の飲食店関係者)

坂口杏里改めANRI写真集『What a day !!』



more...
posted by 切葉鳩 at 21:40 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中

「私、SMがいいな」「AVが付いている雑誌を買うのがクセに…」

華原朋美写真集「crystallize」




 歌手、華原朋美(42)に最近、AV業界が熱烈なラブコールを送っているという。華原は『I’m proud』などのヒット曲を持つミリオン歌手で、最近ではバラエティー番組にまで活躍の場を広げているが、ここに来てのAV業界からのラブコールとは、いったい何があったのか?

 華原といえば、最近では3歳から始めた馬術の腕が注目を集めて、一部では東京五輪への出場も取り沙汰されている。6月25日には、自身のインスタグラムで馬術大会に優勝したことを報告。

 9月の「全日本障害馬術大会」に向け、8月下旬に“馬術の聖地”と言われるドイツ北部のローネに約1週間、馬術留学することも明かしている。

 だが、そんな華原に熱視線を送るのは東京五輪関係者だけではない。

 「華原さんのあの発言は業界の間で、かなり注目を集めています。業界活性化のためにぜひとも、力を貸してほしいですね」と語るのは大手AVメーカーのスタッフ。

 ここでいう“あの発言”とは、華原がレギュラー出演するテレビ東京系バラエティー番組「じっくり聞いタロウ〜スター近況(丸秘)報告〜」でのものという。

 6月15日の放送で華原は、ゲスト出演した元グラビアアイドルでAV女優の高橋しょうこと共演。その際、高橋が家にAVのサンプルがたまり過ぎて困ると話すと、華原は「私が(AVを)欲しいな」や「酔っ払うとコンビニに行ってAVが付いている雑誌を買うのがクセになっちゃって…」「私、SMがいいな」など、爆弾発言を繰り広げたのだ。

 これに即座に反応したのがAV業界。華原は一躍、業界で時の人になったとか。その背景を前出のAVメーカースタッフはこう解説する。

 「業界ではここ数年、女性向けAVにかなり力を入れています。インターネットが普及した今、ネット通販やダウンロードという形で、人と接することなく作品を購入できるようになり、女性がAVを見やすい環境になった。実際、イケメン男優を使った女性向けAVは市場を広げています。そこに、華原さんのような著名人がプロモーションに力を貸してくれたら鬼に金棒です」

 実際、いくつかのメーカーや業界団体が、華原にイメージキャラクターやサポーターの就任を依頼する動きも水面下であるという。

 華原がAV業界のディーバになる日も近いか。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170706-00000011-ykf-ent

高橋しょう子写真集『たかしょー』




more...
posted by 切葉鳩 at 14:03 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中

アブノーマルなSMの世界へ導く ラブシーンが美しい官能映画5





大企業のイケメンCEOと恋愛経験のなかった女子大生アナのSM関係を過激に描き、センセーションを巻き起こした大ベストセラー小説「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」 。
主婦層にファンが多かったため、海外では「マミー・ポルノ」と呼ばれた本作の続編を映画化した最新作『フィフティ・シェイズ・ダーカー』が、現在公開中。
そこで、ちょっぴりアブないSM&美しいラブシーンがある官能映画5本をご紹介。





more...
タグ:映画
posted by 切葉鳩 at 14:01 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中