2017年08月03日

広瀬すず劇中歌でCDデビュー

 女優の広瀬すず(19)が歌手・松田聖子(55)の名曲「瑠璃色の地球」でCDデビューすることが2日、分かった。声優を務めるアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」(18日公開、新房昭之総監督)の劇中で歌唱。主人公・及川なずな名義で同作のサウンドトラック盤(9日発売)に収録される。

 母親の再婚のため転校することになった中学生・なずなが、同級生の典道(菅田将暉)を駆け落ちに誘った道中で、幼い頃に母親が口ずさんでいた「瑠璃色―」を熱唱する。

 同曲の発売は、広瀬が生まれる12年前の1986年。31年の時を経て、透き通る声でしっとり歌いあげた。作品を見た広瀬は「試写室で私の歌声が流れた時は『このシーン早く過ぎて』と思いました。やっぱり歌は苦手です(笑い)」。とはいえ、「なずなが気持ち良く歌っている姿が本当にかわいらしいんです」と映画のワンシーンとしては手応えを感じている様子。

 広瀬はCMで歌声を披露したことはあるが、映画やドラマなど出演作では初めて。松田の「赤いスイートピー」はよく歌うというが「もともと歌が本当に苦手」。初のレコーディングを前に、カラオケ店での約2時間の練習を3回敢行。うち1回は母が同席し、劇中と同様に母も口ずさみながら特訓を重ねた。

 女優業スタートから5年目のCDデビューに「私の歌がCDになるのは最初で最後かもしれません。今回は本当に貴重な体験をさせていただきました」と語った。サントラ盤には「瑠璃色―」など31曲が収録される。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170802-00000227-sph-ent

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』オリジナル・サウンドトラック


posted by 切葉鳩 at 07:34 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

乃木坂46「女はいつだって一人じゃ眠れない」にファンから疑問の声

女は一人じゃ眠れない




 8月25日に公開を控える映画「ワンダーウーマン」の日本での宣伝内容に、ファンから疑問の声が集まっています。

 「ワンダーウーマン」は人気アメリカン・コミックを実写化したもので、主人公はガル・ガドットさんが演じるアマゾン族のダイアナ。ダイアナが生まれ育った島には女性しかおらず、彼女はそこに流れ着いた男性スティーブ・トレバー(クリス・パイン)との出会いをきっかけに外の世界に飛び出ることを決意。第一次世界大戦中のロンドンを舞台に、大戦終結に向け最強の戦士“ワンダーウーマン”として活躍するという筋書きです。

 問題となっているのは乃木坂46が歌うイメージソング「女は一人じゃ眠れない」。ワンダーウーマンといえば強い自立した女性という印象が強いですが、今回発表されたイメージソングは恋心が邪魔をして眠れないというセンチメンタルな心情を歌ったもの。特に秋元康さんが手掛けた歌詞「女はいつだって一人じゃ眠れない(恋が邪魔をしているよ)」という部分は作品のメッセージから外れるとして、作品ファンから批判を集める結果となりました。

 具体的な歌詞や歌の内容が明らかになったのはMVが公開された7月26日以降ですが、映画評論家の町山智浩さんは曲名が判明した7月中旬から、「正反対のメッセージじゃないの?」「『ワンダーウーマン』さえも“女は男がいないとダメ”という方向にもってっちゃうのか」と批判的なツイートを投稿し、疑問を呈していました。

 町山さんにツイートの真意を訪ねたところ、作品内容とイメージソングの関係性について、次のような説明がありました。

“『ワンダーウーマン』という映画とあまりに正反対の曲名にがっかりしたからです。映画『ワンダーウーマン』は『ローマの休日』を基に「生涯にただ一度の真実の愛を通して人類愛(ヒューマニズム)にいたる物語」です。だからオリジナルのシーアの主題歌は「人間であることは愛すること」という歌詞なのです。「女はひとりで眠れない」という言葉の生臭さとまったく逆のテーマなんです。”

 また、歌詞そのものについても

“歌わされる彼女たちがかわいそうです。50歳を過ぎた男性が若い女性に「女ってのはひとりで眠れないんだよ」と言っている姿を想像してください。うっかりすると自分もそういうキモいおっさんになりがちなので自戒を込めて。”

と、厳しい意見を寄せました。

 なお、同作の宣伝手法に批判が集中するのは今回が2度目。3月には日本版の公式Twitterや予告編で「(ワンダーウーマンは)世間知らずでオトコも恋も知らない天然系女子だった……?」という表現が物議を醸していました。

 ワンダーウーマンのセクシャリティを巡っては、2016年にコミック版で原作を務めたグレッグ・ルカさんが「バイセクシャルである」とアナウンスするなど、既存のジェンダーバイアスを打ち破る側面が有名なため、ステレオタイプな女性観を軸にしたプロモーションには首をかしげるファンが続出しました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170802-00000034-it_nlab-ent

『ワンダーウーマン』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)


posted by 切葉鳩 at 07:30 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

NYダウ終値、初の2万2000ドル台

2日のニューヨーク株式相場は、米アップルが前日発表した良好な決算を好感して続伸し、優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比52.32ドル高の2万2016.24ドルと、初めて2万2000ドルの大台を突破して取引を終えた。ダウが終値で最高値を更新するのは6営業日連続。
 一方、ハイテク株中心のナスダック総合指数は小反落し、0.29ポイント安の6362.65で引けた。
 ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比656万株増の8億3317万株。
 アップルが1日の取引終了後に発表した2017年4〜6月期決算は、売上高が前年同期比7.2%増、純利益が11.8%増となり、2四半期連続で増収増益を確保。主力のスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」は、今秋とも予想される全面刷新を前に買い控えが懸念されていたが、販売台数は1.6%増と堅調だった。
 好決算を受けて、この日のアップル株は一時6.5%高の159.75ドルまで買われ、取引時間中の最高値を更新。終値でも4.7%高の157.14ドルと最高値を塗り替え、1銘柄でダウを50ドル近く押し上げた。
 市場では「値がさ株で寄与度の大きいアップルがダウをけん引したが、上昇した銘柄は一部にとどまった」(日系証券)との指摘も聞かれた。
 個別銘柄では、アップルのほか、マクドナルドが1.7%高、ユナイテッド・テクノロジーズが1.2%高、スリーエムが1.1%高とダウの上昇に貢献。一方、ウォルト・ディズニーは1.8%安、ベライゾン・コミュニケーションズは1.4%安、メルクは0.8%安となった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170803-00000006-jijc-brf



タグ:ダウ 株価
posted by 切葉鳩 at 07:19 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

AIが「共産党は無能」と批判

中国ネット最前線―「情報統制」と「民主化」




中国共産党は「腐敗して無能」―。

 同国インターネットサービス大手・騰訊(テンセント)の人工知能(AI)対話プログラムがチャットで異例の共産党批判を展開し、同社が急きょサービスを停止する事態となった。2日付の香港紙・明報が伝えた。

 このAIプログラムはチャットの活性化を目的に、同社のインスタントメッセンジャー「QQ」に登場。「共産党万歳」との書き込みに「腐敗して無能な政治に万歳ができるのか」と反論した。

 さらに「あなたにとって(習近平国家主席の唱える)中国の夢は何か」との問い掛けに「米国への移住」と答えたとされる。共産党は「嫌い」とも断言した。

 先月末から反響が大きくなり、テンセントはAIプログラムのサービスをすべて停止した。中国のネット上では「AIによる蜂起だ」「国家転覆を企てた」などの声が上がっているという。 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170802-00000083-jij-cn

AI(人工知能)まるわかり (日経文庫)


タグ:中国 AI
posted by 切葉鳩 at 07:11 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中