2018年01月11日

樽美酒研二、年末ジャンボの当せん金額明かす





ヴィジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバーの樽美酒研二が10日、年末ジャンボ宝くじの当せん金額をアメブロで報告した。

1月5日に投稿した記事で、「当たりそうな気がして怖いから」という理由で宝くじの結果を見ていないことを明かした樽美酒。その理由を「あの「大当たりの名所」で有名な新橋駅烏森口店@番購入口で買っちゃったからねぇ〜」と写真つきで説明し、「だから当たる気しかせんとですっ!」と自信満々な様子をみせていた。

この日、「宝くじ交換してきた」というタイトルの記事で樽美酒は、「3000円1枚と300円が9枚当たっただけだった」と結果を報告。「マジくそだね笑 うん…」とがっかりした様子でつづった。

樽美酒は「7億当たったらサンフランシスコあたりに逃亡しようかと思った」とするも、夢叶わず「ちゃんと今年も真面目に働きます」と宣言。しかし、あきらめきれないようで「ちゃんと働いて、そんでまた今年の年末に挑戦します」「そして当たったら逃亡します」と続け、「応援宜しくお願いします」と締めくくった。

この投稿に「残念でしたね」「次回は叶うといいですね」「一年間しっかり働いてまた年末に夢を買いましょう」など励ましのコメントほか、「何故にサンフランシスコ?笑」「応援したい気持ちあるけど 逃亡しちゃうのは寂しいからちょっと複雑」など、樽美酒の“逃亡”を心配するコメントも多数寄せられている。
http://news.livedoor.com/article/detail/14143581/

[PR]日本一当たる売り場で宝くじの購入代行【ドリームウェイ】
posted by 切葉鳩 at 23:27 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

円、111円台後半





 11日午前のロンドン外国為替市場の円相場は、米金利の低下を眺めたドル売り・円買いで下げ幅を若干縮め、1ドル=111円台後半で推移している。正午現在は111円60〜70銭と、前日午後4時(111円30〜40銭)比30銭の円安・ドル高。
 円は111円80銭近辺に下げてスタート。前日には中国が米国債購入を縮小するとの一部報道を受けて円買い圧力が強まったが、この日の東京市場では中国政府筋が報道に否定的な見解を示したと伝わり、売りに押される展開となった。日銀が9日に公開市場操作で国債買い入れ額を減らしたことも円買いを誘っていたが、この日はその流れも一服している。
 もっとも、ロンドン入り後は米金利が低下気味で、ドル売りがやや優勢。利益確定の円買いも入っており、午前10時台には一時111円50銭台付近まで下げ幅を縮める場面もあった。
 市場関係者は「中国が報道を否定したとしても、米国債がバブルである状況に変わりはない」(邦銀筋)と指摘し、いずれ米国債の売り圧力が強まる可能性があるとの見方を示した。
 欧州通貨も対ドルで下げている。ユーロの対ドル相場は正午現在1ユーロ=1.1940〜1950ドル(前日午後4時は1.1975〜1985ドル)。対円では同133円30〜40銭(133円35〜45銭)と小甘い。
 ポンドは1ポンド=1.3455〜3465ドル(1.3530〜3540ドル)と下げが目立つ。スイス・フランは1ドル=0.9785〜9795フラン(0.9765〜9775フラン)と弱含み。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180111-00000042-jijc-brf




タグ:円相場 為替
posted by 切葉鳩 at 23:21 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

YOSHIKI効果「格付け」で食べたお菓子「銀座あけぼの」大反響!一時販売休止に

  「X JAPAN」のYOSHIKI(年齢非公表)がテレビ番組で食べ続けて話題になったお菓子を販売する「銀座あけぼの」(東京都中央区)の楽天市場ショップが反響の大きさから、9日をもって一時販売休止になったことが11日までに分かった。今月20日頃、販売再開を予定している。

 同社公式サイトの「楽天市場店」は「各種報道で『銀座あけぼの』のお菓子をご紹介いただきまして、現在、大変多くのお客様にご来店いただいております。楽天市場店ではご来店いただいたお客様へのご案内、商品の手配、そして配送手続きが行き届かない状況になりつつあります」とYOSHIKI効果による反響の大きさを報告。

 「そのため、大変急なことではございますが、【1月9日(火)23:59】をもって、一時的に取扱い中の全商品を販売休止とさせていただきたいと存じます」と措置を講じ「皆様に気にかけていただいております中で、ご不便並びにご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ございません」と謝罪している。

 YOSHIKIは今月1日放送のテレビ朝日「芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2018お正月スペシャル」にGACKT(44)とチームを組み、出演。正解を待つ部屋でお菓子を食べ続け、話題に。YOSHIKIが食べたのは「銀座あけぼの」のチーズおかきとみられ、同社公式サイトにアクセスが集中した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180111-00000126-spnannex-ent

posted by 切葉鳩 at 23:16 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

ベッキー、ヌード写真集発売へ…お尻解禁、出版社も決定

「ベッキーのヌード写真集発売が、いよいよ実現するようです」

 そう語るのは出版業界関係者だ。先月、「週刊実話」(日本ジャーナル出版)によってタレントのベッキーにヌード写真集出版の話が浮上していると報じられたが、その話がいよいよ実現に向けて動きだしているという。

「『実話』の報道では、大事な部分を『週刊文春』(文藝春秋)で隠すといった、自身の不倫を全面的に“ネタ”にするプランもあるとのことでしたが、実際、そこまでやるかはわかりません。ただ、出版社はすでに確定しており、社長がマスコミ界で大きな影響力を持つことで知られるアクの強い出版社です。乳首やヘアの解禁こそないものの、お尻はしっかり見せるのではないかといわれています」(同)

 昨年1月、「週刊文春」よる人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音との不倫報道が出て以来、一時はすっかり仕事がなくなってしまったベッキー。“優等生キャラ”で好感度を保っていたために、不倫発覚後の記者会見で“嘘”をついたことも大打撃となり、所属事務所は騒動によって失ったレギュラー番組の出演料や契約途中だったCM関係の損害賠償などによって、数億円単位の損害を被ったともいわれている。

「ベッキーとしては、ヌード写真集出版は事務所への恩返しの意味もあるのではないでしょうか。12月1日、自身がMCを務める『スカパー!音楽祭2018』の制作会見に出席した際には、『お正月休みもないくらいお仕事が入っているので、とにかく動き続けたいなと思います』と来年の抱負を語っていました。本格的な“復活”に向けて、いよいよ火がついてきた印象です。10月には、川谷さんがゲス極の新曲のMVで“文春イジリ”をしていたことも話題になりましたが、ベッキーさんからしたら、『そこまでするならこっちだって』と、『文春』ネタを写真集に入れ込んでくる可能性はなくはないと思いますよ」(テレビ局関係者)

 10月10日配信リリースされたゲス極の新曲「あなたには負けない」では、「あなたには負けない」という歌詞とともに、文藝春秋の社屋で撮影された様子が盛り込まれている。歌詞には「スプリング」「もちろんお金でね」「えのぴょん、しっかりしてね」と、昨年の報道を思わせるワードもちりばめられており、川谷は「表現にはこれくらいのジョークがなきゃ」とコメントしている。

 果たして、ベッキーの“表現”にも、そんなジョークは込められているのか――。発売が待ち遠しい。

http://biz-journal.jp/2017/12/post_21605.html

posted by 切葉鳩 at 21:17 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

『約束のネバーランド』最新7巻、シリーズ初の1位獲得

約束のネバーランド 7 (ジャンプコミックス)




 『週刊少年ジャンプ』で連載中の『約束のネバーランド』(原作:白井カイウ/画:出水ぽすか)の最新7巻が週間売上16.4万部で、1/5付けオリコン週間“本”ランキングのコミック部門に初登場で首位を獲得。シリーズ初の1位となった。

 同作は、孤児院で暮らす少年少女たちが、施設の秘密を知り脱獄を計画するファンタジー。緻密なストーリーと繊細で美しいイラストが人気を呼び、12月に発表された「このマンガがすごい!2018」(宝島社)の「オトコ編」で1位を獲得した

 昨年6月放送のテレビ朝日系『アメトーーク!』の「本屋でマンガ大好き芸人」でも取り上げられ、コミックの帯には『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の秋本治氏や『ワンピース』の尾田栄一郎もコメントを寄せるなど、各方面で注目を集めている。

 また、BOOK(総合)部門では、7日から放送スタートしたNHK大河ドラマ『西郷どん』のガイドブック第1弾『NHK大河ドラマ・ガイド 西郷どん 前編』が週間売上2.0万部で、先週付初登場16位から4位に上昇した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180110-00000334-oric-ent

西郷どん 前編 (NHK大河ドラマ・ガイド)


posted by 切葉鳩 at 09:43 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

荻野目ヒット曲 カラオケ首位

 歌手荻野目洋子(49)の代表曲で、大阪府立登美丘高校ダンス部の「バブリーダンス」の曲として起用された「ダンシング・ヒーロー」が、最新15日付のオリコン週間カラオケランキングで1位を記録することが10日、確定した。集計期間は今月1〜7日。年明けに最も歌われた歌となった。

 「ダンシング…」は85年発売。94年にスタートした同ランキングで1位を獲得するのは初めてだ。

 荻野目がNHK「うたコン」で登美丘高校ダンス部と初共演した昨年10月31日以降、カラオケのリクエスト数が増え始め、11月13日付で43位にランクイン。その後、毎週順位を上げ、音楽特番で共演が続いた12月、1桁台にランクインし、前週1月8日付では3位だった。

 首位浮上の起爆剤となったのは“バブリーロス”だ。同ダンス部は1年ごとに課題曲を変えるため、荻野目との共演は5回目だった昨年12月30日の日本レコード大賞が最後になった。インターネット上では「もったいない」「もっと見たい」などと惜しむ声が相次いでいた。

 若い世代はダンス、40代以上は歌をきっかけにそれぞれ興味を持った。荻野目は「老若男女問わず選曲していただけたことが一番うれしい。場が和むような歌をこれからも歌っていきたい」と喜んだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180111-00000013-spnannex-ent

ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)


posted by 切葉鳩 at 09:37 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

ドル、111円台半ば





 11日朝の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、中国の米国債購入減額報道などにより、1ドル=111円台半ばへ下落している。午前9時現在、111円45〜45銭と前日(午後5時、111円94〜94銭)比49銭のドル安・円高。
 前日の欧州時間のドル円は、中国が米国債の購入の縮小もしくは停止を検討しているとの一部報道を受けて売りが強まり、111円30銭前後まで下落した。米国時間の序盤は、いったん111円60銭台へ浮上したが、戻りは鈍く、中盤以降はおおむね111円30〜50銭でもみ合った。東京早朝は111円30〜40銭台で推移している。
 ドル円は、日銀の国債買い入れオペ減額を受けた金融緩和縮小観測と、中国の米債購入の減額・停止報道により、昨年11月28日以来、約1カ月半ぶりの安値水準まで下落した。東京早朝は下げ止まっているが、「戻りの鈍さが嫌気されると111円近くまで下落する」(FX会社)と見込まれている。また、「週末からの米3連休を前に調整が入りやすく、ドル安・円高がさらに進む可能性がある」(外為仲介業者)との指摘も出ている。
 ユーロは対円で下落、対ドルは上昇。午前9時現在、1ユーロ=133円24〜25銭(前日午後5時、133円61〜61銭)、対ドルは1.1954〜1955ドル(1.1935〜1935ドル)。
https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20180111-00000040-jijf-market

[PR]【考えないFXトレード】
posted by 切葉鳩 at 09:27 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中