2018年01月25日

都丸紗也華 写真集のお気に入りは入浴カット 「恥ずかしかったです」

 グラビアアイドルの都丸紗也華さんが25日、東京都内で行われた、写真集「はぁとまる」(幻冬舎)の発売を記念したハイタッチイベントに登場。静岡県の伊東温泉などで撮影し、温泉に入浴しているカットがお気に入りという都丸さんは「普段お風呂に入っている感覚で取ってもらったんで恥ずかしかったです」とニッコリ。点数は「92点。すごい良かったんですけど、この写真集のために髪を伸ばしていたのにあまり伸びなくて……。それがマイナスポイントです」と話していた。

 都丸さんは、写真集の表紙にもなっている、腕をハートの形に組んで胸に当てる“はぁとまるポーズ”を披露。「はやらせたいですね。インスタ映えして、『いいね』がめっちゃ来ると思います」と自信たっぷりに答えた。

 写真集はクラウドファンディングを利用して、約300万円の支援を集めて制作された。都丸さんは「そんなに集まるものではないと思うので、ファンあっての写真集だと思っています。(ハイタッチで)1人1人にありがとうって伝えたいと思います」と感激していた。写真集の価格は1728円(税込み)。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180125-00000017-mantan-ent

posted by 切葉鳩 at 20:59 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

クラウド会計のfreee、ビットコインの確定申告にも対応。2月上旬めど





クラウド会計のfreeeは、個人の所得税確定申告機能において、ビットコインなどの仮想通貨による利益(雑所得)の申告に対応すると発表しました。

対応時期は2月上旬で、詳細は後日発表するとのこと。

ビットコインなどの仮想通貨による利益は「雑所得」に分類。昨今は急激な値上がりを受けて、国税当局が多額の売却益を得た、いわゆる「ビットコイン長者」の調査に乗り出したと報じられています。クラウド会計ソフトの対応はそうした人々の一助となりそうです。

またfreeeは、2018年確定申告において、仮想通貨対応に加え、Macでの確定申告(e-Tax)対応、株・FX取引等の申告書第三表への対応、セルフメディケーション制度への対応、繰越損失(申告書第四表)への対応を予定します。
http://japanese.engadget.com/2018/01/10/freee-2/
posted by 切葉鳩 at 20:13 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

松本人志、ロンブー淳、ガリガリガリクソン……「もうネタ作りはバカバカしい!?」仮想通貨にハマる芸人たち





 一般人以上におカネに敏感な芸能人たちが“知らないはずないだろ〜”。

 1月21日に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、仮想通貨・ビットコイン急落に関するニュースが伝えられた。

 そんな中、MCのダウンタウン・松本人志が、仮想通貨を保有していることを明かし「僕が買ったときから、めちゃくちゃ上がりましたよ!」と告白したことが話題を呼んでいる。

「松本に仮想通貨をレクチャーしたのは、芸人のたむらけんじです。自身が経営する焼肉店でもいち早く仮想通貨決済を導入しているほどで、松本や今田耕司らに熱心に“布教活動”をしていました。そのおかげか、松本は購入時期が早かったようで、暴落があってもしっかり利益を得ているようです。たむらにしても、影響力のある大物タレントがやっていることが世間に広まれば、仮想通貨へさらに多くの資金が流入し、自分が保有している銘柄の値上がりが期待できるという思惑があるのでしょう」(芸能記者)

 松本以外にも、今や芸人たちの間では仮想通貨が大流行しているという。

「有名なところで、平成ノブシコブシ・吉村崇は、まだビットコインが1ビット5万円の時に100万円分を購入したとラジオで告白。もし暴騰時に売り抜けていれば、約4,000万円も利益を得た計算になります。また、ロンドンブーツ1号2号の田村淳も番組で数百万円分のビットコインを保有していることを明かし、昨年、キングオブコントで優勝した、かまいたち・山内健司やM-1優勝のとろサーモン・久保田かずのぶは、優勝賞金の使い道として『仮想通貨を買う』と答えています。昨年5月に飲酒運転で逮捕され謹慎中のガリガリガリクソンにいたっては、『リップル』という仮想通貨でしこたま稼ぎまくり、『謹慎になってラッキー』と語っているとか」(芸能ライター)

 仮想通貨で荒稼ぎしている芸人たちは、すでに時間と頭を使ってネタを作るのがバカバカしいと思い始めているのかもしれない。
http://news.livedoor.com/article/detail/14203890/

トップ1%の人だけが知っている「仮想通貨の真実」



posted by 切葉鳩 at 20:07 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

優香「エロかったね〜って嬉しい」

 「関ジャニ∞」の錦戸亮(33)が25日、主演映画「羊の木」(2月3日公開、吉田大八監督)のヒット祈願を東京・神田明神で行った。

 過疎化が進む港町が殺人受刑者たちを受け入れることによって展開される物語。14年に文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞して話題となった山上たつひこ、いがらしみきお両氏のサスペンス漫画が原作。殺人犯たちと対峙する市役所職員を演じた錦戸は、ごくごくフツーの公務員役を好演し、取材などで「どうやってオーラを消したのか」と度々聞かれると明かし「消してないんですけど…だからラッキーっていう感じです。周りから『見てみたい』とすごく言われる映画。どこか惹き付ける力があるんだと思います」と主演作の完成度に自信をのぞかせた。

 色香を漂わせる殺人者役に挑んだ優香(37)は「普段、セクシーさとかけはなれているので、エロかったね〜って言われるととってもうれしいです」。北村一輝(48)は「作品性が高くて映画らしい映画。誇りに思えます」と語っていた。

 錦戸自ら制作した鉄製の「羊の木」も披露。ヒット祈願の際には、絵馬にそれぞれ「無病息災」(錦戸)、「健康で心豊かにいられますように」(優香)、「健康管理」(北村)をつづり、錦戸お手製の木にくくりつけ、作品のヒットとともに祈願していた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180125-00000075-sph-ent

優香グラビア 特装版


posted by 切葉鳩 at 13:56 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

ドル、109円前後





 25日午前の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、ムニューシン米財務長官のドル安容認発言で急落した後の買い戻しが一巡する中、1ドル=109円前後で伸び悩んでいる。正午現在、109円05〜07銭と前日(午後5時、109円95〜95銭)比90銭のドル安・円高。
 ドル円は早朝、109円20〜30銭前後で推移した。午前9時以降は仲値に向けて実需筋の買いが優勢となり、109円50銭近くまで回復したが、同水準で買いは一服。その後は徐々に売りが強まり、正午に向けては109円に接近する展開となった。
 ドル円は大幅に下落した後を受けて「いったん実需筋が値ごろ感からの買いを入れたが、109円台半ばで息切れした」(為替ブローカー)という。米財務長官が「ドル安を歓迎する発言を行っている以上、ドル円の反発は難しい」(FX業者)とみられ、なお下値不安が根強い。
 ユーロは対円で小高い。対ドルは続伸。全面的なドル安を受けてユーロドルの上昇が目立つ。正午現在、1ユーロ=135円49〜49銭(前日午後5時、135円37〜38銭)、対ドルでは1.2422〜2422ドル(同1.2311〜2312ドル)。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180125-00000019-jijc-brf

[PR]FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX
タグ:円相場 為替
posted by 切葉鳩 at 13:47 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

芥川賞作品『おらおらでひとりいぐも』総合3位に急上昇

 16日に発表された『第158回芥川賞』受賞作の若竹千佐子氏『おらおらでひとりいぐも』(河出書房新社/2017年11月17日発売)が週間2.7万部を売り上げ、1/29付オリコン週間“本”ランキングのBOOK(総合)部門で先週付100位圏外から3位に急上昇。初TOP10入りにして初TOP3入りを果たした。芥川賞作品が総合TOP10入りするのは、第155回受賞の村田沙耶香氏『コンビニ人間』(文藝春秋/16年7月発売)以来。

 同作は、63歳の新人作家・若竹氏のデビュー作。ひとり暮らしの74歳・桃子さんを主人公に、リズム感あふれる文体でこれまでにない「老いの境地」を描き、「青春小説」の対極である「玄冬小説の誕生」と、大きな反響を呼んでいる。

 また『第158回直木賞』受賞作の門井慶喜氏『銀河鉄道の父』(講談社/17年9月13日発売)も週間売上1.0万部で、先週付100位圏外から17位に上昇。同作は、作家・宮沢賢治の生涯を、父である政次郎の視点で描いた長編小説となっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180124-00000340-oric-ent

posted by 切葉鳩 at 10:28 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

“子どもが絶対に笑う”『えがない えほん』初の総合TOP10入り

 話題の読み聞かせ本『えがない えほん』(著:B.J.ノヴァク/訳:大友剛/早川書房/2017年11月21日発売)が週間1.3万部を売り上げ、1/29付オリコン週間“本”ランキングのBOOK(総合)部門で自己最高位となった先週付17位より9位に上昇。初の総合TOP10入りを記録した。ジャンル別「児童書」では2週連続、通算5度目の1位を獲得している。

 絵が一切なく、面白おかしい擬音語しか書かれていない本作だが、朗読者はどんな言葉でも声に出して読まなければならない。いつもは真面目な大人たちが、「おしりブーブー」などと読み上げる様子が子どもたちを大笑いさせている。発売直後から公開している訳者・大友剛氏による読み聞かせ動画も人気となっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180124-00000349-oric-ent

posted by 切葉鳩 at 10:22 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

ドル、109円台前半





 25日朝の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、ムニューシン米財務長官のドル安容認発言を受けて売りが強まり、1ドル=109円台前半に下落している。午前9時現在、109円31〜32銭と前日(午後5時、109円95〜95銭)比64銭のドル安・円高。
 前日の欧州時間のドル円は、米財務長官が貿易拡大を目指す上で「弱いドルは良いことだ」と発言したことから売りが強まり、109円40銭前後に下落。米国時間に入ってからも売りが続き、中盤には約4カ月半ぶりに109円を割り込んだ。終盤にかけては米株価の持ち直しなどを眺めて、109円前後で下げ止まった。東京早朝は買い戻しが先行し、109円30銭前後に浮上している。
 米保護主義への警戒から、ドルは全面安の展開。市場関係者は「ドル円は地合いが悪く、目先は108円ちょうど付近まで下落する可能性がある」(国内銀行)との見方を示している。
 ユーロは対円で小動き。対ドルは上昇、2014年12月17日以来の高値水準を付けた。午前9時現在、1ユーロ=135円46〜47銭(前日午後5時、135円37〜38銭)、対ドルでは1.2391〜2392ドル(同1.2311〜2312ドル)。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180125-00000013-jijc-brf

[PR]初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール
タグ:為替 円相場
posted by 切葉鳩 at 10:12 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中