2018年03月02日

円、105円台前半





 週末2日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、午前8時現在1ドル=105円32〜42銭と前日午後5時(106円20〜30銭)比88銭の円高・ドル安で推移している。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.2303〜2313ドル(前日午後5時は1.2261〜2271ドル)、対円では同129円61〜71銭(同130円23〜33銭)。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180302-00000047-jijc-brf

[PR]FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX
タグ:円相場 為替
posted by 切葉鳩 at 23:56 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

楽天 本の売れ筋ランキング



posted by 切葉鳩 at 23:51 | 北海道 ☔ | Comment(0) | めも

Amazon ビジネス書 売れ筋ランキング

posted by 切葉鳩 at 23:45 | 北海道 ☔ | Comment(0) | めも

トランプ氏「貿易戦争はいいこと」ツイート直後に円急伸





  2日のロンドン外国為替市場では、トランプ米政権が鉄鋼に高関税をかける方針を示したことから、貿易戦争への懸念が強まり、安全資産の円が買われて急激な円高傾向となった。一時1ドル=105円30銭程度と約1年4カ月ぶりの円高ドル安水準になった。特にトランプ大統領がツイッターで2日「貿易戦争はいいことだ」とつぶやいた直後に大幅な円高となった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180302-00000080-asahi-brf

[PR]FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX
posted by 切葉鳩 at 21:59 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

北川景子 あふれる宝塚愛「生きがいです!」 生トークで目を輝かせ…



 女優の北川景子が2日、NHK「あさイチ」に出演し、ほとばしる“宝塚愛”を訴えた。北川は大のヅカファンであることを公言している。

 番組ゲストとして登場した北川は、仕事などで落ち込んだ時の解消法について聞かれ「宝塚がすごい好きなので、有料チャンネルが夜中3時まで流れているので一緒に踊ったり、歌ったり、台詞一緒に言ったり…」と、自宅で宝塚の映像を見ることが一番の気分転換だと明かすと、もう宝塚愛が止まらない。

 「泣きながらとか、辛くて泣いていても、とにかくテレビをつけようと。(見ながら)かっこいい〜、ありがとうと(いう気持ちになる)」と顔を赤らめながらマシンガントーク。そんな北川を見る夫・DAIGOの様子を聞かれると「私が『愛してる〜』とかやってても『やってるな』と。普通に一緒に見てても『蘭寿とむさんだね』とか、役者さんの名前も覚えてきてくれているので」と、温かく見守ってくれているという。

 宝塚の魅力について聞かれると、目を輝かせながら「華やかな所と、女性だけの歌劇団なので、私と同世代だったり私より若い女性が、こんなに毎日笑顔でパワフルで。同じ表現者として勇気ももらうし、いつ見てもかっこよくて美しくて、同業者として刺激受けるのと、(一ファンとして)ただただかっこいいと…」と、宝塚愛が止まらない。

 「結婚してもそこは別物」とも言い切り「漫画から飛び出した王子様。実際にいないのは分かっているけど、その時間は萌えている。生きがいです!」と最後まで目を輝かせていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180302-00000049-dal-ent

posted by 切葉鳩 at 21:32 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

吉岡里帆 下着姿で丸わかりセクシー肉体美! ヘアヌード意欲満々

<週プレ PHOTO BOOK> 吉岡里帆「光と風と夢。」




 「すっかり、味をしめちゃったみたいです」(テレビ局関係者)

 現在、連ドラ『きみが心に棲みついた』(TBS系)に出演している吉岡里帆(25)。
 「彼女にとって、初の民放主演ドラマ。人気コミックの実写化で、自分に自信がなく弱気な下着メーカーのOL(吉岡)が、出版社の編集者(桐谷健太)とドSな上司(向井理)の間で恋心が揺れ動く姿を描いています」(ドラマ関係者)

 大きな話題となったのが、第3話で見せた吉岡の“下着姿”。
 「原作ファンにはおなじみの“見せ場シーン”でした。主人公が上司に言われ、自社の商品発表会で下着姿でランウェイを歩くシーン。吉岡はフェロモンたっぷりに、見事に再現しました」(芸能ライター)

 しかし、視聴率にはつながらず、今も大苦戦。さぞかし、吉岡も落胆していると思いきや…。
 「いや、むしろその反対で“見せる喜び”に目覚めたようなのです。このところ、プライベートでも赤や黒といった原色のセクシーランジェリーを身につけることが多くなったと聞いています」(テレビ局関係者)

more...
タグ:吉岡里帆
posted by 切葉鳩 at 21:19 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

「パンツ専門ポーズ集」表紙に”福岡の天然真珠”似鳥沙也加が大抜擢

2018年4月7日にイラストを描くプロ・アマチュア作家に向けたパンツ専門ポーズ集「パンツが大好きだから、大至急パンツを描きたい!」(玄光社)が刊行される。

監修・撮影は一週間で2万人を動員した奇跡の展示「パンチラ2015」を主宰し、「コスプレ写真界の神」と称されるサイトウ零央氏。2.5次元的な白ホリライティングで、パンツを描く際に最も重要であるシワの陰影感を階調豊かなグラデーションで捉えている。
 
イラスト映えを考慮した様々なタイプのパンツの着用シーンを、複数のアングルから撮りおろし。有名・無名を問わず、パンツと骨格の相性を吟味して選んだモデルが10名以上出演する。3月1日に公開された表紙には、素人ながらインスタフォロワー12万人を超える、福岡在住の天然美少女・似鳥沙也加が抜擢された。

出演モデルの撮り下ろしカットと氏の過去作品と合わせて厳選したカットを、A4変型サイズ・208ページに詰め込んだボリュームたっぷりの一冊。価格は税別2,500円。1月末に開設した本の公式アカウントでは順次制作状況を更新中している。

似鳥は元々インスタグラムで注目を集めていたが、webサイトKAI-YOUで福岡の天然真珠として紹介後に解説したtwitterアカウントでは、わずか数日で4万人を超えるフォロワーを獲得。2018年2月26日発売の週刊プレイボーイで商業誌で初グラビアを飾るなど、じわじわと活動の幅を広げている。

Gカップのバストばかりがピックアップされがちな彼女だが、インスタ時代から骨格の素晴らしさに着目したサイトウ零央氏が「どうしても似鳥さんのパンツを撮らせてください!」と熱烈オファーしたことから、今回の撮影が実現した。

似鳥さんは撮影の模様について、「パンツのシワ、パンツの動きを、ものすごくこだわって制作しているサイトウ零央さんの希望通りに表現できるかどうかが、1番難しかったです。普段パンツを自分から見せる機会がないので、撮影中は不思議なキモチになりました。想像を膨らませて、素敵なパンツを描いてくださいね!」と語っている。

毎日更新中のTwitter公式アカウントでは2000リツート、5000ファボを超える投稿も現れ始め、イラストを描く作家たちからの期待値の高さが伺える。

2月22日の夕方にamazonの予約を開始したところ、発売から約50日前にもかかわらず、本の総合ランキングで最高11位と好調な滑り出しを記録(2月28日現在)。 素材・デザイン集ランキングでは1位にランクインしている(2月28日現在)。
http://news.livedoor.com/article/detail/14373642/

パンツ専門ポーズ集 パンツが大好きだから、大至急パンツを描きたい!


posted by 切葉鳩 at 21:12 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

最上もが、写真集重版に喜び「買えなかった人も買えるといいな」

 最上もがが2日、先月22日に発売となったセカンド写真集『MOGAMI』(集英社)の重版が決定したことを自身のTwitterで伝え、「うれしい!」と喜びをあらわにした。

 でんぱ組.incを卒業してからはネガティブな一面をファンに見せることが多かった最上。写真集発売前の2月8日にはブログで“数字が取れない”として「虚しいかな、お仕事が増えてても、結果を上手く残せない」「色んな期待をされて使ってもらっているのに、それに応えられない自分の力量、繋がらない数字、人気のなさ。そういうものをひしひしとずっと感じてます」などとままならない思いをつづっていた。

 そんな中の重版決定。最上は「2nd写真集『MOGAMI』重版かかったそうです! うれしい! 買えなかった人も買えるといいな」と喜びをつづり、写真集の1カットと思われる太ももあらわになったセクシーなショットを公開。

 ファンからも「重版出来! おめでとうございます!!!」「おめでとう!!!!! 私もうれしい!!」「凄い! とてもおめでたい」など手放しで喜ぶコメントが多数寄せられた。
http://news.livedoor.com/article/detail/14378064/

posted by 切葉鳩 at 21:06 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

白石麻衣、石原さとみ、石田ゆり子… なぜ? ネット時代の「写真集」ヒット

 SNSを開けば見目麗しい芸能人が自ら写真をアップしてくれているし、良からぬサイトには違法アップロードされた出版物が蔓延する……そんな時代にあってもなぜか、「写真集」の売れ行きが好調なのだ。

 ***

 その筆頭格ともいえる存在が、乃木坂46・白石麻衣(25)の『パスポート』である。2月7日で発売から丸1年が経つも、26日付の最新のランキングで4位に入るほどの人気だ。“1万部売れればヒット”という写真集業界にあって、累計売上は25万部を超えている。



 同じくロングセラーなのが、昨年9月に出版された石原さとみ(31)の『encourage』だ。こちらも発売から半年が立とうとする今も、ランキングでは5位につける。累計は14万部である。



 同ランキングには、白石以外にも3人の“坂”メンバーが10位以内に登場する。齋藤飛鳥(19)の『潮騒』は10位で、西野七瀬(23)の『風を着替えて』は、2016年発売にもかかわらずの9位。現在放送中の主演ドラマ効果か。そして昨年末に出た欅坂46の長濱ねる(19)の『ここから』が、白石を抑えての第3位に(累計は15万部)。……と聞くと、石原さとみはともかくとして、他はアイドル好きの“組織票”ではと勘繰りたくもなるが、

「そんな中、あの石田ゆり子(48)のフォトエッセイも売れていますからね。この1月30日に出版された『Lily ―日々のカケラ―』は早くも累計売上8万部。発行部数は6刷20万部だそうです」(芸能記者)



 白石、そして石田も、定価「1800円+税」と決してお求めやすい価格とはいえない。にもかかわらずの写真集のこの売れ行き、なぜなのか。

『この本は一〇〇万部売れる』の著書があり、ベストセラー事情に明るいエッセイストの井狩春男氏は、「いずれの写真集も“被写体”に人気があることは前提のうえで……」と、こう分析する。

「値段は高く、しかも重くてかさばる写真集が売れるのは、レコード人気の再燃と似ています。音楽だって、聴くだけならデジタルデータでだっていいわけですが、レコードの音には耳ではなく肌で感じられるよさがある。モノとして所有する楽しみもあり、つまり五感に訴える、といってもいいかもしれません。そして写真集にも、“ページに触れて、めくる”ことの価値を見いだしている部分はあるのでは。石田ゆり子を買う層は、それが“改めて”感じる良さでしょうし、白石麻衣を買う若い読者は、“初めて”なのでしょう」

 加えてカメラのあるスマホを持つことが当たり前になり、写真そのものが身近になった影響も井狩氏は指摘する。

「写真を撮るのが一般的になった現代だからこそ、それだけ『プロ』のスゴさがわかるようになった。ある意味で写真の頂点が写真集であるわけですからね。また現代性でいえば、『売れている』というニュースがインターネットで広まりやすくもなっている。行列を作りたがる心理でまた売れる、という側面もあるはず」

 ちなみに“ヘアヌード評論家”の顔も持つ井狩氏、91年の発売から現在に至るまで“芸能人写真集の売上No.1”の座を守り続ける宮沢りえ(44)の『Santa Fe』(155万部超!)にももちろん詳しく、

「新聞に1ページ広告、定価は4500円、とスケールは今とケタ違い。その後10年間でヘアヌード写真集は1000冊出版されたといい、ブームになりました。ある大型書店は、『ウチで独占販売したい』と大金を積んで打診するも、出版元の朝日出版社は断ったとか……」

 あの頃は恥を忍んで書店の列に並んだものだが、その点、今の時代はネット通販で気軽に買える。案外そんな事情も、写真集が売れている理由なのかも。
http://news.livedoor.com/article/detail/14375889/
posted by 切葉鳩 at 21:02 | 北海道 ☔ | Comment(0) | めも

「引っ越し難民」が急増する背景





この時期に多い引っ越し。今年の春は、引っ越し業者の予約が取れず“引っ越し難民”と呼ばれる人たちが続出している。実際に引っ越しを断られたという女性や、引っ越し業界を取材すると、“引っ越し難民”が相次ぐ背景にはいくつもの理由があることが分かった。

◆“引っ越し難民”が生まれるのは

春から北海道に移り住む女性は、引っ越し業者に依頼を断られ続けたという。

引っ越し業者が決まらない女子大学生(23)「日程を聞かれて、もう日程の時点で『ああ、もう無理です』と言われて。1社目は仕方ない、まあそうだよなと思ったんですけど、2社、3社となってくると、またかという感じで」

引っ越し業者に頼むのは諦め、宅配便などで荷物を送ることを検討しているという。

引っ越し業者が決まらない女子大学生(23)「(宅配業者に)『こんなに持って行けない』とか、またそこで言われたりとかするのかなという不安はあります」

いま続出している、こうした“引っ越し難民”と呼ばれる人々。この話題はインターネットでも「引っ越し業者見つけられない」「私も危うくなるところだった」「なりそうで怖いです」などの声があがり、1日で約650件のツイートを記録。

その理由について業界団体は──

全日本トラック協会 礎司郎輸送事業部長「ドライバー不足となりますし、作業員が足りない。いろんなことが今起こっているということで」

ただ、引っ越し難民続出には、人手不足以外にも理由があるという。

more...
posted by 切葉鳩 at 20:54 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

明日から!楽天スーパーセール!

3/3 19:00〜3/8 01:59までの間、楽天スーパーSALEが開催されます!



今回はポイントが最大39倍に!
今回も半額商品いっぱい!

お得な事前クーポンも配布中です!

-------------------------------------------------------------------------------------

楽天でお買い物をするならお得なポイントサイトが「ちょびリッチ」です。

買い物した金額の最大20%がポイントバックされます!





ポイントを貯めて、お小遣いを稼ごう!〜ちょびリッチ〜
posted by 切葉鳩 at 20:52 | 北海道 ☔ | Comment(0) | めも

石橋貴明「いい時代だったなぁ」



 とんねるずの石橋貴明(56)が、3月いっぱいで終了するフジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」の全盛期を振り返り、「いい時代だったなぁ」と述懐した。

 石橋は1日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」にゲスト出演。この日は「みなおか」の収録後に銀座のクラブを2軒回ってから駆け付けたといい「もう帰ってもいいですか? アフターで女の子が待ってるんだよ」と冗談めかした。

 さらに石橋は、岡村と親交がある東野幸治や出川哲朗らの名前をあげ、「そういう人たちと(ラジオを)やればいいじゃん。俺なんかもうさぁ、ジャイアンツの村田と一緒だから。野球やりたくてもできないんだよ。もう俺なんかは無理だから」と謙遜。また、「みなおか」の8日放送で復活するという往年の名作「コント北の国から」のため、女優宮沢りえとタレント渡辺満里奈とともに収録を行ってきたといい、「今日、宮沢りえちゃんと満里奈とコントやりながら、楽しかったねぁ。やっぱりいい時代だったなぁ」と語った。
http://news.livedoor.com/article/detail/14375014/

posted by 切葉鳩 at 20:31 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

石橋貴明 ラジオ降板の裏事情





1日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、お笑いコンビ・とんねるずの石橋貴明が、パーソナリティを務めたラジオ番組を降板した理由を明かした。

番組では、ゲスト出演した石橋への質問として「とんねるずが『オールナイトニッポン』を辞めたのは、ニッポン放送ともめたからだと聞いたことがあります。何でもめたのでしょうか?」という視聴者からのはがきを紹介した。

石橋は、質問について「宮本のせいです」「宮本が『こいつらが言うこと聞かねぇんだ!』って言ったんです」と即答。「宮本」とは、ニッポン放送の元専務取締役・宮本幸一氏を指す。

石橋は、音楽デュオであるバブルガム・ブラザーズのブラザー・コーンと酒席をともにした際に、宮本氏から依頼された仕事をその場で断ったと振り返る。先に入っている仕事の都合上だったそうだが、納得がいかない宮本氏は「聞いてや! コイツら、俺の仕事断るんだよ!」と、ブラザー・コーンに愚痴りだしたそうだ。

その言い方に、石橋はカチンときて「俺はアンタに何の世話にもなってない。『オールナイトニッポン』も何も、全て違う人が俺達を組み入れてくれた」「アンタに『お前ら』呼ばわりされる筋合いねぇよ」と言い放ったそうだ。

それだけでなく、翌週の「オールナイトニッポン」を欠席し、相方の木梨憲武ひとりで番組を切り盛りする事態となったと回顧。この一件がきっかけで、とんねるずは同番組を辞めることになったという。

石橋は、宮本氏は数々の芸能人とトラブルを起こし「明石家さんまさんがニッポン放送にでなくなったの宮本のせい」と告白。その後、宮本氏は重職に就いたと苦笑交じりに語っていた。
http://news.livedoor.com/article/detail/14375469/



posted by 切葉鳩 at 20:24 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

石橋貴明 フジの「忖度」に憤り





 とんねるずの石橋貴明(56)が、確執がささやかれていたダウンタウンらとの共演を振り返り、共演を阻止しようとしていたというフジテレビを「だからダメんなんだよ」と切り捨てた。

 石橋は1日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」にゲスト出演。長らく不仲がうわさされていたダウンタウンや、爆笑問題らが一堂に会すことになった14年3月31日に放送されたフジテレビ系「笑っていいとも!」のグランドフィナーレを振り返った。

 ダウンタウンが出演するステージにとんねるずが飛び入りするという予定外の共演となったが、フジテレビ側からは「とんねるずと爆笑問題は上がらないでくれ」と釘を刺されていたという。

 石橋はとんねるずとダウンタウンとの間には確執はなかったというが、同局の“忖度”に「だからフジテレビ、ダメんなんだよ」と憤ったという。「昔のフジテレビは何がすごかったって、そういうのも含め、みんなごちゃごちゃになってワーッてお祭りになって、それがフジテレビのすごさだった」と振り返った。「それがもう、全くなくやってるから『バッカじゃねぇの』と思って、出ちゃった」と飛び入りした理由を明かした。
http://news.livedoor.com/article/detail/14375284/



posted by 切葉鳩 at 20:16 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

五輪 Twitterが最も賑わった瞬間

 平昌五輪は17日間の戦いに幕を下ろしたが、ツイッター上でも大会期間中のインプレッション(露出数)が336億件を記録するなど、世界中で盛り上がりを見せたという。感動の主役は日本の誇るスーパースター、フィギュアスケート男子シングル金メダリストの羽生結弦(ANA)だった。ブラジルテレビ局「UOL」電子版が報じている。

 記事によると、ツイッターは平昌五輪におけるデータを公表し、全世界で五輪関連のインプレッション(露出数)が336億件を記録。競技関係の投稿数は1億300件に及んだという。なかでも、世界で最もツイートが多かったのは「Yuzuru Hanyu」と「Shoma Uno」の栄光のワンツーフィニッシュの直後だったという。

「日本が金メダルと銀メダル(ユヅル・ハニュウとショーマ・ウノ)を獲得した瞬間の男子フィギュアスケートが1位だった」とレポート。宇野が最終滑走者で滑り終えると、羽生が66年ぶり連覇が決まり、宇野と日本フィギュア史上初のダブル表彰台の偉業を成し遂げた。さらに、日本勢がトップ3を独占している。

「次に日本女子のカーリングチームが英国を破った瞬間が続いた」とレポート。3位決定戦で英国のラストショットで劇的な銅メダルを獲得した瞬間が堂々の2位。そして、続いたのは、またもや羽生。「3位は再びスケーターのユヅル・ハニュウだ」と記し、魂で演じたフリーの「SEIMEI」の演技直後だったと紹介している。

 選手別では堂々の1位が羽生、2位が宇野。3位は韓国でショートトラックで金メダルを2個獲得したチェ・ミンジョンだったという。ここでもワンツーフィニッシュを決め、羽生と宇野の爆発的な人気が浮き彫りになった。

 競技別では1位がフィギュアスケート。2位はカーリング、3位はスピードスケートのショートトラック、4位はスピードスケート、5位はスノーボードだったという。いずれも日本勢がメダルを獲得した競技だった。

 カーリング女子は日本の藤澤五月が韓国で「オルチャン(美女)」の異名を取り、絶大な人気を博した。日本を準決勝で下し、銀メダルを手にした韓国のキム・ウンジョンも「メガネ先輩」として国民的人気となり、「氷上のチェス」と呼ばれる頭脳戦はツイッター上でも、大人気スポーツとなったようだ。

 最大の利用者は開催国の韓国で、2位が日本、3位が米国、4位がタイ、5位がインドネシアだったという。特集では「トップ5のうち、4か国を占めたアジアの冬季五輪における力は明白」と分析している。
http://news.livedoor.com/article/detail/14376219/

posted by 切葉鳩 at 15:50 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

ドル、105円台後半





 2日午後の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、いったん下げ渋る状態だったが、黒田日銀総裁の金融緩和の出口に関する発言で売りが強まり、1ドル=105円台後半に下落している。午後3時現在は105円79〜80銭と前日(午後5時、106円79〜80銭)比1円00銭の大幅ドル安・円高。
 ドル円は早朝、売り優勢で106円に接近した後、午前9時以降は実需筋の買いでいったん106円30銭前後に浮上。もっとも、その後は株価が大幅に下落したことから105円90銭台に反落。正午に向けては下げ渋り、午後は売りも一巡して106円台を維持していたが、黒田総裁が国会で所信表明し、「将来の出口に関する発言が伝えられて売りが強まった」(大手邦銀)という。黒田総裁は衆院での再任所信表明で、金融緩和政策の出口論について「適宜の時期に当然議論し、市場とも必要なタイミングで対話が必要だ」などと発言していた。
 トランプ米大統領の輸入制限措置を嫌気して日経平均株価は午前中に600円以上の下げを演じたが、午後に入って下げ渋り、ドル円もいったん持ち直した。ただ、「黒田発言で売りが強まった影響で、改めて下値を模索する公算が大きい」(別の大手邦銀)との声が聞かれる。
 ユーロは対円で小幅安、対ドルは高値圏で小動き。午後3時現在、1ユーロ=129円90〜91銭(前日午後5時、130円29〜30銭)、対ドルでは1.2279〜2279ドル(同1.2200〜2200ドル)。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180302-00000024-jijc-brf

[PR]FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX
タグ:円相場 為替
posted by 切葉鳩 at 15:39 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

ドル、106円台前半=一時105円台に下落





 2日午前の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、日経平均株価の大幅安などを受けて、一時1ドル=105円台後半に下落した。105円台を付けるのは2月16日以来、2週間ぶり。正午現在は106円03〜04銭と前日(午後5時、106円79〜80銭)比76銭のドル安・円高。
 東京時間の早朝はやや売られ、106円05銭へ軟化した。午前9時以降は国内輸入企業の買いに支援され、106円30銭に接近したが、その後は株価の大幅安に圧迫されて、105円90銭台へ下落。正午に向けては下げ渋り、106円05銭前後に戻した。
 ドル円は、日米株安や米保護主義を嫌気して売りが強まり、106円を割り込んだ。また、4日に行われるイタリア総選挙など欧州リスクへの警戒も「ドル円の圧迫要因になっている」(外為仲介業者)。直近安値である105円55銭を下抜ければ、「下げが加速する」(FX会社)とみる関係者は多い。
 ユーロは対円で小幅安、対ドルは高値圏で小動き。正午現在、1ユーロ=130円13〜15銭(前日午後5時、130円29〜30銭)、対ドルは1.2273〜2273ドル(同1.2200〜2200ドル)。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180302-00000020-jijc-brf

[PR]FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX
タグ:円相場 為替
posted by 切葉鳩 at 13:25 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

ドル、106円台前半





 2日朝の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、米輸入制限措置で売られた流れを受け継ぎ、1ドル=106円台前半に反落している。午前9時現在、106円17〜17銭と前日(午後5時、106円79〜80銭)比62銭のドル安・円高。
 前日の海外市場では、欧州時間は106円70銭台でもみ合った。米国時間の序盤は、強めの物価関連指標でいったん107円20銭前後に上昇。中盤にトランプ大統領が鉄鋼などに輸入制限を課す方針を表明。これを受けて米株とドルは急落し、終盤は106円20銭前後に落ち込んだ。東京時間の早朝は106円10銭台にじり安となった。
 トランプ大統領は鉄鋼に25%、アルミニウムに10%の関税を課す意向を表明した。これにより、「貿易摩擦が激化し、世界経済に悪影響が及ぶ」(FX業者)との懸念から米株は急落。また、「米国は通貨安志向を強めるだろう」(大手邦銀)との見方が広がり、ドルは全面安となった。早朝のドル円は106円台を維持しているが、「改めて売りが強まり、下値を試しやすい」(別の大手邦銀)と指摘されている。
 ユーロは対円は小動き。対ドルは上昇。米輸入制限措置を受けたドル売りでユーロドルが反発している。午前9時現在、1ユーロ=130円27〜28銭(前日午後5時、130円29〜30銭)、対ドルでは1.2271〜2271ドル(同1.2200〜2200ドル)。
https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20180302-00000055-jijf-market

[PR]FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX
タグ:為替 円相場
posted by 切葉鳩 at 09:20 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

羽生結弦に国民栄誉賞授与へ…連覇偉業を評価

 政府は、平昌(ピョンチャン)冬季五輪のフィギュアスケート男子で前回2014年ソチ大会に続く連覇を達成した羽生(はにゅう)結弦(ゆづる)選手(23)に、国民栄誉賞を授与する方針を固めた。

 この種目では66年ぶりとなる連覇の偉業に加え、右足首のけがを乗り越え国民に大きな感動を与えた点を評価した。1977年の同賞創設以来、スケート界からの受賞は初めて。個人としては最年少での受賞となる見通しだ。

 政府関係者が1日、明らかにした。安倍首相は2日にも羽生氏への授与を検討するよう指示する。その後、有識者の意見を聞いた上で正式決定する。

 羽生氏は仙台市生まれ。4歳でスケートを始め、10年世界ジュニア選手権で優勝を果たした。10〜11年シーズンからシニアデビューし、切れ味鋭い4回転ジャンプを武器にした躍動感あふれる滑りで10代から世界のトップ選手として、観衆を魅了してきた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180301-00050129-yom-spo

posted by 切葉鳩 at 09:02 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中