2018年03月15日

円、106円近辺






 15日午前のニューヨーク外国為替市場の円相場は、米中間などの貿易摩擦激化への懸念が広がる中、1ドル=106円近辺の水準で堅調に推移している。午前9時現在は105円95銭〜106円05銭と、前日午後5時(106円28〜38銭)比33銭の円高・ドル安。
 トランプ米政権による保護貿易主義への傾斜を警戒し、海外市場でも安全資産とみなされる円が買われやすい地合いが継続。円相場は14日夜に106円の節目を抜いた後、15日未明ごろには一時105円70銭台まで上値を拡大した。
 ニューヨーク市場は105円98銭で取引をスタート。朝方発表された米経済指標は、ニューヨーク州の製造業景況指数が前月から上昇する一方、フィラデルフィア連銀地区の同指数は低下したが、市場の反応は限定的となっている。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.2335〜2345ドル(前日午後5時は1.2363〜2373ドル)、対円では同130円75〜85銭(同131円48〜58銭)。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180315-00000044-jijc-brf

[PR]FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX
タグ:為替 円相場
posted by 切葉鳩 at 22:39 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

高知で桜が開花、全国トップ…平年より7日早く

 高知地方気象台は15日、高知市で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。

 高知城にある標本木で同日午後、6輪の花が開いているのを気象台職員が確認。平年より7日、昨年より14日早く、全国の観測地点で最も早い開花宣言となった。

 気象情報会社「ウェザーニューズ」によると、今月に入って気温が上昇している影響で、全国的に開花予想が早まっている。開花時期は、17日に福岡市、18日に名古屋市、19日に東京23区、20日に横浜市、23日に大阪市、京都市、神戸市、広島市、4月6日に仙台市――などと予想される。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180315-00050095-yom-soci

タグ:開花
posted by 切葉鳩 at 22:28 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

花粉飛散ピークで対策グッズ人気 新素材が登場

 暖かくなるにつれて、花粉症の人にとってはつらい季節となりました。東京都内は今、花粉の飛散がピークを迎えています。東京・銀座にある雑貨店では、新しい素材を使ったマスクなど花粉対策グッズが売れ行きを伸ばしています。

 東京都によりますと、2018年の花粉の飛ぶ量は前年よりも多く、東京23区では前年の1,5倍、多摩地区では3倍になる見通しだということです。また、花粉情報協会によりますと今が飛散のピークとみられています。街の人からは「去年に比べて、今年の方が目にきている」「先週ぐらいから鼻がひどい。頭が重く頭痛がひどい」などといった声も聞かれました。

 中央区銀座にある雑貨店・ロフトでは2月末から花粉症対策コーナーを設置し、100種類近くの商品をそろえました。銀座ロフトの石原太郎チーフは「お客さまのニーズは、経済的かつ、ファッション性のあるもの。さらに機能性のあるもの」だと話します。花粉をブロックするスプレーや、色が豊富な「洗えるマスク」が人気を集め、対策グッズの売り上げが右肩上がりだといいます。

 中でも、売り上げトップ3に入る注目の商品は「花粉を水に変えるマスク」です。ハイドロ銀チタンを配合したこのマスクは、花粉のタンパク質を分解するという新素材で、2018年に初めて登場しました。銀座ロフトの石原チーフは「3枚入りで2000円だが、機能が優れているのでニーズはすごく高い」と話します。見た目は普通のマスクと変わらず付け心地も良く、中に水滴がたまることもないようです。

 一方、中央区銀座にある慶友銀座クリニックには、花粉症の治療に来ている人が前年より2割ほど増えているといいます。大場俊彦院長は「防御する目的でマスクをする」「あまり花粉が付かないナイロン製のコートを着て、家に帰ったら脱ぐ」「眠気がかなり少ない薬もあるので、処方してもらう」などの対策を勧めます。

 毎年この時期に多くの人を悩ませる花粉症の対策は、年々進化を続けています。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180314-00010002-tokyomxv-soci

posted by 切葉鳩 at 22:22 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

ドル、106円台前半






 15日の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は終盤、持ち高調整の買いが入り、1ドル=106円台前半に小幅上昇した。午後5時現在、106円08〜09銭と前日(午後5時、106円59〜60銭)比では51銭のドル安・円高。
 東京時間の早朝は、米長期金利の下落を受けてドル売りが先行し、106円10銭台に軟化。午前9時以降は、五・十日に伴う国内輸出企業の売りや投機筋の調整売りにより、105円80銭台に続落した。105円台を付けるのは8日以来、1週間ぶり。正午にかけては、日経平均株価の持ち直しを眺めて106円台を回復したが、米保護主義懸念から戻りは鈍く、午後は105円80銭〜106円00銭を中心にもみ合った。終盤はやや買い戻され、106円10銭前後で推移した。
 ドル円は、株安でリスクオフになった前日海外市場の弱地合いを引き継ぐ展開となった。トランプ米大統領が対中国で強硬な通商政策を打ち出しており、「米中の貿易摩擦懸念が上値を重くしている」(外為仲介業者)という。また、前日にドラギECB総裁がユーロ高をけん制する発言を行ったことで「ユーロとドルが買いづらい中、相対的に円が買われた」(国内銀行)との指摘もあった。
 ユーロは対円で小動き、対ドルでは下落。午後5時現在、1ユーロ=131円22〜23銭(前日午後5時、132円04〜05銭)、対ドルでは1.2369〜2369ドル(同1.2388〜2389ドル)。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180315-00000027-jijc-brf

[PR]FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX
タグ:円相場 為替
posted by 切葉鳩 at 17:37 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

高橋由美子 不倫疑惑報道で謝罪「理性欠いた時間を過ごしたのは確か」

 15日発売の「週刊文春」で妻子ある男性との不倫疑惑を報じられた女優の高橋由美子(44)が15日、所属事務所を通じてマスコミ各社にFAXを送付し、「軽率過ぎた行動は非難されて然るべき」と謝罪した。

 報道を受けて、高橋は「理性を欠いた時間を過ごしてしまったのは確かです」とし、「既報のような場所へ到る行動こそが何よりの表れかと思います。軽率過ぎた行動は非難されて然るべきであります。悔い改めましてここにお詫び申し上げます」とコメントした。

 また、所属事務所もコメントを発表し、「本日発売されました週刊文春にて掲載の高橋由美子記事報道におきまして、お騒がせてしておりますことを深くお詫び申し上げます」と陳謝。「公的存在である立場にて仕事をご依頼いただけるということを、すべては皆さまからのお支えが基であると、日頃より肝に銘じております。一つ一つへ誠意をもって対応していきたい次第ではありますが、先ずは現進行中の直接的な関係各位への対応に尽くしたいと思っております」と説明。「また、同記事当該対象者が一般の方であります故、その私的な範囲に波及することを考慮しまして、受けての所見は差し控えさせていただいたいと存じます」としている。

 高橋は「週刊文春」で、妻子ある一般男性と東京・歌舞伎町のホテルに手をつないで入る姿などが報じられている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180315-00000099-spnannex-ent

由美子―高橋由美子写真集


タグ:高橋由美子
posted by 切葉鳩 at 17:34 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

たけしが18歳年下“愛人”と事務所独立





 世界的な映画監督でお笑いタレントのビートたけし(71)が3月いっぱいで所属事務所「オフィス北野」から独立することになったという。“愛人”と伝えられるビジネスパートナーの女性が設立した会社に移るというのだ。独立は映画製作にも影響を及ぼすとみられるが、いったい何があったのか。

 14日付スポーツニッポンによると、オフィス北野の森昌行社長(65)が独立を認めた。たけしは森社長に「これまで背負ってきたものをいったん下ろしたい」と語ったという。

 オフィス北野は1988年、たけしが太田プロダクションを退社し、森氏とともに設立。92年から社長を務める森氏が、プロデューサーとして資金集めに奔走し、“北野映画”を支えてきた。

 たけしは現在も6本のレギュラーを抱える売れっ子で、同社にとっても“屋台骨”的な存在だけに、事務所的には大打撃だ。北野映画の製作がどのように進められていくのかや、「たけし軍団」の去就など気がかりな問題も残る。

 たけしは、18歳年下のビジネスパートナーの女性が3年ほど前に設立した「T.Nゴン」に移るとみられる。たけし自身も代表取締役に就任している。

 この女性だが、4年前に週刊誌が“愛人”として報道。たけし自身は、自著「ビートたけしのオンナ論」のなかで、この女性を“オネーチャン”として現在同居中であることを明かしている。

 芸能評論家の肥留間正明氏は「太田プロはたけしが出てから、若手が育った。一方、オフィス北野は30年たつが、軍団はたけしに依存しすぎて若手も育っていない状態。『いつまでも当てにするなよ』『あとは自分たちでやれよ』という愛情込めたメッセージだと思う」とした上で、「女性の会社に移るということで、公然とした形で女性をバックアップしたいという思いもあるのだろう。女性への愛情ですよ」と指摘する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180315-00000014-ykf-ent

ビートたけしのオンナ論


posted by 切葉鳩 at 17:29 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

荻野目洋子、ダンシング・ヒーロー再ブレイクに「本当に驚いています」

 歌手の荻野目洋子(49)が15日、都内でタカラトミーの「人生ゲーム 50周年事業」の会見に出席した。

 さまざまな人生を疑似体験できる人気ボードゲームで、今年50歳を迎える荻野目とは“同級生”。昨年、大阪・登美丘高校ダンス部の動画から火がつき、かつての楽曲「ダンシング・ヒーロー」がリバイバルヒットとなった荻野目は「人生は山あり谷ありとか、調子に乗っていてはいけないということを子どものころに、人生ゲームから学んだ。つつましく暮らしていたら今回のようなこと(再ブレイク)になったので本当に驚いています」と語っていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180315-00000158-sph-ent

ゴールデン ベスト 荻野目洋子


タグ:荻野目洋子
posted by 切葉鳩 at 17:23 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

日経平均、2営業日ぶり小幅値上がり 賃上げで期待感






 15日の東京株式市場は、日経平均株価が2営業日ぶりに小幅に値上がりした。終値は前日終値より26円66銭(0・12%)高い2万1803円95銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は同0・39ポイント(0・02%)高い1743・60。出来高は11億7千万株。

 14日の米株安を受けて、午前中の日経平均は下落し、下げ幅は一時200円を超えた。午後からは、賃上げによる消費拡大への期待から、小売りや不動産などの内需産業の銘柄が買われ、値上がりに転じた。市場では「日米の政治情勢の先行きに不安感があり、売買が低調だった。しばらく様子見が続く」との声が出ている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180315-00000045-asahi-brf

[PR]迷える投資家の羅針盤 トレーダーズ・プレミアム

posted by 切葉鳩 at 17:16 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

ドル、106円近辺






 15日午前の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、保護主義を強める米トランプ政権への警戒感から売りが膨らみ、1ドル=106円近辺に軟化。一時は8日以来、1週間ぶりに105円台後半へ下落した。正午現在は106円00〜00銭と前日(午後5時、106円59〜60)比59銭のドル安・円高。
 東京早朝は売りが先行、106円10銭台に軟化した。午前9時以降は、米保護主義への警戒感から売りが再燃し、105円80銭台へ水準を切り下げた。その後は、戻りを試す株価をにらんで、106円前後に持ち直した。
 トランプ政権が通商政策で対中強硬姿勢を強めていることなどが、市場のセンチメントを悪化させている。東京市場では「本邦勢のドル買い意欲が強い」(FX会社)とされ、ドル円は105円台後半で下げ止まったが、「下振れリスクは残っており、海外時間に一段安となる可能性がある」(国内銀行)との声が聞かれる。目先は「直近安値である105円20銭台を守れるかが焦点」(外為仲介業者)で、ドル円は引き続き下方向への動きが意識されている。
 ユーロ円も軟化。ユーロドルは戻り試す。正午現在、1ユーロ=131円22〜23銭(前日午後5時、132円04〜05銭)、対ドルは1.2379〜2379ドル(同1.2388〜2389ドル)。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180315-00000019-jijc-brf

[PR]FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX
タグ:円相場 為替
posted by 切葉鳩 at 13:13 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

『君たちはどう生きるか』連続総合1位獲得週数で歴代1位に

漫画 君たちはどう生きるか




 昨年8月に発売された『漫画 君たちはどう生きるか』(原作:吉野源三郎・画:羽賀翔一/マガジンハウス)が、3/19付オリコン週間“本”ランキングのBOOK(総合)部門で9週連続の総合1位を獲得。2015/9/14付で又吉直樹の『火花』が記録した8週連続を超え、BOOK(総合)部門の「連続総合1位獲得週数」で歴代1位となった。週間売上は5.0万部で、累計売上を131.4万部としている。

 本作は昭和12年(1937)に出版されて以来、数多くの人に読み継がれてきた 「君たちはどう生きるか」の漫画版。主人公・中学2年生のコペル君の成長を通し、人としてのあるべき姿や人としての生き方を説く内容を漫画にすることで、若い世代にも訴求し、昨年10/30付から21週連続TOP10入りのロングセールス作品となっている。

 新記録を達成し、同作担当編集のマガジンハウス・鉄尾周一氏は「これほどまでに多くのみなさんのご支持をいただいて、本当にうれしい限りです」と喜びのコメント。「アイデアが浮かんだときは、もしかしたら面白い本になるかもしれない、出来上がったときは、企画した自分もとても面白いと思ったので、もしかしたら5万部ぐらい売れるかもしれない、と思いました」と振り返り、「でも、よもや、ここまで多くのみなさんに愛して頂けるとは夢にも思いませんでした」と望外の大ヒットに驚きを隠せなかった。

 ヒットの分岐点として、発売直後にコピーライターの糸井重里氏がツイッターで紹介し、日本テレビ系『世界一受けたい授業』で取り上げられたことが挙げ、「80年前の名著が、小説から漫画へと、読者が手に取りやすいパッケージにかえたことによって、これだけ多くの人に読んでもらうことができました。これからも読者の方が求めているものを、伝えやすいスタイルで届けたいと思っています」と決意を新たにしている。

去年の冬、きみと別れ (幻冬舎文庫)




 また、今週の文庫部門では、岩田剛典が主演した公開中の映画『去年の冬、きみと別れ』、佐藤健と高橋一生の共演で10月に公開される『億男』の映画原作本2作が、初のTOP10入りを果たした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180314-00000346-oric-ent

億男 (文春文庫)


posted by 切葉鳩 at 13:10 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

ドル、106円台前半






 15日朝の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、保護主義に傾斜するトランプ米政権への警戒感から売りが強まり、1ドル=106円台前半に下落している。午前9時現在、1ドル=106円17〜17銭と前日(午後5時、106円59〜60銭)比42銭のドル安・円高。
 前日の欧州時間のドル円は、調整の売りに押され、106円40銭前後に緩んだ。米国時間の序盤は、弱い米小売売上高を受けて106円30銭近辺に軟化。中盤に向けては、米中貿易摩擦を懸念した米株安などに圧迫され、106円近くへ一段安となった。終盤は米金利の持ち直しで下げ渋り、106円30銭前後でもみ合った。東京早朝は売りが先行し、106円10銭台に下落している。
 前日は米一部メディアが、ホワイトハウス報道官の話として、トランプ政権が中国に対して1000億ドルの貿易赤字削減へ圧力をかけていると報じた。米中貿易戦争勃発への警戒感から米株は続落、長期金利は2週間ぶりの低水準となった。ドル円にとっても悪材料が多く、「下方向への動きが意識される」(国内銀行)という。東京市場のドル円は、五・十日による実需の買いに支えられるとみられるが、「仲値公示後は106円台前半で安値もみ合いになる」(同)と予想される。
 ユーロは対円、対ドルともに軟調。ドラギECB総裁が講演で「金融政策は依然、忍耐強い継続や慎重さが必要」などと述べたことから、調整売りが強まった。午前9時現在、1ユーロ=131円37〜38銭(前日午後5時、132円04〜05銭)、対ドルでは1.2374〜2375ドル(同1.2388〜2389ドル)。
https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20180315-00000039-jijf-market

[PR]FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX
タグ:円相場 為替
posted by 切葉鳩 at 09:16 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

たけし独立 軍団は全員残留





 お笑い界の重鎮で、世界的な映画監督でもあるタレント、ビートたけし(71)が3月末で所属事務所のオフィス北野を退社し、独立することが14日までに分かった。関係者によると、去就が注目されるガダルカナル・タカ(61)ら弟子のたけし軍団は全員残留。

 「たけし軍団」のメンバーでサンケイスポーツコラム「虎の通信簿」を担当するタレント、ダンカン(59)が14日、サンケイスポーツの電話取材に応じ「たけし軍団との絆は変わらない」と明言した。

 数日前、ガダルカナル・タカやつまみ枝豆(59)らと一緒にたけしと食事したと明かし、「みんなで『殿、そんなに仕事してたら死んじゃいますよ。ゆっくりしたらどうですか』って冗談で言ってたら、会社辞めちゃった」と苦笑した。

 たけしと軍団は頻繁に食事などをする間柄だが「退社の件は聞いていない」と説明。一方、「最近は『並行して3、4本の小説を書いている』とか、自分の作品の一節を朗読したりしていた」と変化を感じており、「これからは小説に力を入れると思う」と推測した。

 「殿は常々、『オレばっかりじゃなくて、ほかのヤツも(仕事で)使ってくれよ』とか言いながら、軍団の活躍を期待していた」と感謝。それを踏まえ、「殿は『オレが退くことで、軍団のマネジメントに力が入るのでは』と考えて退社したのかも」と分析し、まな弟子に対する愛情からの決断との見方を示した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180315-00000026-sanspo-ent
more...
posted by 切葉鳩 at 07:47 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中