2018年04月09日

驚異の活躍見せる大谷に米記者が“公開謝罪”「私が完全に間違えていました」



 開幕から11日間で、投手として2連勝、打者として3試合連続ホームランと、まるでマンガで描かれた世界のような大活躍を続けるエンゼルス大谷翔平。8日(日本時間9日)に本拠地でのアスレチックス戦で先発マウンドに上がると、7回1死まで走者を1人も許さない完全投球を披露。最速160キロに達する速球とスプリットで打者を翻弄し、7回1安打12奪三振無失点という圧巻投球で今季2勝目を飾った。ベーブ・ルース以来の二刀流として、文字通り米球界に旋風を巻き起こしている23歳に“公開謝罪”が届いた。差出人は米「Yahoo!スポーツ」のジェフ・パッサン記者だ。

 パッサン記者は大谷が2勝目を挙げた直後に、「拝啓 ショウヘイ様:ごめんなさい、私が完全に間違えていました」と題した記事を掲載。開幕前に、メジャーで二刀流が成功するわけがない、と記した自身の“過ち”を謝罪した。

「拝啓 ショウヘイ様 ごめんなさい。この仕事において勘違いを起こすことは最悪だ」と潔く切り出した記事では、スプリングトレーニング中に執筆した自身の記事が「間違いだった」と告白。合わせて100年以上の経験を持つスカウトたちの言葉を並べ、「君のスイングには欠点がある。君の試みは困難であり、メジャーの投球に適応することは難しいだろう」という意見を伝えたことを振り返った。この時、パッサン記者は舌鋒鋭く二刀流は不可能に近いと主張していたが、オープン戦で投打に苦戦する大谷の姿を見て、同じように主張した米メディアは数多かった。

 だが、大谷は3月29日(同30日)の開幕戦で初打席初ヒットを記録すると、4月1日(同2日)の敵地アスレチックス戦でメジャー初先発初勝利。さらに、本拠地での打者デビューとなった4日(同5日)から3戦連続ホームランを放ち、1930年のベーブ・ルース以来となる1シーズンで先発勝利&3戦連続アーチ達成の偉業を成し遂げた。そして、“完全未遂”での2勝目だ。普段から辛口記事の多いさすがのパッサン記者も、自身の意見が間違っていたと認めざるを得なくなったという。

 スプリングトレーニング中にエンゼルスの選手から「オオタニの打撃練習を見るべきだ。スペシャルだから」と言われたものの、「打撃練習では絶好調でも試合でからっきし打てない選手を見てきた私は、それを冷笑した」と振り返る。だが、ここまでの大谷の活躍に「アジャストする前の選手を見極める際のよき教訓となった」と伝えた。

 記者がプライドを捨てて、公の場で自分の意見を撤回するのは一大事だ。それでも「拝啓 ショウヘイ様 ごめんなさい」と謝る選択をさせた大谷のパフォーマンスは、どれだけ衝撃が大きかったのか。開幕前に沸き上がっていた懐疑的な声を、大谷のパフォーマンスが何よりも雄弁に物語り、沈めたのかもしれない。
http://news.livedoor.com/article/detail/14555139/

posted by 切葉鳩 at 21:57 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

真木よう子 事務所独立後初の場で笑顔 前向きに生きる秘けつは「笑っとけ」





 女優の真木よう子(35)が9日、都内で行われた映画「焼肉ドラゴン」(6月22日公開、監督鄭義信)完成披露試写会に出席した。1月中旬に所属事務所「フライングボックス」とのマネジメント契約を終了してから、久々の公の場。イベント終了時、報道陣から声をかけられたが、無言のままその場を去った。

 真木は昨年8月、資金募集サイトを利用して自身の写真集を制作し、コミックマーケットに参加すると表明したところ、手法について、ツイッターなどで批判が殺到。謝罪コメントを出し、参加を撤回した。主演ドラマの視聴率が低迷し、体調が心配される中で、撮影をキャンセルしたこともあり、11月には出演予定だった映画「SUNNY強い気持ち・強い愛」を体調不良で降板。そして今年1月、同事務所が「本人との考え、方向性の相違から協議の末、契約満了という結論に至りました。これまでパートナーという関係の中で長年を過ごしたうえで、双方とも納得し、この日を迎えました」と説明していた。

 イベントには共演の井上真央(31)、桜庭ななみ(25)、大泉洋(44)、鄭監督とともに出席。映画の内容にちなみ、明日を前向きに生きる秘けつを聞かれた真木は「笑うこと」と回答。「不安だったり、色んなことがあると思うけど、考えてもしょうがない、笑っとけ」と語っていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180409-00000152-spnannex-ent

[PR]無料資料請求でプレゼント!
posted by 切葉鳩 at 20:39 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

円、107円台前半






 週明け9日午前のロンドン外国為替市場の円相場は、薄商いの中、1ドル=107円台前半で小動きとなっている。正午現在は107円05〜15銭と、前週末午後4時(107円05〜15銭)比横ばい。
 円は東京市場の流れを引き継ぎ、107円10銭近辺でロンドン市場に入った。米中貿易摩擦激化への不安は根強いものの、過度な警戒感は一服。欧州株も小幅高で推移しており、円は横ばい圏内でやや弱含み気味の値動きとなっている。早朝は手掛かり材料に乏しかったが、再任された黒田東彦日銀総裁の「(現時点で)緩和を減らすのは適当でない」などの発言が昼前ごろから断続的に伝わり、一時小緩む場面もあった。
 ただ、この日は週明け早々ということもあり、市場参加者は少ない。積極的に取引をする向きは限定的で、方向感に欠ける展開が続いている。
 ユーロは小幅高だが、手掛かり材料に乏しく、狭いレンジ内の値動きにとどまっている。対ドル相場は正午現在1ユーロ=1.2270〜2280ドル(前週末午後4時は1.2255〜2265ドル)。対円では同131円40〜50銭(131円30〜40銭)。
 ポンドは1ポンド=1.4100〜4110ドル(1.4075〜4085ドル)としっかり。スイス・フランは1ドル=0.9600〜9610フラン(0.9605〜9615フラン)と小幅高。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180409-00000022-jijc-brf

[PR]FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX
タグ:円相場 為替
posted by 切葉鳩 at 20:33 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

楽天 本の売れ筋ランキング



posted by 切葉鳩 at 20:18 | 北海道 ☔ | Comment(0) | めも

日経平均、2営業日ぶり値上がり 小幅安から転じて上昇





 9日の東京株式市場は、日経平均株価が2営業日ぶりに値上がりした。終値は前週末終値より110円74銭(0・51%)高い2万1678円26銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は同6・58ポイント(0・38%)高い1725・88。出来高は13億9千万株。

 前週末の米株価の大幅下落を受け、日経平均は小幅安で取引が始まったが、その後上昇に転じた。市場からは「米中の貿易摩擦が激化する懸念は残るが、交渉での決着を唱える米政府関係者の発言が週末にもあり、買いが入った」(大手証券)との声が出ている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180409-00000033-asahi-brf

[PR]「トレーダーズ・プレミアム」業界最高水準の株式情報サービス
posted by 切葉鳩 at 16:17 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

ドル、107円前後






 9日午後の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、新たな手掛かり材料に乏しい中、1ドル=107円前後でもみ合っている。午後3時現在は106円97〜98銭と前週末(午後5時、107円40〜40銭)比43銭のドル安・円高。
 前週末の海外市場のドル売り・円買いの流れを引き継いで、東京早朝のドル円はやや軟調に推移した。その後は、日経平均株価の堅調な推移が「ドル円の支援要因」(FX業者)となり、下げ渋る動きとなった。また、「新年度入りしたことで、国内法人の合併・買収(M&A)に伴う『外貨買い・円売り』により、ドル円は堅調に推移する一方、新興国通貨安によるヘッジ目的の『ドル売り・円買い』の動きもみられ、全般は売り買いが交錯する展開」(FX会社)とされ、午後は総じて107円を挟んでの小幅なレンジ取引が続いている。
 米国と中国の通商問題への懸念はくすぶっているが、「落ち着きどころが見えるまでは、ドル円が上にも下にも大きく動くことは難しい」(銀行系シンクタンク)とし、しばらくは狭い値幅での取引が続きそうだ。
 ユーロは午後は対円、対ドルで強含み、午後3時現在、1ユーロ=131円38〜45銭(前週末午後5時、131円32〜32銭)、1.2281〜2281(同1.2227〜2227ドル)。
https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20180409-00000113-jijf-market

[PR]FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX
タグ:円相場 為替
posted by 切葉鳩 at 15:21 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

有働由美子 今後もNHKと関係密?

「今後ジャーナリストとしてNHKの番組に出演できるよう精進して参ります」

 こんなコメントとともに、突如発表された、有働由美子アナ(49)のフリー転身。局内からは「寝耳に水の話だった」(NHK局員)という驚きの声も聞かれたが、本人は水面下で着々と“準備”を進めていたようだ。『あさイチ』の関係者がいう。

「4月末にはNHK退局の思いを綴った書籍が発売され、話題になることは間違いありません。近くマネジメントを担当する芸能事務所も決定するようで、早ければ年内には夕方〜夜の報道番組のMCが決まるのではないかと噂されています。キャスター候補者の不祥事が続出しているフジテレビなどが名乗りを挙げるのではないか」

ウドウロク




 NHKアナウンサーのフリー転身は決して珍しくないが、彼女が異例なのは退局後もNHKでの仕事がズラリと控えていることだ。

 5月12日に放送予定のBSプレミアム『100年インタビュー〜松井秀喜〜』に出演が決まっている。NHKは「これ以外は未定」(広報局)としたが、それに先立ち、4月5日から有働はヨーロッパに出かけ、BSプレミアムで放送予定の『世界プリンス・プリンセス物語』の取材を行なったという。

 古巣との“密な関係”は今後も続いていくようなのだ。

「有働さんの“ジジ殺し”ぶりは有名で、今回のフリー転身に関してもそれは遺憾なく発揮された。局の幹部たちに挨拶回りして“今後もNHKのために働きたい!”と猛アピールしていたようです。『あさイチ』で共演していた柳澤秀夫・解説委員をはじめ、何人かの先輩たちには“ニュース報道について教えて!”と師弟関係を結んでいる。

 シンパはいても局内に敵が見当たらないのが有働さんのすごいところ。もしかしたらフリーになってからもNHKで帯番組を持ったり、紅白歌合戦の司会にカムバックするなどの展開があるかもしれない」(別のNHK局員)

 女子アナ界の女王がNHKと民放を“同時支配”する日も近い!?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180408-00000014-pseven-ent
タグ:有働由美子
posted by 切葉鳩 at 15:15 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

映画ドラえもん「のび太の宝島」観客動員数がシリーズ歴代1位!38作目、428万人突破

 先月3日から全国東宝系で公開中のシリーズ38作目「映画ドラえもん のび太の宝島」が、公開37日間で動員数428万人を突破し、同シリーズ史上最高動員数を更新したことが9日、分かった。同日、東宝が発表した。

 これまでの最高動員記録は1989年3月11日公開の「のび太の日本誕生」で420万人。今作「のび太の宝島」は3月3日に公開され、今月8日までの37日間で428万1945人を動員、興行収入48億7851万5400円を記録した。これにより、1980年から始まった映画ドラえもんシリーズ史上、ナンバーワンのヒット作となった。

 監督を今井一暁氏、脚本は川村元気氏が担当。ゲスト声優に大泉洋(45)、長澤まさみ(30)・サバンナの高橋茂雄(42)を迎え、主題歌・挿入歌を星野源(37)が書き下ろした。

 大海原を舞台に謎の島に隠された宝を巡って大冒険を繰り広げる物語。家族はもちろん、大人だけで来館するドラえもんファンも多く、現在、44億3000万円を記録した昨年の「のび太の南極カチコチ大冒険」対比約120・8%で推移。今後、興行収入50億円に向けて動員が期待できるという。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180409-00000114-spnannex-ent

posted by 切葉鳩 at 15:08 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

楽天売れ筋ランキング






posted by 切葉鳩 at 14:49 | 北海道 ☔ | Comment(0) | めも

ドル、106円台後半






 9日午前の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、早朝にやや売られた後は下げ渋り、1ドル=106円台後半でもみ合っている。正午現在、106円95〜96銭と前週末(午後5時、107円40〜40銭)比45銭のドル安・円高。
 ドル円は早朝、前週末の海外市場で下落した流れが続き、106円80銭前後に続落する場面がみられた。その後は売りは一巡し、106円90銭前後を中心とする狭いレンジ圏で推移している。日経平均株価は前週末の米株安を受けて軟調に始まったが、小幅ながらもプラス圏に転じ、「ドル円の支援要因になった」(FX業者)とされる。
 米中貿易摩擦への警戒感がくすぶっているが、「米中とも政治的なゲームを演じているとの冷めた見方に傾きつつあり、今のところ摩擦激化が懸念される状況にはない」(為替ブローカー)と受け止められている。
 ユーロも午前9時以降は対円、対ドルでレンジ圏。正午現在1ユーロ=131円27〜28銭(前週末午後5時、131円32〜32銭)。対ドルでは1.2273〜2274ドル(同1.2227〜2227ドル)。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180409-00000007-jijc-brf

[PR]FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX
タグ:円相場 為替
posted by 切葉鳩 at 12:55 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

#ShoTime 大谷、衝撃の完全試合未遂



 エンゼルス大谷翔平投手(23)が、メジャー初登板から2連勝を飾った。本拠地での投手デビュー戦となったこの日は、立ち上がりに3者連続で空振り三振を奪うなど完璧なスタートを切った。

 その後も毎回三振を奪う圧巻の投球。7回1死まで無四球無安打のパーフェクト投球だった。2番セミエンに左前打を許したが、7回91球で1安打無失点、12奪三振。7回2死二、三塁で最後の打者オルソンを空振り三振に打ち取った場面では、渾身(こんしん)のガッツポーズを見せ、「1発のある素晴らしい打者ですし、そういう打者を抑えられたってことはうれしかったです」と振り返った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180409-00174380-nksports-basemore...
タグ:大谷翔平
posted by 切葉鳩 at 12:46 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

ドル、107円前後





 9日朝の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、早朝にやや売られた後は小戻し、1ドル=107円を挟んでの値動きとなっている。午前9時現在、106円95〜96銭と前週末(午後5時、107円40〜40銭)比45銭のドル安・円高。
 前週末の海外市場では、トランプ米大統領が対中追加関税の検討を指示したことや、パウエルFRB議長の講演を受けて利上げペース加速への警戒感から米株が下落したことなどにドル円は圧迫され、106円台後半に下落した。週明けの東京市場もこの流れを受け継いでややドル売りが先行したが、下げは一時的にとどまった。「米中貿易紛争への警戒感は根強く、通商政策に関する報道に一喜一憂する動きは当面続く」(大手邦銀)とみられる。ただ、「市場は徐々に慣れ始めており、新規の手掛かり材料に欠ける」(国内証券)との声も聞かれ、全般は方向感を欠く展開となっている。
 今週の注目点として、10日に行われる「ボアオ・アジア・フォーラム」での習近平国家主席の基調講演を挙げる関係者が多い。「対米協議における中国側のスタンスを探る上での重要な手掛かりとなるだけに、習主席がどのような発言をするのか見定めたい」(FX業者)とみている。
 ユーロは対円で小幅下落、対ドルでは上昇。午前9時現在、1ユーロ=131円24〜24銭(前週末午後5時、131円32〜32銭)、対ドルでは1.2271〜2271ドル(同1.2227〜2227ドル)。
https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20180409-00000011-jijf-market

[PR]【考えないFXトレード】
posted by 切葉鳩 at 09:14 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

大谷圧巻 7回1死まで無安打

 エンゼルスの大谷翔平は8日(日本時間9日)、本拠地アナハイムでのアスレチックス戦に先発し、7回1安打無失点で2勝目の権利を得て降板。7回1死で初安打を許すまで先頭から19者連続で無安打に抑え、毎回の12三振を奪う圧巻の本拠地初登板となった。

 今季2試合目のマウンドは前回と同じアスレチックスが相手。初回、先頭のジョイスをスプリットで空振り三振に仕留めると、2番セミエンは直球で、3番ローリーはスプリットでそれぞれ空振り三振。いきなり3者連続三振のはなばなしい立ち上がりとなった。2回は1つ、3回は2つ、4回も1つ三振を奪い、4回までに走者を一人も許さず毎回の7奪三振を記録した。

 5点のリードをもらった大谷は5回も4番デービス、5番オルソン、6番チャプマンを連続三振に仕留め、2桁奪三振。6回も三振を奪い計11個。7回は先頭のジョイスを遊飛に打ち取ったが、続く2番セミエンにこの日初安打となる左前打。それでも本拠地の観衆は大谷に惜しみない拍手を送った。

 続く3番ローリーを歩かせて1死一、二塁のピンチとなったが、後続を断って無失点。7回91球を投げて1安打無失点、1四球、毎回の12奪三振と圧巻の投球で本拠地初登板を終えた。

 エンゼルスは初回、プホルスの左翼線適時二塁打とカルフーンの中前適時打で2点を入れ、3回にもトラウトがソロ本塁打を放ち、大谷を援護。4、6回にも加点して6―0とした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180409-00000068-spnannex-base

タグ:大谷翔平
posted by 切葉鳩 at 08:09 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

西郷どん 坂本龍馬役に小栗旬

 小栗旬(35)がNHK大河ドラマ「西郷どん」(日曜午後8時)で、坂本龍馬を演じることが8日、分かった。

 物語は西郷隆盛(鈴木亮平)が薩摩の貧しい下級武士の家に育ちながらも勝海舟、坂本龍馬らと出会い、革命家に覚醒し、明治維新を成し遂げる姿を描く。犬猿の仲だった薩摩藩と長州藩の間を取り持ち、薩長同盟を仲介する坂本龍馬が大河後半のキーマンとなるだけに、同局も慎重にキャスティングを進めてきた。

 同局関係者は小栗について「坂本龍馬の明るくさわやかで、誰からも愛された人物像を打ち出したい。また、龍馬は長身と言われていますが、小栗さんは184センチ。雰囲気から見た目まで、我々が描きたい龍馬のイメージにピッタリです」と、太鼓判を押している。

 龍馬を題材とした作品は数多く映像化され、これまでに石原裕次郎ら多くのスターが演じてきた。「西郷どん」でも龍馬は誰が演じるのか、インターネット上で大物俳優の名前が次々と挙がるなど、注目を集めていた。

 小栗の大河出演は今回で7回目。95年「八代将軍吉宗」の徳川宗翰を皮切りに、96年「秀吉」で佐吉(石田三成幼少期)、00年「葵 徳川三代」で細川忠利、05年「義経」で梶原景季、09年「天地人」で石田三成、13年「八重の桜」で吉田松陰を演じた。同局で演技力が評価されていることは、大河出演回数の多さが物語っている。

 主演の鈴木と小栗は、公私とも仲が良いことで知られる。鈴木は小栗の初監督映画となった「シュアリー・サムデイ」(10年)に出演。小栗が脚本協力を務めた映画「HK 変態仮面」(13年)の主演に鈴木を指名するなど、信頼関係は深い。

 同局関係者は「固いきずなで結ばれた2人だからこその息の合った演技を、作品に反映していただきたい」と期待を寄せている。小栗は7月末の放送回から登場する予定。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180409-00173898-nksports-ent

posted by 切葉鳩 at 08:05 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

ゴルフ界の「セクシー・クイーン」が1st写真集でビキニ姿を披露

女子プロゴルファー、アン・シネ選手が、5月23日(水)に初の写真集「Shine」(講談社)を発売することが明らかとなった。4月9日(月)発売の「週刊現代」にて先行公開されている

アン・シネ選手は、1990年12月18日韓国・ソウル生まれの現在27歳。

オーストラリア・ゴールドコーストやソウルで行われた今回の撮影では、ゴルフウエアはもちろん、ドレス姿やビキニ姿などを披露している。巨匠・野村誠一が、ゴルフ場、海、ホテルのスイートルームなどでその素顔を収めた。

アン・シネ選手は「日本の皆さん、こんにちは。毎年オフを過ごすオーストラリア・ゴールドコーストで、今年は練習の合間に写真集の撮影を行いました。

日本や韓国ではなかなか着られない衣装や水着の撮影にもチャレンジしました。初日に試着した服は35着! 着て脱いで、着て脱いで…。

水着やパンツを何度も着替えたことが、一番つらい思い出です(笑)。プロゴルファーとしての姿はもちろん、私の素の表情を感じてもらえるはずです。皆さんの反応が楽しみです」と明かす。

また「今季の日本ツアーは『KKT杯バンテリンレディスオープン』(熊本/予選・4月13日)から出場します。前半に予定している8試合で結果を残して、後半戦につなげられればいいですね。

もちろん、試合に出るからにはコンディションを上げて、日本ツアー初優勝も狙っていきたいです。ぜひ、写真集を持ってゴルフ場に遊びに来てくださいね!」と意気込みとともに、ファンに向けてメッセージを送っている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180409-00142854-the_tv-ent

アン・シネ写真集 Shine


posted by 切葉鳩 at 01:26 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。