2018年06月10日

田中みな実が激白した「脱がされエピソード」一部始終が艶小説レベル!

 フリーアナの田中みな実が5月30日に放送された「今夜くらべてみました 最強女子会SP」(日本テレビ系)に出演し、“胸用アンダーウエアはだけ写真”の舞台裏を細かく明かしている。

 ファッション誌「UOMO」6月号に掲載された巨匠・篠山紀信撮影の大胆セミヌード写真が男女を問わず好評を博している田中は、番組内で篠山による巧みな“脱がせ術”について解説。どうやら絶妙な話術で次々に被写体人物の肌見せを高めることに長けているようで、「本当は(胸用アンダーウエアの)ストラップが上がった状態での撮影だったんですけど、『(肩ヒモを)ひとつ下げてみようか』『じゃあ次は両方とも下げてみよう』って」と、撮影現場での様子を回想した。

 さらにバストトップの露出を避けるため、事前にニップレスを着用していたものの、「邪魔だからそれも取っちゃおう」と指示されると、田中はさすがに「取っちゃうと(バストトップが)見えちゃうんですけど…」と難色。しかし、“脱がせ屋”を説き伏せるには至らず、最後にはその場でニップレスを剥がし、スタイリストへ預けざるを得なかったという。

 撮影現場でのかなりリアルなやり取りを明かした田中だったが、ネット上では「篠山紀信は国民の誇り」「田中みな実が恥ずかしそうに振り返ってるのがまた興奮させられる」「ニップレスを剥がす動画は無いのか…」「田中も篠山も両方グッジョブ。2人とも好きになった」といった歓喜の声がこだましした。また、「この生々しいやり取りはほとんど官能小説のレベル」「田中の説明がうまいのか、いやらしいのかはわからないが、とにかく素晴らしいやり取り」「写真よりもメイキングを発売してくれ!」との反応まで出る始末。

「『UOMO』の写真は、鏡の前に立つ田中みな実のブラウスと胸用のアンダーウエアがはだけ、その表情はどこか羞恥心に満ちたようなものに。これぞ巨匠のワザが極まれりといった印象ですね」(テレビ誌ライター)

 もちろん巨匠の要望にしっかりと応えた田中みな実も素晴らしいプロ根性を見せつけた格好であり、男性ファンを興奮させる軽妙な語り口調は、巨匠のそれに十分匹敵するものかもしれない。
http://news.livedoor.com/article/detail/14842290/

UOMO(ウオモ) 2018年 06 月号 [雑誌]


タグ:田中みな実
posted by 切葉鳩 at 21:04 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

石岡真衣、念願の1st写真集は「終始悪だくみ」

「日テレジェニック2014」に選出された他、「恵比寿★マスカッツ」のメンバーなどでも活躍するタレント・石岡真衣が、5月25日にファースト写真集「悪だくみ 石岡真衣写真集」(双葉社)を発売。都内の書店で刊行イベントを開催し、囲み取材に応じた。

石岡は「ずっと写真集を出すのがグラビアアイドルとしての目標だったので、夢がかなった気分です。自分の顔ですが、何回も見直しました」と満面の笑みであいさつした。

特にコンセプトなどは決めずに撮影に臨んだ石岡。「終始悪だくんでいるかなって思います(笑)」と自身で考案したというタイトルを絡めてアピールした。

「めちゃくちゃギリギリの…アウトじゃない(笑)、ギリギリ脱ぎかけている…あたかも目の前にいるような感じの…脱ぎかけているところを撮られちゃったっていう、見られちゃったっていう」と恥ずかしそうにお気に入りの1枚を紹介した。

DVDはこれまで11作発表しているが、写真集は今回が初。「ファースト写真集までの道のりが長かったので、積み重ねがかなってこの写真集が出せたのかなと思います」としみじみ。

2冊目の写真集については「2冊目を出すことも次の目標なので…まだファースト写真集を出したばかりなので2冊目のことは考えられないんですけど、今が限界というよりもどんどん限界に挑戦していきたいです」と大いなる野望を明かした。

さらに「テレビとかにも露出が増えて、ファンの方とかに喜んでもらえる活動ができたらなと思います」とさらなる飛躍を誓った。
http://news.livedoor.com/article/detail/14844093/

posted by 切葉鳩 at 20:57 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

藤井七段 異例の昇段パーティー 一気に「三段」分…超スピード昇段で

 将棋の最年少棋士・藤井聡太七段(15)の「昇級昇段を祝う会」が10日、名古屋市内で行われ、藤井七段はタイトル獲得への意欲を力強く語った。

 多くの地元将棋関係者が集まる中、「板谷(進九段)一門として東海地方にタイトルをという気持ちは持っています」と藤井七段。現在、王座戦でベスト8入りし、悲願のタイトル獲得も射程に入っている。プロ入り後、トップ棋士とも対等に渡り合ってきただけに「プロになったときはタイトルは遠い目標だったが、これまでに距離を縮められた部分もあると思う」と棋士としての成長にも自信をのぞかせた。

 今回の祝う会は「三段」昇段分を祝うパーティーとなった。関係者によると、2月上旬に五段昇段と順位戦昇級が確実となり、開催を決定。その後、七段にまで昇段したため、異例の形となった。

 祝う会には、500人以上が集まった。藤井七段は「将棋に対する純粋な探求心も忘れずに、これからさらに精進していきたいと思います」とさらなる飛躍を誓っていた。
http://news.livedoor.com/article/detail/14844194/

タグ:藤井聡太
posted by 切葉鳩 at 20:52 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

元SMAPに…中居正広が今月決断か





 もはや記憶のかなたに行ってしまった感があるが、昨年6月、元SMAPの3人(草磲剛、稲垣吾郎、香取慎吾)はジャニーズ事務所に契約更新の意思がないことを伝えた。そして9月の契約満了をもって独立。今年もその時期がやってきた。現在、残っているのは木村拓哉と中居正広の2人。

 木村に関しては、今さら独立話などなさそうだが、問題は中居だ。

 昨年6月、独立した3人と一緒に中居も事務所を飛び出すものと、誰もが疑わなかった。それがどうだ。フタを開けてみたら、中居は残留を決めた。おかげで、木村同様“裏切り者”の汚名を着せられることになってしまった。

「残った理由はいろいろ取りざたされていました。一番には、計算高い中居君のことだから、いま出てしまったらメリットが何もないと考えたのではないかということ。確かに、新しいCMも入っていましたし、事務所から特に冷遇されてもいないし、解散したから、肌の合わない木村と一緒に仕事することもないだろうし」(スポーツ紙記者)

 ほかには、出ていった3人のレギュラー番組が、次々と打ち切りになっていたため、自分もそうなるのではと危惧したとか、後輩グループ「舞祭組」が独り立ちできるまで面倒を見るのだろうといった見方もあった。

 中居が一切何も語っていないため、その真意は分からないが、実は今でも“中居独立説”が根強く残っている。

「昨年6月の時点でも、来年は必ず独立する、という話がマスコミの間で流れていて、そのまま引きずっています。独立した3人は順調とは言えないまでも、芸能活動は続けられていますし、中居君のポジションも安定しているように見えます。いま独立しても、事務所の横やりが入る心配もなさそうだし、状況が悪化するとは思えません。可能性は少なくないでしょう」(芸能プロ関係者)

 もし彼が事務所を出たら、3人と合流するのだろうか?

 最近発売された女性誌には、中居が香取と食事していたという報道があった。

「3人とケンカ別れしたわけではなく、あのときは餞別も渡しています。今でも仲がいいのに変わりはなく、連絡も取っているようです」(前出のスポーツ紙記者)

 ただ昨年、3人が退所する時、中居は「(マネジャーだった)飯島三智さんとは合流しない」と告げたという。中居と飯島氏の間に何があったか分からないが、どちらにせよ今月中に答えは出るだろう。

 また独立した3人に関して、「独立前に比べ、活躍の場が減っていますが、それはマスコミが指摘するような事務所の圧力やテレビ局の忖度があるからとは限りません。芸能界は下克上。彼らの代わりになる人が次々に出始めています。逆にこれまで華々しく活躍できたのは『SMAP』というグループによる人気と、ジャニーズ事務所の力が大きかったからだと言えます」(前出の芸能プロ関係者)。

 これからは本当の実力が問われることになる。

 それにしても、あれほど世間を騒がせ、社会現象にもなった“SMAP騒動”。1年もたてば口にする人も少なくなった。これが芸能界の常なのだ。

 さて、今、中居が事務所を飛び出したとして、さらなる飛躍は期待できるだろうか。逆に残留を選んだとしても、明るい未来が待っているとは限らない……。
http://news.livedoor.com/article/detail/14842386/



posted by 切葉鳩 at 20:48 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

乙武洋匡氏、ホテル密会で自宅謹慎の鹿島・柳沢コーチに「一番謹慎したくない場所」

 作家の乙武洋匡氏(42)が10日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に約1年ぶりに出演し、自身の不倫が発覚した当時の元妻との会話を明かした。

 乙武氏は、2001年に早大時代の後輩女性と結婚。2男1女をもうけたが、2年前に週刊誌が不倫を報じ、16年9月に離婚した。番組では試合前日に女性とホテル密会していたことが発覚、チームから規律違反処分を受け、辞任した鹿島の柳沢敦コーチ(41)について特集。この報道の流れでコメントを求められ「自宅謹慎は辛いですね。一番謹慎したくない場所です。想像の域を出ないですけど」と苦笑いした。

 松本人志(54)から当時のことを聞かれると、妻とは「一定期間は一緒に」暮らしていたことを明かし、「辛かった?」との質問に「まともな神経していればそうですね」と話した。

 当時、元妻と会話はどうだったかと聞かれると「あるんですけど。今までの会話の質とは明らかに違う」と振り返った。なおも質問が続くと、「そこ掘り下げます?」と笑っていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00000081-sph-ent

モッピー!お金がたまるポイントサイト
posted by 切葉鳩 at 20:39 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

太田光 NEWS小山処分に納得いかず「キャスターはハメ外したらいけないの?」

 「爆笑問題」の太田光(53)が10日放送のTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演し、NEWS小山慶一郎(34)が未成年の女性と飲酒したとして活動自粛となったことについて言及した。

 番組では、小山が活動自粛、同じくNEWSの加藤シゲアキ(30)が厳重注意となった未成年の女性との飲酒騒動を特集した。

 太田は「ジャニーズの子も大変。トシちゃん(田原俊彦)の昔話聞いてると、トシちゃんは今だったら逮捕されている。ほんと窮屈だと思う。20歳って言われてたんだからしょうがないよ」と全面擁護。

 これに対し、弁護士の細野敦氏は「報道キャスターだから政治家のスキャンダルも扱うわけで、社会的に重要な立場。政治家と同様の倫理観を要求される。お酒あおったりというのはちょっと行きすぎ」とピシャリ。元衆議院議員の杉村太蔵(38)は「どんな生活でも生中継されても問題ないという感覚を持たないとダメ」とし、医師でタレントの西川史子(47)も「私もサンジャポとかやっているといつも思う。耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで生きているんです。やっちゃいけないことが多すぎて、怖くて時々震えることがある」と報道番組を担当している立場の危機管理の重要性を訴えた。

 それでも、太田は「キャスターやっていたらお酒飲んでハメ外したらいけないの?報道に携わる人は全員そう?」とぶ然。「ただ、若い、健康な男子がいつもキャスターを一生懸命勉強してやっているんだから、それがたまに飲みに行って、あおったって言っても一気一気ぐらいのことはみんなやっているんじゃないか」と処分に納得いかない様子だった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00000091-spnannex-ent

モッピー!お金がたまるポイントサイト
posted by 切葉鳩 at 20:34 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

不動産投資なら

クレアスライフグループは投資用マンションの販売や管理・運営を行っており、
創業33年で360棟以上の投資マンション開発の実績を誇っています。

コンシェリア(CONCIERIA)は、クレアスライフが提供する都心型マンションのブランドです。
東京都内の中でもさらに高い価値を持つ都心エリア、都心近郊エリアに立地し、
時代の変化にとらわれない普遍的な美しさ・大理石、御影石などを利用した品格ある質感はもちろん、
目に見えない基本構造、耐久性能についても一切の妥協をせず、
お持ちいただく方・お住まい頂く方に変わらない安心をもたらします。




圧倒的な好立地に建つハイグレードな投資ワンルームマンション【コンシェリア】




早く高く不動産を売却したいなら「不動産の窓口」へ。最短1週間での売却も可能。



高価でスピーディな不動産売却は「不動産の窓口」
タグ:不動産投資
posted by 切葉鳩 at 08:01 | 北海道 ☔ | Comment(0) | めも

清宮の愛称は「チャーハン」で決まり?

 日本ハムのドラフト1位ルーキー・清宮幸太郎内野手(19)は8日、千葉・鎌ケ谷の二軍施設で行われた全体練習に参加。守備、走塁、フリー打撃などの練習で汗を流し、全体練習後は紺田外野守備走塁コーチとマンツーマンで左翼守備練習に取り組んだ。

 清宮は「(左翼は)慣れないポジションで、まだまだ手始め。教えてもらった通りにやったら捕りやすかったり、見やすかったりというのがあった。打球を遠目で見る、あまり反応しすぎないというところですかね。(課題の克服は)70%ぐらいです」と手応えを語った。まずは試合のないこの4日間で最低限の突貫工事を行い、来る一軍昇格に備えたいところだ。

 そんな清宮だが、ここにきて意外なニックネームが浸透しつつある。これまで「キヨ」「キヨッピー」など名前をもじったあだ名がつけられ、この日も高橋バッテリーコーチから「キヨマー! おいキヨマー!」と呼ばれていたが、どれも定着には至っていない。そんな中、若手野手の間でしきりに呼ばれているのが「チャーハン」だ。

“名付け親”の平沼翔太内野手(20)は「由来はもちろん『清宮くんチャーハン』から。いろいろあだ名がついてるけど、最近は『チャーハン』呼びがはやってますね」。本紙でもたびたび取り上げてきた日本ハム寮生御用達の中華料理店「東新軒」の選手応援メニュー「清宮くんチャーハン」がそのまま呼び名になっているという。

 食べ物由来のあだ名といえば、日本ハムでは横尾の「おにぎりくん」が有名。チャーハンの具材としてハムは欠かせず、清宮の「チャーハンくん」は意外にも“適役”かも…。定着するか、注目だ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180609-00000035-tospoweb-base

posted by 切葉鳩 at 07:45 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。