2018年07月03日

日経平均が2営業日連続下落 米中の追加関税に警戒感





 3日の東京証券市場は、日経平均株価が2営業日連続で値下がりした。日経平均の終値は前日より26円39銭(0・12%)安い2万1785円54銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は同2・49ポイント(0・15%)低い1692・80だった。出来高は14億8千万株。

 米中貿易摩擦の激化に伴い、双方による追加関税の発動を6日に控えて世界経済の減速への警戒感から中国・上海や香港、台湾などアジア市場がいずれも売られた。この流れを受け、日経平均も午後に入り、一時230円超値下がりした。

 SMBC日興証券の太田千尋氏は「関税発動前に米中が水面下で協議し、妥協点を探ることを投資家は期待していた。だが、成果がみえず警戒感が高まっている」とみる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-00000074-asahi-brf

[PR]騰落予想型AIが、日経平均を毎日予想。【日経平均騰落予想AI F-Trader】
posted by 切葉鳩 at 16:00 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

ドル、111円前後





 3日午後の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、売りが一巡した後、中国株の反発を背景に1ドル=111円前後に強含んでいる。午後3時現在、1ドル=110円99〜99銭と前日(午後5時、110円73〜74銭)比26銭のドル高・円安。
 ドル円は早朝、110円80銭台で推移した。午前9時ごろからは「2日に発表された米ISM製造業景況指数が良好だった」(シンクタンク)ことが改めて材料視された上、仲値前後には日経平均株価と米長期金利の上昇を受け、111円10銭台に浮上した。しかし、米中貿易摩擦懸念から中国株・人民元安が進み、午前11時前には110円70銭台まで押し戻された。午後は売り一服となり、110円80銭台でもみ合った後、中国株の反発を受けて買い戻しが入り、111円前後に強含んでいる。
 米中貿易摩擦懸念でドル円の上値は重くなっているものの、「米経済の堅調さからドルを買う動きが見られ、底堅く推移している」(国内銀行)という。ただ、「中国経済が減速しており、人民元の売りが続けば、リスク回避で円が買われ、ドル円は圧迫される」(先のシンクタンク)との声も聞かれた。
 ユーロは対円で上昇、対ドルで小幅上昇。午後3時現在、1ユーロ=129円15〜16銭(前日午後5時、128円79〜80銭)、対ドルでは1.1636〜1636ドル(同1.1630〜1630ドル)。
https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20180703-00000126-jijf-market

[PR]FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX
タグ:為替 円相場
posted by 切葉鳩 at 15:35 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

W杯ベルギー戦視聴率 平均30・8% 瞬間最高42・6%

 サッカー日本代表のワールドカップ(W杯)の決勝トーナメント1回戦、ベルギー戦を生中継したNHK総合(3日午前2時45分〜5時)の平均視聴率が30・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが3日、分かった。瞬間最高視聴率は、後半アディショナルタイム、ベルギーにカウンターから逆転ゴールを決められた場面で記録した午前4時51分の42・6%。占拠率(シェア= 該当局の視聴率が放送全体の視聴率に占める割合)は87・8%と驚異の数字を叩き出した。

 史上初の8強入りが懸かった一戦。平日未明の激闘だったが、日本列島が勝敗の行方に釘付けになった。

 試合は、後半に原口元気のゴールで先制。さらに乾貴士が追加点を挙げて2−0とリードを広げた。しかし、同点に追いつかれると、迎えた試合終了間際にカウンターから決勝点を奪われ、そのまま終戦。日本サッカー史上初の8強入りはまたしてもかなわなかった。

 1次リーグの初戦・コロンビア戦(6月19日後9・53〜、NHK総合)は48・7%、第2戦・セネガル戦(同24日後11・40〜、日本テレビ系)は30・9%、第3戦・ポーランド戦(同28日後10・40〜、フジテレビ系)は44・2%だった。日本代表戦の視聴率で過去最高は02年日韓大会のロシア戦(フジテレビ系)で記録した66・1%(6月9日、後8・00)。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-00000091-spnannex-ent

more...
posted by 切葉鳩 at 11:12 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

野村周平と“初脱ぎ”柳ゆり菜の“熱い夜”が公開

9月22日(土)より全国公開される映画「純平、考え直せ」から、衝撃のシーンとなる場面写真が解禁された。

若い男女が限られた3日間を刹那に駆け抜ける、疾走感溢れる同作品。解禁された場面写真は、偶然出会った二人が熱い夜を過ごすシーンからの抜粋となる。

主人公・坂本純平を演じるのは野村周平。純平と三日間を共にするヒロイン・山本加奈を演じるのは柳ゆり菜。柳にとっては今回が初脱ぎの演技となり、野村との濃厚なシーンが繰り広げられる。

硬派なチンピラの風貌で、“ザ・男”を演じきった野村にとっては正に新境地ともいえる作品。また、柳にとっても自身の髪をばっさり切るなど、随所に女優魂を見せつける作品となっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180702-00152804-the_tv-ent

posted by 切葉鳩 at 11:04 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

日本、善戦及ばず 8強ならず、先制もベルギーに逆転負け

 日本はベルギーに2―3で惜敗。02年日韓大会、10年南ア大会に続く3度目の決勝トーナメントのいずれも1回戦で敗退し、史上初の8強入りはならなかった。

 前半は0―0で終えたが、後半に入ると一気にゲームが動き出した。

 同3分。柴崎のスルーパスを受けたMF原口が右足一閃。サイドネットを揺らし、先制。さらに、同7分。MF乾が右足のミドルを鮮やかに沈め、リードを2点に広げた。テクニカルエリアの西野朗監督は右で豪快なガッツポーズを繰り出し、大喜び。その後もFWルカクにボールを集めるベルギーに対し、常に数的有利な状況を作り、ピンチをしのぎきっていたが、後半中盤に入ると次第にベルギーの圧力に押し込まれる。

 同24分。DFフェルトンゲンの頭の折り返しがGK川島の頭上を越え、そのままネットを揺らし、1点差に。さらに5分後の同29分には左クロスからMFフェライニに頭で押し込まれ、同点。

 試合は振り出しに戻った同36分。西野監督は勝負に出る。柴崎→山口、原口→本田の2枚替え。その後は一進一退の攻防が続き、同ロスタイム4分にカウンターからMFシャドリに決勝点を献上。史上初の8強入りをつかみかけたが、惜しくも敗れた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-00010002-spht-socc




posted by 切葉鳩 at 05:15 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

2018年07月02日

世界的イケメン翔くんに会える!ファーストフォトブックお渡し&握手会が決定!





世界的イケメンとしてSNS上をにぎわし、連続ドラマ「花のち晴れ〜花男Next Season〜」(TBS系)では、主人公・神楽木晴(平野紫耀)の幼少時代を演じ、話題となった翔が、ファーストフォトブック「HAPPY!!」が7月26日(木)に発売される。これを記念し、同日に東京・紀伊國屋書店新宿本店にて、お渡し&握手会が開催されることが決定した。

同フォトブックには、日本とアメリカで撮り下ろした写真とインタビューを掲載。

日本編では大好きな野球やスケボーの腕前を披露。また、撮影用に用意されたたくさんのお菓子を食べながら「いつもお菓子ばっかり食べてるわけじゃないよ〜」と恥ずかしそうな姿も。撮影の最後に訪れたゲームセンターではクレーンゲームに夢中になり、見事にぬいぐるみをゲットして大喜びするなど、はしゃぐ様子も収められている。

ロサンゼルス編では、自室を初公開するほか、自宅で飼っている2羽のウサギとのかわいらしいショット、育てているサボテンなど、Instagramでは見られなかった写真ばかりだ。さらに、趣味のサーフィンに興じる様子にはいつものキュートな笑顔はなく、男らしく凛々しい表情で新たな魅力を見せてくれる。

インタビューでは、好きなものから普段の学校での様子など、翔の全てが分かる100の質問をぶつけており、今まであまり知られていない、翔の素顔を知ることのできる内容になっている。
http://news.livedoor.com/article/detail/14949449/

【Amazon.co.jp限定】翔 ファーストフォトブック 「HAPPY! ! 」 特典フォトカード1枚ランダム封入(全3種)


タグ: 写真集
posted by 切葉鳩 at 20:41 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

武田玲奈と一緒に旅気分!1stフォトブックが発売

 武田玲奈のファーストフォトブック『タビレナ』(東京ニュース通信社)が7月27日に発売となる。

 ファッション雑誌『non-no』で専属モデル、グラビアアイドルだけでなく女優としてテレビドラマ『マジで航海してます。〜Second Season〜』(TBS)や映画『人狼ゲーム インフェルノ』で主演を務める武田。

 同作には雑誌B.L.T.にて約1年半掲載してきた連載の中から、絶景・美景・珍景を求めて北海道、石垣島、竹富島、大分県、高知県を訪れ、その土地土地を楽しむ武田のむじゃきで、愛らしくて、かっこよくて、ドキッとする姿が存分に収められている。また、訪れた場所やグルメ情報も紹介されているとのことで武田と一緒に旅をしているような感覚を楽しめる1冊となっている。

 フォトブックの発売にあたって武田は「日本の素晴らしい景色を背景に撮影してきました。すでに紹介している絶景写真のほかにも、アザーカットがもりだくさんなので、ぜひお手に取って見ていただけたらうれしいです!」とPRし、「本当に素敵な場所ばかりなので、機会があったら現地へ実際に行って、私が感じたものを皆さんにも体験してみてほしいです」と呼びかけた。
http://news.livedoor.com/article/detail/14942305/

【Amazon.co.jp 限定特典/生写真付き】武田玲奈1stフォトブック「タビレナ」(仮)


posted by 切葉鳩 at 20:35 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

ドル、110円台後半





 2日の東京外国為替市場のドルの対円相場は、株安などを受けた売りが一巡した後は1ドル=110円台後半で下げ渋っている。午後5時現在、110円73〜74銭と前週末(午後5時、110円63〜63銭)比10銭のドル高・円安。
 ドル円は早朝、110円60銭前後から110円70銭前後に強含んだ。月初め、四半期初めの実需筋によるドル買い・円売りに支えられ、仲値後には111円台に浮上。しかし、同水準では売り注文も出てもみ合った。午後は、日経平均株価や中国株の軟化を眺めながら110円60銭台に反落。終盤は、同水準で下げ渋っている。
 米国の通商政策をめぐり各国と対立が深まることが懸念されているが、「市場では円高への警戒感は強くないが、リスクリバーサルをみるとドルは急落する様子はない」(外資系証券)という。また、米国が中国企業に対して課す投資制限は強硬策が見送られる方針で、「トランプ米政権の態度の軟化が、貿易戦争を回避する方向に動くのではないかとの期待を高めている」(大手邦銀)との声も聞かれた。
 ユーロは終盤にかけて対円で、対ドルで下落。午後5時現在、1ユーロ=128円79〜80銭(前週末午後5時、128円59〜59銭)、対ドルでは1.1630〜1630ドル(同1.1623〜1623ドル)。
https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20180702-00000137-jijf-market

[PR]初心者もアクティブトレーダーもFXの取引は「みんなのFX」で。
posted by 切葉鳩 at 17:25 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

日経平均492円安 米中摩擦を懸念、2万2千円割る





 2日の東京株式市場は、米中貿易摩擦への懸念が広がり、日経平均株価が大幅に下落した。終値は前日週末終値より492円58銭(2・21%)安い2万1811円93銭で、4月17日以来となる2万2000円を割り込んだ。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は同35・60ポイント(2・06%)低い1695・29。出来高は13億7千万株。

 日経平均は70円値下がりして取引を開始し、午前中は小幅安で終了した。午後からは中国・上海市場の株安などを受けて、米中貿易摩擦への懸念が再燃。先物を中心に売りが広がり、下げ幅が拡大した。

 SMBC日興証券の太田千尋氏は「米中通商問題がくすぶるなかで一気に投資家心理が冷え込んだ。欧米市場がどう反応するかが注目される」と話した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180702-00000060-asahi-brf

[PR]迷える投資家の羅針盤 トレーダーズ・プレミアム
posted by 切葉鳩 at 17:15 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

右派系まとめサイトの管理人「実は右派も左派もまとめてました」

 ヘイトスピーチを含む不正確な情報を掲載する右派系サイトが、次々と閉鎖に追い込まれ、また存続しているサイトも広告出稿を停止され収益を減らしている。差別的な記事への非難が高まっているためだが、消されたサイトの運営者たちは、すぐに仮想通貨などをとりあげる別の情報拡散サイトを再オープンしている。訴えたいことがあったから、右派系サイトを運営していたのではなかったのか。ライターの森鷹久氏が、ある右派系サイト運営者を直撃した。

 * * *
 大手の「右派系まとめサイト」として知られる「保守速報」への広告出稿について、広告代理店や数社の企業が、広告の停止を決めたと発表した。

 筆者は自他ともに認める「保守」ではあるが、保守速報などをはじめとした右派標榜の「まとめサイト」は、情報がきわめて恣意的かつ偏向的で、さらに、どこの誰が書いているかもわからず、その多くが差別的な感情を煽る、大変有害な存在だと感じている。また、これらまとめサイトの情報を鵜呑みにした多くの人々が、複数の弁護士に「懲戒請求」を乱発するなど、社会的な混乱を招いている事実もある。

 はたして、右派標榜のまとめサイトは、誰がどのような意図で作り、公開しているのか? 筆者は、数ある右系まとめサイトの中から「韓国・朝鮮人排斥」を煽る文言や、安倍政権に意を唱える人々を誹謗中傷する掲示板の書き込みだけをまとめた、悪質性の高い複数のサイトを抽出。アーカイブデータや連絡先メールアドレスから、あるまとめサイトの管理人の存在を割り出し、疑問をぶつけた。

「思想は右寄りでも左寄りでもありませんでしたが、結果的に右寄りになったかな? ネタ(コンテンツ)は何でもよくて、最初はファッション系のアフィリエイトブログをやっていましたが、政治的なものの方が儲かりそうな気がして、五年前くらいからまとめサイトを始めました。月収は20万から30万ほど。兼業農家なので時間のある時に、休憩中にパッパッとまとめるだけ」

 今回取材したのは、北関東某市に住む武田雄二さん(仮名・30代)。筆者が突然、彼の携帯電話に連絡を入れたところ、大変驚いた様子で観念したように話し始めた。しかし、一貫して悪びれる様子はなく、あくまでも「ビジネス」と言い切る。

more...
posted by 切葉鳩 at 13:17 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

悪質まとめサイト「保守速報」2審も差別認定で賠償命令

 インターネット上の人種差別的な投稿をまとめた記事を掲載されて名誉を毀損されたとして、在日朝鮮人の女性フリーライター、李信恵(リシネ)さん(46)がネット掲示板「保守速報」を運営する男性に2200万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が28日、大阪高裁であった。江口とし子裁判長は200万円の支払いを命じた1審大阪地裁判決を支持、男性の控訴を棄却した。

 訴訟は、投稿サイトに書き込まれた内容を引用したまとめサイトが名誉毀損に当たるかどうかが争点。江口裁判長は判決理由で、保守速報の記事は「意図をもって新たに作成した記事といえ、引用元からは独立した表現行為」と位置づけた上で、内容は「社会通念上許される限度を超え、常識に反する」とした。

 控訴審判決によると、保守速報は平成25〜26年の約1年間で人種差別や女性差別に当たる記事を40本以上掲載し、名誉を毀損した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180628-00000555-san-soci

あした、ネトウヨ治るかな?


タグ:保守速報
posted by 切葉鳩 at 13:10 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

ドル、111円前後





 2日午前の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、中国の市場アクセス拡大方針や実需筋の買いなどで1ドル=111円前後に上昇している。正午現在、111円01〜02銭と前週末(午後5時、110円63〜63銭)比38銭のドル高・円安。
 ドル円は早朝、110円70銭前後で推移した。午前9時前に発表された日銀短観はおおむね想定通りで響かず。午前9時以降は仲値に向けて「やや実需筋の買いが目立った」(為替ブローカー)とされて強含みに推移した。午前10時前後には、中国が市場アクセスを拡大するとの方針が伝えられ、米中貿易摩擦の回避への期待感から111円台に乗せた後は買い一服となっている。
 2日付の中国共産党機関紙・人民日報は、中国の鍾山商務相が市場アクセスを大幅に拡大するとともに、いかなる種類の保護主義にも反対する意向を表明したと伝えた。これを受けて「米中貿易摩擦が回避されるのではないか」(大手証券)との期待感が浮上し、ドル円の買いにつながった。ただ、「111円台は利食い売りも厚く、買い一巡後は111円前後で上げ一服になっている」(先のブローカー)とされる。
 ユーロは対円で小動き。対ドルは小安い。正午現在、1ユーロ=129円39〜46銭(前週末午後5時、128円59〜59銭)、1.1656〜1656ドル(同1.1623〜1623ドル)。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180702-00000006-jijc-brf

[PR]FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX
タグ:円相場 為替
posted by 切葉鳩 at 13:06 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

ドル、110円台後半





 週明け2日朝の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、新規の手掛かり材料に乏しい中、1ドル=110円台後半で小動きに推移している。午前9時現在、110円73〜73銭と前週末(午後5時、110円63〜63銭)比10銭のドル高・円安。
 前週末の海外市場では、EUの首脳会議で移民・難民問題で合意したことでユーロ買いが進み、ユーロ円の上昇がやや先行してドル円も堅調となった。その後、米メディアが「トランプ大統領がWTOから脱退したいと主張している」と報じたことから110円50銭前後に弱含んだが、ムニューシン米財務長官がこの報道を「フェイクニュースだ」と否定して110円90銭程度まで買い戻された。しかし、大幅続伸して始まった米株価の伸び悩みなどから、ドル円は終盤にかけて110円60銭前後に小緩んだ。
 ドル円は東京時間では、ややドル買い・円売りがやや進み110円70銭前後に小幅上昇している。市場の関心は、トランプ米政権が6日に予定している知的財産侵害への制裁措置の第1弾となる340億ドルの中国輸入製品に対する追加関税が発動されるのかどうかに集まっている。「米中当局の協議により制裁関税の発動が回避されるのかどうかだ」(運用会社)とみており、今週も米中要人による発言に関する報道に左右される展開が続きそうだ。
 ユーロは対円、対ドルで上昇。午前9時現在、1ユーロ=129円32〜32銭(前週末午後5時、128円59〜59銭)、1.1677〜1678ドル(同1.1623〜1623ドル)。
https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20180702-00000011-jijf-market

[PR]【考えないFXトレード】
タグ:円相場 為替
posted by 切葉鳩 at 09:10 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

高橋大輔、4年ぶり現役復帰へ

 フィギュアスケートの2010年バンクーバー五輪男子銅メダルで14年に現役引退した高橋大輔さん(32)が1日、現役復帰を表明した。同日夜に東京都内で取材に応じ「フィギュアスケートが軸にないとダメ。自分のスケートを取り戻し、わがままだが、自分だけのためにやっていきたい。1年限定のつもり」と語った。

 8月のアイスショー出演を経て、復帰戦は10月の近畿選手権となる見込み。4月から現役時代に師事した長光歌子コーチのアドバイスも受けながら練習を始めているという。ジャンプはトリプルアクセル(3回転半)は跳べるようになっているといい、4回転も「2種類を2回やれるくらいになりたい」とした。

 全日本選手権出場が目標で、「国際大会は考えていない」。ただ、羽生結弦(ANA)、宇野昌磨(トヨタ自動車)と世界のトップ選手に対しては「勝てる気はしないが、勝てるものは勝ちたい。自信がついたら食らいつきたい」と話した。

 高橋さんは06年トリノ五輪から3大会連続で五輪に出場。バンクーバー五輪では日本男子初の銅メダルを獲得した。14年ソチ五輪で6位に終わった後に休養し、同年10月に現役を引退した。世界選手権は10年に優勝し、07年、12年に2位。グランプリシリーズはファイナルを含む通算9勝。全日本は5度優勝している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00000063-mai-spo

posted by 切葉鳩 at 06:50 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中