2018年07月13日

尾崎由香、ピュアな初水着姿を披露!1st写真集の先行カット公開

声優・尾崎由香が、初の水着グラビアに挑戦した「尾崎由香1st写真集 ぴ(ゅ)あ」を7月19日(木)に発売。この度、貴重な先行カットが「FRIDAY」7月13日(金)発売号に掲載されることが明らかになった。

TVアニメ『けものフレンズ』でサーバル役を務め、一躍大人気となった尾崎由香。「ファミリーマート」のTVCMへの出演や、歌手としてワーナーミュージック・ジャパンより8月1日(水)にソロデビューすることも決定している。声の演技に留まらず、幅広い方面で活躍している声優のひとりだ。

先行カット
そんな尾崎由香の1st写真集が7月19日(木)に発売。写真集は沖縄で撮影され、自身初となる水着グラビアや、尾崎の愛猫「ぴあ」との共演など、彼女のピュアすぎる姿を堪能できる一冊となっている。

1st写真集について、尾崎は「夏と言えば、水着!!フレッシュな水着姿で撮影楽しみました♪♪」と仕上がりに期待が膨らむコメントを寄せた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00000005-anmanmv-ent

posted by 切葉鳩 at 22:16 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

『乃木撮』“爆発的な勢い”で緊急重版 発売2週間で発行30万部を突破

 人気アイドルグループ・乃木坂46メンバーがカメラマンとなったオフショット写真集『乃木撮<のぎさつ>VOL.01』(講談社)が、3度目の重版で2万部の増刷が決定し、累計発行部数が30万部を突破したことがわかった。

 『乃木撮』は乃木坂46史上最多初版部数となる20万部でスタート。予約段階から注目を集め発売前から2度の重版を繰り返し、発売日の6月26日時点で28万部まで発行部数を伸ばしていた。発売直後から大ヒットとなり、週間売上は18.2万部を記録し、7/9付オリコンBOOKランキングの1位を獲得。同ランキング「写真集ジャンル」の初週売上記録で歴代最高を更新する快挙を成し遂げた。

 勢いに乗って、発行部数も30万部の大台を突破。ヒット連発中の乃木坂46写真集の中でも、30万部を突破した作品は白石麻衣写真集『パスポート』のみ。しかも、白石の写真集が1年以上かけて到達した記録を『乃木撮』は約2週間で達成した。同社販売担当者は「爆発的な勢いで売れており、緊急重版を決定しました! 発売2週間で30万部突破は、出版業界の常識を覆す歴史的偉業です」と対応に追われている。

 本作は252ページの大ボリュームに、アイドル界ビジュアルNo.1グループと称される乃木坂46の“日本一かわいい楽屋”が凝縮。口コミで評判が広がっており、誌面を見た白石も「すごいボリュームにびっくり! 乃木坂46の1年半にわたるオフショットがつまった読み応えたっぷりの1冊になっています」とアピールしている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00000329-oric-ent

posted by 切葉鳩 at 22:11 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

Amazonプライムデーでキリンの「一番搾り」が登場

Amazon.co.jpは、プライム会員限定の大型セール「プライムデー」の特設ページを公開。セールに登場予定の商品の一部が公開されている。
 Amazon.co.jpは、プライム会員限定の大型セール「プライムデー」の特設ページを公開。セールに登場予定の商品の一部が公開されている。

 セールにキリンの一番搾りがラインアップ。一番搾りの麦汁のみを使用した贅沢な製法で、雑味・渋みにつながる成分をできるだけ減らすために、「低温麦汁ろ過技術」を採用している。素材の力を引き出すために設備を新たに導入し、厳しい試験貯蔵をくりかえし調和のとれた味わいが完成したという。
 
 プライムデーは7月16日の12時に開始される。商品によって値引きされる時間帯が異なる場合もあるので、目当ての商品があるならよく確認してからセールに臨もう。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00000025-ascii-bus_all

キリン 一番搾り 350ml×24本




posted by 切葉鳩 at 22:06 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

ドル、112円台後半





 13日の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は終盤に買いが強まり、1ドル=112円台後半に上昇している。午後5時現在、112円78〜78銭と前日(午後5時、112円32〜32銭)比46銭のドル高・円安。
 ドル円は早朝、112円50銭前後から112円60銭台に上昇した。午前9時から日経平均株価が堅調に推移し、ドル円も仲値ごろに112円70銭台に浮上した。その後は買い一服となり、112円60銭前後でもみ合い。終盤に向けては112円50銭台にやや弱含んだ後、改めて買いが強まり112円80銭近辺まで上昇した。
 市場関係者は「111円台半ばのテクニカル的な節目を上抜けたことで、ドル買い基調が続いている」(信託銀行)と指摘。終盤は「ドイツの経済指標がやや下振れたことによるユーロ売り・ドル買いも波及した」(外為仲介業者)との見方もあった。目先は「113円を試すとしても、積極的に上値を追う材料はない」(銀行系証券)との声も聞かれた。
 ユーロは終盤にかけ対円、対ドルで下落。午後5時現在、1ユーロ=131円18〜19銭(前日午後5時、131円26〜27銭)、対ドルでは1.1631〜1631ドル(同1.1685〜1686ドル)。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00000026-jijc-brf

[PR]初心者もアクティブトレーダーもFXの取引は「みんなのFX」で。
タグ:為替 円相場
posted by 切葉鳩 at 22:00 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

日経平均、3週間ぶり2万2500円台に 好材料重なる





 13日の東京株式市場は、米中貿易摩擦への懸念の後退や円安、米株高の好材料が重なり、日経平均株価が大幅に続伸した。終値は前日より409円39銭(1・85%)高い2万2597円35銭で、6月22日以来、約3週間ぶりに2万2500円台を回復した。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は同20・39ポイント(1・19%)高い1730・07。出来高は12億7千万株だった。

 米中通商問題で新たな展開がなかったため、前日の米国株式市場が上昇。この流れを受け、日経平均も209円高で取引が始まった。円安が進んだことも相場を支えた。機械や電機など輸出関連銘柄を中心に幅広い銘柄が買われ、上げ幅は一時500円を超えた。

 野村証券の田之上章氏は「通商問題で中国の対応が抑制的なことが市場で好感されている」と話した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00000056-asahi-brf

[PR]「トレーダーズ・プレミアム」業界最高水準の株式情報サービス


posted by 切葉鳩 at 21:56 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

『別冊カドカワ』の欅坂46総力特集第1弾が初登場TOP10入り

【Amazon.co.jp限定】別冊カドカワ 総力特集 欅坂46 20180703 限定絵柄ポストカード付き




 今週発表の最新7/16付BOOKランキング(集計期間:7月2日〜7月8日)では、『別冊カドカワ 総力特集 欅坂46 20180703』(KADOKAWA/7月3日発売)が、週間1.5万部を売り上げ初登場6位にランクインした。『別冊カドカワ』作品のこれまでの同ランキングTOP10入りは、2009年6月発売のユニコーン特集、2009年7月発売の福山雅治特集と、乃木坂46特集の第1弾から第4弾の4作に続き7作目となる。

 本作は、『別冊カドカワ』による欅坂46の総力特集第一弾作品。巻頭グラビア、巻末グラビアに登場している渡邉理佐、菅井友香のロングインタービューから、欅坂46のライブをソロとグループ内ユニットから紐解く第1特集、欅坂46を「モデル」としての視点から紹介する第2特集のほか、欅坂46の振付を多く担当している振付師のTAKAHIRO氏、ライブ演出を手がける演出家・野村裕紀氏のクリエイターインタビュー、欅坂46ファンだと公言している小説家で、『ストロベリーナイト』などのヒットで知られる誉田哲也(ほんだ てつや)氏をスペシャルゲストに迎えるなど、多彩な内容となっている。

 その他、今週のBOOKランキングは、人気コミック『ONE PIECE』のトビラ絵をまとめた第2弾『ONE PIECE DOORS! 2』(著:尾田栄一郎/集英社)が初登場1位を獲得。また、日本最大級の小説投稿サイト「小説家になろう」発の異世界農業ファンタジー『異世界のんびり農家』(著:内藤騎之介/イラスト:やすも/KADOKAWA)の最新第3弾が、シリーズ初のTOP10入りにして初TOP5入りとなる5位に初登場した。
https://www.oricon.co.jp/news/2115474/full/

異世界のんびり農家 03


posted by 切葉鳩 at 17:05 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

ドル、112円台後半





 13日朝の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、ドル買い地合いが継続し、1ドル=112円台後半に上昇している。午前9時現在、112円66〜66銭と前日(午後5時、112円32〜32銭)比34銭のドル高・円安。
 前日の海外市場では、欧州時間は株高と米長期金利の上昇を眺めながら112円60銭台に浮上した後、利益確定の売りが出た。米国時間の序盤、6月の米消費者物価指数(CPI)が市場予想を下回り、一時112円30銭台に下落したが、前年同月比では高い伸びを示したとしてドルは買い直され、中盤、112円50銭台まで上昇した。その後は、米金利上昇が一服し112円40銭前後で伸び悩んだが、米株が堅調で112円50銭前後に水準を切り上げて推移した。東京時間の早朝はドル買いが再燃し、112円70銭前後に強含んでいる。
 「米中貿易摩擦の過度な懸念が後退したことに加え、ドル上昇を受けたポジション調整の買いも続いている」(国内銀行)という。本日は「実質的な五・十日に当たることから国内輸入企業のドル買いも出やすい」(外為仲介業者)との声も聞かれた。チャート的に上抜けたことで、「年初来高値水準の113円40銭を試す展開」(前出の国内銀行)も予想される。
 ユーロは対円で上昇、対ドルで下落。午前9時現在、1ユーロ=131円42〜43銭(前日午後5時、131円26〜27銭)、対ドルでは1.1664〜1664ドル(同1.1685〜1686ドル)。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00000009-jijc-brf

[PR]FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX
タグ:円相場 為替
posted by 切葉鳩 at 09:30 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中