2018年07月29日

松本人志、自民党・杉田水脈議員の「生産性がない」に「絶対に言っちゃダメな言葉」

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 「ダウンタウン」の松本人志(54)が29日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)で、月刊誌「新潮45」に自民党の杉田水脈衆院議員が性的少数者(LGBT)について「生産性がない」などと寄稿したことに疑問を呈した。

 松本は「ボクも読ませてもらいましたよ。前段は、そんなにおかしなこと言うてなかった。どんどん気持ち良くなっちゃって、どんどん加速していって、途中でアクセルとブレーキを踏み間違えたみたいな感じがしましたね」との印象を明かした。

 その上で「生産性がないって、これ絶対に言っちゃダメな言葉ですね」と断じ「生産性っていろんな生産があるから。別に子どもだけじゃないし。なぜこういうことを言えてしまったのかわかんない」と疑問を投げかけていた。

 さらに「こういう人が出てくると、LGBTの話をするとややこしいぞっていう風潮になることも含め二次災害的なこともこの人はやっちゃってる。面倒くさいからやめとこう、関わらんとこう、みたいな感じになってしまう」と指摘していた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180729-00000111-sph-soci

posted by 切葉鳩 at 13:28 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

太田光「かばって損した」剛力騒動さんま発言擁護に

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 爆笑問題の太田光(53)が、明石家さんま(63)について「かばって損した」と嘆いた。太田は29日、司会を務めるTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜午前9時54分)に生出演し、剛力彩芽(25)のインスタグラム投稿をめぐる騒動について触れた。

 さんまが21日放送の出演ラジオで、ファンを公言してきた剛力が、前沢友作社長(42)との交際ぶりをオープンに投稿していることなどについて、ユーモアを交えながらも「呪いにかかったように浮ついて本当の愛を見つけられていない」「写真をネットに上げるのもどうかなって思うよ」と話していた。太田は、これを報じたメディアなどに対して、25日放送の出演ラジオで「さんまさんのネタじゃん、あんなのさ」「ふられて悔しがってる。そういうネタじゃない」「自分じゃ言えねぇだろうからな」「さんまさんがギャグ言えなくなっちゃったら、日本は終わりだぞ」などとフォローしていた。

 しかし、さんまは28日放送のラジオで太田の発言に対して「ネタじゃない、ネタじゃない」と反応。「俺をフォローしてくれる気持ちはすごいうれしい。でも、太田にありがとうって言えない俺がいる」と複雑な思いを笑いを交えて話した。

 太田はこの日の「サンデー・ジャポン」で、さんまが「ネタじゃない」と話していたラジオ番組を「聞いていました」と言った後、「かばって損した」と嘆いて共演者を笑わせた。さらに「明石家さんまはバカですよ。バカなんです、あの人は」と突き放して再び笑いを誘っていた。

 太田はさらに、さんまがおどけながら「これから、どうしてあげたらいいのかな」と剛力を心配する発言した上に「これからは新垣(結衣)のことも考える」と言っていたと指摘。「新垣結衣ちゃん、くれぐれも(さんまには)関わらないようにしてください」と呼び掛けて笑いを誘っていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180729-00283803-nksports-ent
posted by 切葉鳩 at 13:24 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

佐野ひなこ“セクシー過ぎて”アンチ急増? 女性人気を得られないワケ



 女優・モデルの佐野ひなこが23日発売の「週刊プレイボーイ(集英社)」に登場。驚異的なくびれをもつ佐野が3年ぶりに登場したとあって、発売直後から話題となっている。

 佐野は、11日に撮り下ろし写真集『最高のひなこ』(講談社)を発売したばかり。発売記念イベントで、同写真集のために“おっぱいマッサージ”を受けていたことを報告し、自慢の胸を「ふわふわ」と表現したことでも注目を浴びていた。

 早速、同写真集についてファンからは「可愛いだけじゃなくセクシーショットが多くてドキドキした」「胸の形が綺麗過ぎ」「お気に入りのページばかりで、毎日見て癒されてる」「本屋何軒もはしごしてやっと購入できた。宝物!」と絶賛の声があがっている。佐野はデジタル版も含み過去3回写真集を発売しているが、今回は“過去最高の露出”に挑戦しているという。その成果が、ファンにはしっかり伝わったようだ。

 しかし一方で、女性ユーザーと見られるアンチコメントも多く見受けられる。「これは完全に男ウケ路線…」「男は騙せても女は騙せない」「ウェスト51cmって本当なの?他に取り柄がないってことじゃない」「この子のアヒル口がわざとらしい」「胸大きすぎじゃない?大きいのは苦手っていう男性もいる」といった声だ。

 佐野といえば、先月28日に10月からスタートする新ドラマ『深夜のダメ恋図鑑』(ABC朝日放送テレビ)に出演することが明かされたが、その発表直後にも、ネット上では佐野に対する当たりの強いコメントが多数あがっていた。それは「佐野ひなこと佐和子は真逆なイメージだけど…」「佐和子ってしっかりしてて家庭的な子だから、佐野ひなこじゃない」といったもので、しっかり者でキレイ好きな千鳥佐和子役を佐野が演じることに不満を感じた女性が多かったようだ。

 同ドラマが20〜30代女性から絶大な支持を受けるコミックの実写化ということもあり、原作コミックへの強い思い入れからこのような批判的な声があがったと考えられる。しかし、中には「この漫画大好きだけど、佐野ひなこが出るなら見るのやめようかな…」というコメントもあることから、佐野の女性ウケはあまり良くないことがうかがえる。なぜ、佐野は女性アンチを増やしたのだろうか。

「佐野さんといえば、2015年に放送されたドラマ『デスノート』(日本テレビ系)でミサミサこと弥海砂役を演じた際、映画版でミサミサ役だった女優の戸田恵梨香さんと比較され大ブーイングを受けました。その後も、女優としての活動は続けていましたが、好感度の低下を決定的にしたのは、2016年6月に週刊文春で報じられた俳優の神木隆之介さんとの熱愛ですね。というのも、それまで神木さんは女優の志田未来さんとの熱愛が噂されていて、世間的には2人を温かく見守っているような形だったので、佐野さんがそこに割って入ったと見られてしまったんです。今回、男性にウケそうな露出度の高い写真集を出したことで、余計に女性アンチは増えるという見方が強いですね」(芸能ライター)

 女優業を続けながらも、グラビアモデルとしての活動も精力的に行っている佐野。グラビアでデビューを果たしてから約5年が経とうとしているが、方向性はまだ定まっていないということなのだろうか。
http://news.livedoor.com/article/detail/15079420/
タグ:佐野ひなこ
posted by 切葉鳩 at 13:13 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

高橋朱里、写真集から水着カット初公開 グループ屈指の美ボディ映える

 24日に発売されたアイドルグループ・AKB48の高橋朱里(20)の1st写真集『曖昧な自分』(講談社)から、未収録の水着カットが新たに公開された。ブルーの花柄ビキニにグループ屈指のグラビア人気を誇る美ボディが映える。

 これまで勝負のランジェリーカットや決意の手ブラカットなど刺激的な写真が公開されてきたが、シンプルな水着カットが公開されるのは、意外にもこれが初めて。写真集のヒットを受けて、あえてベーシックな水着カットがお披露目された。

 SNSでは本作の感想として「やっぱり朱里は最高だった」「セクシー過ぎ」「作った笑顔じゃない素の表情、儚いというか見てて切なくなってくる」など、高橋の頑張りをお褒めるファンや、セクシーな内容に複雑な思いを抱いたファン、素の表情にひたるファンなどの声があがっている。

 本作は、台湾の台北・高雄、台南の3都市でロケが行われ、どこか懐かしい台湾の街並みに溶け込み、本人も「アイドルの自分の面影ない」と驚くほど一人の女性としての魅力を発揮。グループ総合プロデューサーの秋元康氏「嘘がつけない人だ。正直に生きるから、いつも、どこかが傷ついている。本当の自分もそうではない自分も、全部、高橋朱里なんだよ。せめて、写真集の中では曖昧でいて欲しい」と期待を寄せている。
http://news.livedoor.com/article/detail/15077868/

posted by 切葉鳩 at 10:01 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中