2018年09月26日

日経平均、2万4000円台 8カ月ぶり





 26日の東京株式市場は日経平均株価が8営業日連続で値上がりし、1月23日以来約8カ月ぶりに2万4千円台をつけた。日経平均の終値は前日より93円53銭(0・39%)高い2万4033円79銭。東証1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は0・77ポイント(0・04%)低い1821・67。出来高は14億株。

 この日は、銘柄を保有することで株主の権利を得られる最終売買日の翌日にあたる。その影響で日経平均は前日より93円安で取引を始めたが、海外投資家の積極的な買いが入ったことから、その後値上がりに転じた。アジアの堅調な株式市場も値動きを支えた。

 市場では「海外投資家の買いが根強く続いている。今後は上昇スピードの調整がなされる可能性がある」(大手証券)との声もある。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-00000051-asahi-brf

[PR]「トレーダーズ・プレミアム」業界最高水準の株式情報サービス
posted by 切葉鳩 at 17:15 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

安室奈美恵の引退にファンは…「アムロス」現象は長期化へ





 平成の歌姫、安室奈美恵(41)が引退して1週間。SNS上では早くも「この先どうしたらいいのか……」という声が飛び交い、「アムロス」現象が起きている。

 那覇市内の安室ビジュアルは一斉に取り外され、ファンクラブサイトは今月末で閉鎖。ラストライブを行ったコンベンションセンターそばのビーチはファンにとっての聖地と化している。また、セブンネットでDVD購入時の限定特典“ナナコカード”はオークションサイトで1万円台をマーク。今後新たに誕生するグッズがないだけに、ますます価値が上がりそうだ。引退直前は女性誌19誌でカバーをつとめ、9.15ラストライブが行われた沖縄の会場ではツアーTシャツ&グッズがバカ売れ。30度の沖縄でもニーハイブーツにロングヘアの“アムラー”が続々と集い、ファッションリーダーとしてのパワーを見せつけた安室。

 幸運にもラストライブの15列目をゲットした益子克彦さん(49=ヘアメークアーティスト)はファン歴24年。「ライブの1曲目にアニメ『ONE PIECE』とのコラボ曲『Hope』を聞き、仲間たちとの出会いや絆をテーマに旅するアニメの世界観がまるで、安室ちゃんと長い旅を続けてきた僕らへのメッセージだと感じました」と語る。

 アイドル評論家の北川昌弘氏は「80年代は松田聖子、90年代は安室奈美恵、2000年代は浜崎あゆみと瞬発的に同世代に影響力を与えていることはありますが、その後も継続していることはレアケース。彼女が“イメージを維持する”ことに努めた結果では」と人気の理由を分析。

 芸能リポーターの川内天子氏は「同化したい作用が働く存在」とし、こう続ける。

「彼女は徹底した“進化型アーティスト”で、常に新しい刺激を与えるため、一度見たらハマる要素がある。しかもテレビには出演せず、ライブに行かないと会えない希少価値が『次の安室は何?』という期待の相乗効果となって、ファンは長年追い続けてきたのでしょう。代替のアーティストがいないだけにアムロスは相当長く続くと思います」

 安室と共に歩み、実人生を同化させてきたファンには長く、深い“ロス”が始まった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-00000002-nkgendai-ent



posted by 切葉鳩 at 14:10 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

Huluで9/16に行われた「WE LOVE NAMIE HANABI SHOW」配信

9/16 (日) に沖縄で開催された「WE LOVE NAMIE HANABI SHOW」配信スタート! 最後の1年に密着したHuluオリジナルドキュメンタリー「Documentary of Namie Amuro “Finally”」のファイナルエピソードは9/29 (土) 配信!





【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

posted by 切葉鳩 at 14:03 | 北海道 ☔ | Comment(0) | めも

大谷 来季は「打者として」

エンゼルス大谷翔平投手(24)が、来週10月の第1週目に、右肘内側側副靱帯(じんたい)の再建術(トミー・ジョン手術)を行うことが決まった。25日(日本時間26日)、球団が発表した。これを受け、レンジャーズ戦の試合前にマイク・ソーシア監督(59)が報道対応を行った。一問一答は以下の通り。

−来年について

メディカルスタッフからの情報がないと何も言えないが、投げる前には打者として戻ってくることになる。もっと情報が入ってからいろいろ分かると思う。

−手術を受けて、どれくらいのリハビリが必要だと思うか

いくつか判断基準があると思うが、手術をやってみないと分からない。

−来年の開幕には間に合うのか

いろいろ考慮すべき要因がある。執刀医の薦めだったり、フィジカルセラピーなど、いろいろなことがあると思うので、今の時点では判断するのが難しい。

−最終的な決断はいつだったか

翔平はこの2週間ほど、いろいろと医師と相談をしていたが、いつ決断したかということについては、はっきり分からない。手術をすると決めたのはおそらく、その相談の間のことで、ここ最近のことだと思う。

−ソーシア監督は大谷からいつ聞いたか

ここ2、3日で翔平が手術をする方向に傾いているというのは分かった。メディカルスタッフと相談して決めていたし、その相談の中には僕はいなかったが、ここ数日の話。

−リハビリは日本でやるのか

シーズンを終えてから少しの間、こちら(米国)に滞在すると聞いているが、リハビリをどうするかはまだ聞いていない。

−二刀流としてのリハビリは今後どうなるのか

いろんなことを考慮していかないといけない。投手として投げられる、打者としてスイングできる、そういう基準をしっかり越えていかないといけない。メディカルスタッフがどういう課程でやっていくか、検討していく。ただ、もちろん、投げるよりも、まず打つ方で先に帰ってくる。それ以降は分からないが、しっかり判断していく。

−今季、打者として習得できたことは

いろんなことを学べたと思う。彼は二刀流の選手であって、(投げられなくても)打者として制限なしに打つこともできた。前進し続けることができたし、チームに貢献してくれた。いろいろな経験をすることができた。相手の投手と2回、3回と対戦することで、経験が積めたと思う。

−メンタル面でも打者としてしっかり切り替えていけたことについて

それについてはここ1年、ずっと話してきたこと。ヘルメットをかぶった時は打者、帽子をかぶった時は投手に専念できる、素晴らしい選手。手術をするということで、2019年は投げられない。今は投手として投げられないが、打者に集中している。これはすごいこと。

−状況を理解し、打者に集中しているということについて

彼は投手として打者としてレベルアップしていこうと思っている。今は投げられないことで、彼自身の中で、ぽっかり穴が開いていることもあると思うが、それがあっても、しっかり打者に集中できている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-00342777-nksports-base




タグ:大谷翔平
posted by 切葉鳩 at 13:50 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

ドル、112円台後半





 26日午前の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、1ドル=112円台後半で小幅な値動きとなっている。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果や日米首脳会談など重要イベントを控えて様子見ムードが広がっている。正午現在、1ドル=112円91〜91銭と前日(午後5時、112円92〜93銭)比01銭の小幅ドル安・円高。
 前日の米国市場で米長期金利が3.1%と高止まりしていることから、ドル買い・円売りが進んだ海外市場の流れを引き継ぎ、午前9時すぎに一時113円03銭まで上昇した。ただ、7月中旬に記録した高値に接近してきたことから、「目先の利益を確定する売りなどが出た」(外為ブローカー)とされ、その後は112円台後半で小動きに推移している。
 26日はFOMCの結果公表やパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の記者会見、日米首脳会談など重要なイベントが控える。市場では「FOMCでは0.25%の利上げは織り込んでいるが、今後の利上げペースが加速するのか、日米首脳会談では、日本車に対し高い関税を求めてくるのかなどを見極めたいと考える投資家が多く、積極的に売買を手掛ける向きは少ない」(大手証券)とされる。このため、FOMCの結果判明やトランプ大統領の記者会見が行われる日本時間のあす未明から午前6時すぎまではこう着感の強い展開が続きそうだ。
 一方、朝安の日経平均株価がプラスに転じるなど堅調に推移している。「日経平均が2万4000円の節目を突破するなど株高基調が鮮明になれば、リスク選好のドル買い・円売りが再燃する可能性もある」(先の外為ブローカー)との指摘も聞かれた。
 ユーロは対円、対ドルでは小動き。正午現在、1ユーロ=132円83〜85銭(前日午後5時、132円89〜92銭)、対ドルでは1.1765〜1765ドル(同1.1768〜1769ドル)。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-00000013-jijc-brf

[PR]FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX
タグ:円相場 為替
posted by 切葉鳩 at 13:43 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

貴乃花親方の届け出 協会受理せず






 貴乃花親方(元横綱)が25日、日本相撲協会からの退職を表明し会見を開いたことを受け、協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)が東京・両国国技館で取材に応じた。貴乃花親方の提出した「引退届」や、所属力士らの千賀ノ浦部屋への所属変更願いを受理していないと発表した。書類に不備があるためとしている。

 まず、引退届については、協会として必要な書類は「退職届」であるとし、「仮に同じ意味合いだとしても退職届を提出してもらう必要がある。その上で受理するかどうか決定することになる」とした。

 また、弟子の所属変更願について、千賀ノ浦親方の署名・捺印が書類になかったと報告。「このままでは受理することができない」とした。協会は千賀ノ浦親方にも確認をし、これらの書類が提出される30分ほど前に電話で話があっただけで、詳細な打ち合わせが両親方の間でなかったことを確認した。

 2点の書類について、「これは受理することでもないし、転属届にしたって、ちゃんとした書類が整っていないとなりますから、どうこう言える状況じゃないということです」と受理できないと語った。

 つまり、貴乃花親方は25日の時点では相撲協会に籍を残したままとなる。芝田山広報部長は「ご本人は会見の中で、私は協会から身を引きましたという感じでおっしゃっていますけども。こちらは書類も整っていなければ受理をしたわけでもない。ちゃんと順を追って手続きがなされないことには」との見解を示した。

 さらに26日には貴乃花親方が配属されている審判部で、番付編成会議が行われるため、「いち協会年寄としては、明日も出ていただくのが通常であると私は思います」とした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180925-00000143-dal-spo

posted by 切葉鳩 at 07:20 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

円、113円近辺





25日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、米連邦準備制度理事会(FRB)の金融政策会合が始まる中、様子見ムードが広がり、1ドル=113円近辺で小動きとなった。午後5時現在は112円92銭〜113円02銭と、前日同時刻(112円75〜85銭)比17銭の円安・ドル高。
 この日から2日間の日程で始まった米連邦公開市場委員会(FOMC)では追加利上げの決定がほぼ確実視されているが、FOMC終了後に発表される声明や金利見通しなどから今後の利上げペースに関する手掛かりを得たいとの思惑が広がった。また、同会合終了後にはパウエルFRB議長による記者会見も予定されている。
 米民間有力調査会社コンファレンス・ボードが午前に発表した9月の消費者景気信頼感指数は138.4と、前月の134.7(改定値)から上昇し、市場予想(ロイター通信調べ)の132.0も大きく上回ったが、市場の反応は限定的だった。
 一方、黒田東彦日銀総裁は25日の講演で、今後の金融政策運営について「緩和の効果と副作用の両方をバランスよく考慮していく必要がある状況になってきた」などと指摘したが、さほど材料視されなかった。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.1762〜1772ドル(前日午後5時は1.1743〜1753ドル)、対円では同132円87〜97銭(同132円43〜53銭)。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-00000005-jijc-brf



タグ:円相場 為替
posted by 切葉鳩 at 07:13 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。