諦めない 厚真町の農家再起へ






 北海道胆振地方を震源とする地震で大きな被害を受けた厚真町幌里地区で、養鶏業を営んでいた若い農家が再起を図ろうとしている。放し飼いで育てる卵を販売している札幌市出身の小林廉さん(35)。地震では自宅が潰れ、飼っていた約1500羽の鶏の大半を失った。「よそ者だった私を就農させてくれたのが厚真町。ここで諦めるわけにはいかない」。年内の再開を目指して町内を奔走している。

 山々が黄色く色付き始める中、自宅は土砂に押し潰され、1階部分が沈みかけていた。近くの鶏舎では、逃げ惑って圧死したり餓死したりした鶏の死骸が横たわり、生き残った鶏の鳴き声が悲しい。町中心部から農園への道は土砂で覆われたままで、5日に避難所から自宅を見に行った小林さんはつぶやいた。「残った鶏たちを連れ出す方法もない。こんなに元気なのに」

 小林さんはこの1カ月、避難所で暮らしながら、新たな農園の候補地を探し回った。心が折れそうになり養鶏をやめることも考えた。だが、同じく被災した町民から「大変だったな」と励まされ、「農園の再建が、私がこの町のためにできることだ」と再挑戦を決めた。

 あの日午前3時過ぎ、自宅2階で就寝中に揺れに襲われた。「ドーン」という音とともに家は傾き、妻の路子さん(35)と窓から飛び降りた。隣家まで約1キロ。道を覆う土砂に膝まで埋まりながら2時間歩いた。

 小林さんは20代のころ、札幌の繁華街でバーを開いた後、東南アジアを放浪。帰国後、親類が経営する養鶏業を手伝いながら「好きなことを仕事にしたい」と起業を志した。厚真町が募集する「地域おこし協力隊」を知り、2011年に応募。第1期生として基礎から農業を学び、13年から「小林農園」を始めた。

 「鶏の鳴き声で近所に迷惑を掛けたくない」。そんな思いから人里離れた町の奥地に土地を借り、鶏舎を建てた。200羽から始めた事業は、鶏を草地で「平飼い」し、抗生物質も使わない。こだわりの卵は地元の飲食店も使ってくれた。今年は少しずつ1500羽まで増やし、事業を広げたばかりだった。

 「現実から逃げることは、支えてくださった方の思いからも目をそらすことになる」。9月24日に決意表明をした会員制交流サイト「フェイスブック」にはこれまで3120件以上の「いいね」がついた。「また小林農園の卵が食べたい」。メッセージの一つ一つが心の支えになっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-00000006-mai-soci
posted by 切葉鳩 at 21:55 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

深田恭子 20冊目の写真集がランクイン 「今が一番美しい!」にも納得の声

 10月2日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、単行本 ノンフィクション・教養書他第1位は『大家さんと僕』が獲得した。
 第2位は『ナナメの夕暮れ』。第3位は『マスコミ偽善者列伝 建て前を言いつのる人々』となった。

 4位以下で注目は10位にランクインした『深田恭子写真集 Blue Palpitations』。女優の深田恭子さん20冊目の写真集。11月に36歳を迎える深田さんだが、今作でも圧巻の健康的なスタイルを惜しげもなく披露している。《“今が一番美しい!”》という出版社の売り文句にも納得の出来栄えで、SNSには「年齢など関係なく最高」「深田恭子は神」「内面の美しさが溢れ出てる」と評判になっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181006-00559158-bookbang-ent

posted by 切葉鳩 at 21:44 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

始まりました、楽天お買いものマラソン!

昨日から始まりました。ポイント最大43倍!




ハロウィン特集はこちらから!



ふるさと納税ならこちら!



おせち予約ならこちら
posted by 切葉鳩 at 11:48 | 北海道 ☔ | Comment(0) | めも

円、113円台後半





週末5日のニューヨーク外国為替市場では、米雇用統計で懸念されていたほどインフレ加速の兆候が確認されなかったことを背景に円買い・ドル売りが優勢となり、円相場は1ドル=113円台後半で強含みに推移した。午後5時現在は113円67〜77銭と、前日同時刻(113円87〜97銭)比20銭の円高・ドル安。
 米労働省が朝方発表した9月の雇用統計は、失業率が3.7%と前月(3.9%)から大きく改善し、1969年12月(3.5%)以来48年9カ月ぶりの低水準を記録。景気動向を反映する非農業部門の就業者数は前月比13万4000人増と、市場予想を下回ったものの、過去2カ月分については上方修正された。これを受けて、発表後はいったんドルが買われ、円相場は一時114円08銭に下落したが、その直後に切り返した。
 インフレ加速懸念が幾分後退したことが理由。物価上昇の先行指標として注目される平均時給が前年同月比で2.8%増と、前月(2.9%増)から減速し、伸びは市場予想と一致。米連邦準備制度理事会(FRB)による利上げペースが加速するとの過度の警戒感も和らぐ中、円買い・ドル売りが優勢となった。
 ただ、米長期金利が高止まりする中、ドルの下値を支える買いも入り、円の上値は重かった。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.1514〜1524ドル(前日午後5時は1.1510〜1520ドル)、対円では同130円95銭〜131円05銭(同131円13〜23銭)。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-00000009-jijc-brf

[PR]FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX
posted by 切葉鳩 at 08:52 | 北海道 ☔ | Comment(0) | めも

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。