2018年10月11日

今泉佑唯、長濱ねる、菅井友香、渡辺梨加……欅坂46ソロ写真集の特徴を分析

 欅坂46 今泉佑唯のソロ写真集『誰も知らない私』が、10月3日に発売された。楽天の本 写真集・タレント週間ランキングで1位を獲得する(2018年10月1日〜2018年10月7日付)など好調の出だしとなり、今後どれだけ売り上げを伸ばしていくのかが注目されている。



 欅坂メンバーのソロ写真集は、2017年12月5日に発売された渡辺梨加『饒舌な眼差し』を皮切りに、長濱ねる『ここから』(2017年12月19日発売)、菅井友香『フィアンセ』(2018年6月5日発売)、そして今泉の4冊が刊行された。2018年上半期(集計期間:2017年11月20日〜2018年5月20日)の書籍の売上をまとめた第11回オリコン上半期“本”ランキング2018「写真集ジャンル」では、長濱の写真集が歴代2位の記録で上半期1位を獲得するなど、欅坂が写真集業界にも新たな旋風を巻き起こしている。そこで今回は各々の写真集の特徴や傾向について考察してみたい。

more...
posted by 切葉鳩 at 18:03 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

Gカップ清楚系アイドルがセクシー女優に転身!

10月7日の「給与明細」(AbemaSPECIAL)で、Gカップを誇る元アイドル・永瀬みなものセクシー女優デビューの裏側に密着した様子が放送された。

「この業界に入るに当たり、専属じゃなかったら、この業界には来ないと自分の中で決めていた」と明かす永瀬は、出演料が高く、作品では主役を務め、またメーカーとは専属契約となるセクシー女優業界のトップに位置する“単体女優”としてデビュー。

10代の頃はご当地アイドルとして活動していた永瀬だが、セクシー女優になった理由については「アイドルからグラビアにいったんですけど、グラビアの活動がすごく楽しくて、自分の武器を考えた時に、スタイルとか、魅せる仕事かな?と思い、思い切って(セクシー女優転身を)決断しました」と振り返った。

デビュー前日、永瀬はマンションの一室にあるパーソナルジムで汗を流す。その会費は、事務所負担の“VIP待遇”だった。

永瀬はここで、週2回トレーニングを行い、少しでも良い作品にするため撮影前日まで努力を惜しまない。

そんな永瀬は、現在の心境を「したことがない経験って、ワクワクするじゃないですか? 緊張しますけど、結構楽しみですね」と、笑顔で答える。

more...
タグ:永瀬みなも
posted by 切葉鳩 at 17:47 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

日経平均、915円安で取引終了 今年3番目の下げ幅





 11日の東京株式市場は、前日の米国株式市場での株価急落を受け、日経平均株価が2営業日ぶりに大幅に値下がりした。下げ幅は一時1000円を超え、約1カ月ぶりに2万3000円を割り込んだ。終値は前日より915円18銭(3・89%)安い2万2590円86銭で、今年3番目の下げ幅。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は62・00ポイント(3・52%)低い1701・86。出来高は19億5千万株。

 米長期金利の上昇や米中貿易摩擦への警戒感が急速に広がった。中国や台湾などアジア市場も一時2〜6%程度下落した。SMBC日興証券の太田千尋氏は「特に中国経済の減速が懸念され、世界中でリスク回避の動きが進んだ。今後、日米で本格化する企業決算が注目される」と話した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181011-00000056-asahi-brf

[PR]迷える投資家の羅針盤 トレーダーズ・プレミアム
posted by 切葉鳩 at 17:25 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

日経平均下げ幅、一時1000円超に 米株価急落受け






 11日の東京株式市場の午後の取引で、日経平均株価の下げ幅が一時1000円を超えた。午後0時半過ぎは約1000円安の2万2500円近辺。前日の米国市場での株価急落を受けて取引開始直後から大きく値下がりし、中国・上海などアジア市場の株価下落で下げ幅を拡大している。東京外国為替市場の円相場は前日夕方より1円近く円高ドル安の1ドル=112円10銭近辺となっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181011-00000020-asahi-brf

1日150本の株式ニュース
posted by 切葉鳩 at 13:33 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

午前終値は914円安 大幅下落





前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比914円94銭安の2万2591円10銭となり、大幅反落した。海外時間に米国株が大幅安となった流れを引き継ぎ、朝方から売りが先行。香港ハンセン指数や上海総合指数の下落も投資家心理を悪化させた。

米国株安については、高値警戒感がある中で米中貿易摩擦や米金利上昇が調整のきっかけに使われたとの見方が出ている。利益確定やアルゴリズム取引による機械的な売りも下げ幅を拡大する要因になったもようだ。

日経平均は米国株に追随した下げとなったが、あす12日に10月限日経平均先物ミニ・オプションのSQ(特別清算指数)算出を控えており、「通常にはない売買も膨らみやすいタイミングであったことも大きな株価の下落を促す要因になっている可能性がある」(国内証券)との見方が出ていた。

TOPIXも3.52%安と大幅反落。東証1部の売買代金は1兆7834億円となった。33業種全てが下落する中、鉱業、石油・石炭製品、電気機器、精密機器などが値下がり率上位にランクインした。

後場は、日銀のETF(上場投資信託)買い期待が支えとなりそうだが、「今晩の米国株一段安への警戒感から株価が下がりやすい地合いが続くだろう。下値は2万2500円あたりを意識した展開となりそうだ」(東海東京調査センターの仙石誠シニアエクイティマーケットアナリスト)との声が出ていた。

東証1部の騰落数は、値上がり42銘柄に対し、値下がり2056銘柄、変わらずが11銘柄だった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181011-00000053-reut-bus_all

[PR]投資成果が今ひとつなら
posted by 切葉鳩 at 12:28 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

日経平均 一時800円超安





寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比462円67銭安の2万3043円37銭となり、大幅反落となった。その後も下げ幅を拡大し、一時800円超安となった。前日の米国株が大幅安となり、為替も円高方向に振れたことが重荷となっている。33業種全てが売られており、鉱業、石油・石炭製品、パルプ・紙、鉄鋼、機械、電機機器などの下げがきつい。

テクニカル的には75日移動平均線(2万2721円71銭=10日)、200日移動平均線(2万2510円37銭)などが下値めどとして意識されている。市場からは「米国株の下落に完全につき合う必要もない。節目の2万3000円を割り込んだ水準では、押し目を拾う動きも出てくるだろう」(国内証券)との声もあった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181011-00000028-reut-bus_all

[PR]業界最高水準の会員制株式情報サービス
posted by 切葉鳩 at 09:51 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

ドル、112円台前半





 11日朝の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は1ドル=112円前半に急落している。米国株の大幅続落を背景に、安全資産とされる円を買う動きが強まった海外市場の流れを引き継いでいる。午前9時現在、112円07〜09銭と前日(午後5時、113円07〜07銭)比1円00銭の大幅ドル安・円高。
 前日の米国市場は、9月の米卸売物価指数は前月比0.2%増と予想通りの結果となったが、米長期金利が一時3.24%に上昇したことで米株価が急落。NYダウは前日比830ドル以上もの大幅安となり、ドル円はリスクオフのムードが強まり、112円25銭まで下落した。東京時間の早朝も同水準で推移していた。
 米株安を背景に、日経平均株価も大幅に反落して始まっており、市場では「東京時間のドル円はリスク回避姿勢から、ドル円は下落基調をたどり、112円台割れを試すことになる」(運用会社)とし、ドル円はじり安歩調をたどっている。その上で、「目先の下値のめどとして、75日移動平均線水準である111円70銭近辺で下げ止まるのか見極めたい」(同)との見方が出ている。
 一方、2月のVIXショック時も、米長期金利の上昇をきっかけに世界の金融市場が混乱したのを受けて投資家心理が悪化、2月5日の米株価が1175ドル安と過去最大の下げとなり、ドル円も5日の110円台から翌週には107円台まで下落した経緯があるだけに、「今回も同様の動きになるのか先行き不安感が台頭している」(国内証券)とされ、ドル円は目先下値を探る動きになりそうだ。
 ユーロは対円で下落、対ドルで上昇。午前9時現在、1ユーロ=129円25〜26銭(前日午後5時、129円94銭〜130円01銭)、1.1532〜1532ドル(同1.1491〜1495ドル)。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181011-00000014-jijc-brf

[PR]FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX
タグ:円相場 為替
posted by 切葉鳩 at 09:47 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

ケンタロウ、寝たきりから奇跡の回復 車椅子で見せた笑顔

 妻に車イスを押してもらいながら、1歩ずつペダルを踏みしめる。時折、言葉を交わし、再び前進──その姿は数年前には想像もできなかったほど力強く、表情にも明るい笑顔があふれていた。

「以前は車イスの上でグッタリしたまま。会話はおろか、表情もほとんどなく、コミュニケーションすらとれなかった。それが…奇跡ってあるんだって、涙が出そうになります」(近隣住民)

 TOKIO・国分太一(44才)と共演した料理番組『男子ごはん』(テレビ東京系)で人気を博したケンタロウ(46才)。バイク事故によって彼が表舞台から姿を消したのは2012年2月のことだった。首都高のカーブを曲がり切れず、高架から6m下の道路に転落。高次脳機能障害が残り、言葉も出ない状態だった彼が今、奇跡とも呼べる回復を見せている。

 その回復には3つの理由があった。1つは、常人には真似できないような懸命なリハビリだ。冒頭のように自宅の近所を車イスで回る以外にも、“特別なリハビリ”に励んでいる。

「茨城県内にあるリハビリ施設に遠征することもあるそうです。そこでは1日8時間ものトレーニングをこなしているようです」(ケンタロウの知人)

 2つ目はケンタロウの乗る車イスにある。

「『コギー』と呼ばれる、足元にペダルのついた車イスです。わずかな力でペダルが回転する仕組みで、“自分の力で移動できる”喜びが自信につながっています」(介護関係者)

 このコギーの製造販売会社によれば、キャッチコピーは“あきらめない人の車いす“だという。そして最も大きいのが、フードスタイリストの妻・大谷マキさん(43才)の献身だ。

「2010年に結婚してわずか2年後、事故が起きてしまいました。その後、葉山の一戸建てから病院の近くに引っ越し、2013年6月に退院してからは、マキさんが自宅でリハビリを支え続けてきたそうです」(前出・知人)

 コギーに乗っての散歩も夫婦の日課だ。

「奥さんは車イスを押しながら、顔がちゃんと見えるようにケンタロウさんの横に顔を出して話しています。夏場はケンタロウさんの汗をこまめにタオルで拭いてあげて…本当にいい奥さんです」(別の近隣住民)

 ケンタロウが出演していた『男子ごはん』は、料理研究家の栗原心平(39才)を“代役”にして続けられ、今年4月に10周年を迎えた。そのスペシャル番組では、ケンタロウからの直筆の手紙が紹介された。

「番組スタッフも国分さんも栗原さんも、本気でケンタロウさんの復帰を待っています。これもまたリハビリのモチベーションになっているのではないでしょうか」(テレビ東京関係者)

 ケンタロウの前向きな姿勢と周囲の支えが、さらなる奇跡を起こすかもしれない。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181011-00000005-pseven-ent

ケンタロウ1003レシピ (講談社のお料理BOOK)


タグ:ケンタロウ
posted by 切葉鳩 at 08:05 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

米倉涼子、「視聴率のためなら私、脱ぎます」宣言

『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系)で“視聴率女王”の名を欲しいままにしてきた米倉涼子(43才)が、満を持して出演する新作は、今までにない痛快リーガルドラマ『リーガルV 〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』(テレビ朝日系、10月11日スタート・毎週木曜21時〜)。ヨネ本人が熱望して実現した“小鳥遊翔子”というキャラクターへかける思いを明かしてもらった。

「『ドクターX』は忘れてもらいたいんです!」

 テレ朝木曜21時という米倉涼子にとっては“おなじみ”の枠で、6年ぶりとなる新たな作品に挑むヨネは、大門未知子のイメージを払拭するように“人生最短”のショートカットで、キリッと言い放った。“自由奔放なキャラをやりたい”とヨネ自ら提案したという、元弁護士の小鳥遊は、ファッションも型破りだ。

「一見すると下着?って思うような格好も。そういうアイテムをうまく着こなしていきたいですね」

 小鳥遊を演じる心得は、「自分をどこまで解放できるか、度胸をつけるだけ」と語るヨネだが、やはり視聴率は気になるようで…。

「勘弁してほしいって思います(笑い)。でも、人に認められたくて始めた仕事なので、もちろん見てほしいし、もし低視聴率で始まったら“数字取るために脱いじゃおうか”って言い始めるかも」

 座長として、プレッシャーと闘う覚悟は充分といった様子。さらに、「決めぜりふ、あった方がいいですか!? 相談してみます」と、作品を面白くする工夫やアイディアへの貪欲さも垣間見え、役柄さながら、“勝つためになんでもやる”ヨネのストイックさを感じた。このドラマ、新たなハマり役になりそうだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181011-00000004-pseven-ent

TOUGH(タフ)


posted by 切葉鳩 at 08:00 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。