2018年10月13日

古舘伊知郎が「サンデー・ジャポン」に出演決定 太田光とのトークに注目



 お笑いコンビ、爆笑問題の太田光(53)と田中裕二(53)が司会を務める14日放送のTBS系「サンデージャポン」(日曜前10・0)にフリーアナウンサー、古舘伊知郎(63)が出演することが決まった。

 古館は14日スタートのTBS系「下町ロケット」(日曜後9・0)に出演。1991年のNHK連続テレビ小説「君の名は」以来、27年ぶりの演技に挑戦。民放では本格的な初のドラマ出演で、主演の阿部寛(54)演じる町工場社長の前に立ちはだかるライバル企業の社長を演じる。

 太田といえば、日大芸術学部に裏口入学したと虚偽の記事を週刊新潮に掲載され名誉を傷つけられたとして、発行元の新潮社に約3300万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求めた訴訟を東京地裁に起こしている。

 その太田は13日、所属事務所主催のタイタンシネマライブに出演。TOHOシネマズ宇都宮など全国18の映画館に生中継さている定例ライブで、太田と田中は日本相撲協会を退職した元貴乃花親方(46)などをネタに爆笑漫才を披露した。

 古舘は舌鋒鋭い“マシンガントーク”で知られるだけに、太田とのトークに注目が集まる。ほかには大相撲初のモンゴル出身力士、元小結旭鷲山のダバー・バトバヤル氏(45)が出演する。
http://news.livedoor.com/article/detail/15439384/




posted by 切葉鳩 at 19:02 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

芸能界復帰どころか居場所なし…坂口杏里“痛すぎる現在地”

「痛すぎて見ていられないです」

 昨年9月に芸能界引退を表明した元タレントの坂口杏里(27)が5日、自身のSNSに「芸能界に戻りたい」などと書き込んだことで、ネット上には冷ややかなコメントが殺到している。

 坂口は「自分の中でキラキラしていた頃の自分に戻りたい」「本当に本気で、フリーじゃなく、芸能界に戻りたい」などと熱い思いをつづっているが、大多数のネット民は「特に需要もなさそうだし、戻らなくていい」「どう考えても無理」などと、けんもほろろ。

 それも致し方ない。

 坂口の“歯車”が狂い始めたのは、2013年3月に母親で女優の坂口良子さんが亡くなってから。16年10月には「ANRI」名義でAV女優デビュー。翌11月に初ヘアヌード写真集を出版し、それなりに話題になったが、タレント業は開店休業状態だった。そのうえ17年4月、知人のホストに対する現金3万円恐喝未遂容疑で逮捕(のちに不起訴)されるなど、すさみ切った暮らしぶりが明るみに……。

「その後は東京・六本木の高級クラブなどでホステスとして働いていましたが、精神的に不安定なところがあって、すぐに店側と揉め事を起こすそうです。本人はホステスとして生きていくつもりでいましたが、どこも長続きしない。17年9月に引退を表明してから、お金に窮したのか、今年6月にストリップデビューを報じられましたが、それもドタキャン。結局、東京・新宿や、神戸のデリヘルを転々として、今は東京・渋谷のデリヘルに在籍しているそうです」(風俗ライター)

 その渋谷のデリヘルのHPには「坂口杏里」の名前が! 「10月7日入店」とあり、念のために在籍確認の電話をしてみたら、スタッフの男性が「はい、きょう出勤しますよ」。ちなみに料金は60分20万円、90分25万円とのことだった。

「相場の10倍以上」(前出の風俗ライター)というから、さすが元タレントと言うべきか。

「『本気で戻りたい』というのなら、何でもすぐに投げ出す、怖くて使えないといった負のイメージを払拭しないと。すぐに復帰できるほど芸能界は甘くはありません。セクシー女優ならセクシー女優でいいんです。それを1年、2年とコツコツ続ける。お母さんが亡くなってから、誰の言うことにも聞く耳を持たなくなったのかもしれませんが、他人のアドバイスに素直に耳を傾け、周囲に本気を示す。すべてはそこからです」(芸能ライターのエリザベス松本氏)

 そりゃそうだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/15438469/



タグ:坂口杏里
posted by 切葉鳩 at 18:55 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

木梨憲武「とんねるずのライブを」石橋貴明と計画中

 お笑いコンビ「とんねるず」の木梨憲武(56)が13日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「土曜朝6時 木梨の会。」(土曜前6・00)に出演。相方・石橋貴明(56)とライブ計画について話し合っていることを明かした。

 これまで、ソロライブは開催している木梨。「石橋貴明さんとも話して、まぁ何かやろうって言ったら、ライブやろうかなって。とんねるずモノのライブも、もしかしたらこの先、あるかもしれないっていうのも、ちょっと企んでますんで」とコンビでのイベント企画が進行中であることをにおわせた。

 「多分、デッカイね。東京ドームクラスやっちゃうから。客が1500人ぐらいしか来なくても、まぁやってみようかなって」と集客人数は問わず、大規模に行うとも。「とんねるずモノだったら、武道館クラスがなんかね。曲はいっぱいあるから。何かやってみたいなって思ってます」。木梨の構想にSNS上ではファンから「ぜひ実現させてほしい」「楽しみでならない」「その前にフェスにも出て」など期待の声が多く集まった。
http://news.livedoor.com/article/detail/15438901/



posted by 切葉鳩 at 18:50 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

奥菜恵 慰謝料10億円報道で激怒

 女優の奥菜恵(39)が12日放送のフジテレビ「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。1度目の離婚の際の、当時の慰謝料報道について反論した。

 24歳の時にIT企業社長と結婚。1年半後に離婚したが、その際、一部で「慰謝料は10億円」と報じられた。MCの俳優・坂上忍(51)から「恵ちゃんとなると、相当の慰謝料をもらったんではないかと…」とあらためて真相を尋ねられると「本当にそう思っている方が多い」と困惑顔。かつて、豪華な場所で撮影を行った際、当時の監督から「こんなのキャッシュで買えちゃうんじゃない」と言われたエピソードを明かし、当時を振り返って「すっごいムカついて。頭にきて」と語気を強めた。

 「そういうふうに思われてるんだけど、もらってないです」と、報道をきっぱり否定。ただ、ダウンタウンの松本人志(55)から「誤差はどうですか?誤差だけでも教えてもらっていいですか?」を畳み掛けられ「ヤダ、もう」とタジタジとなっていた。
http://news.livedoor.com/article/detail/15439145/

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
タグ:奥菜恵
posted by 切葉鳩 at 18:45 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

マギーがバルセロナでお洒落エロ! 最新写真集を20日に発売

モデルのマギーが今月20日に発売する最新写真集『new Moon』(宝島社)の表紙と誌面カットが先行解禁された。デビュー10周年を記念して製作、マギーにとって通算3冊目の写真集となる本作は、26歳の等身大のマギーを映し出している。

 写真集は、本人たっての希望で、スペイン・バルセロナで撮影。市街地や歴史的建造物はもちろん、美しいビーチや、郊外に佇む一軒家で行われた。先行して解禁された表紙からは、“お洒落エロ”のマギーが、誌面カットからは美しさやチャーミングさといったまた別の魅力があふれている。表紙のタイトルは本人直筆のものだという。

 マギーは、多数のファッション誌に出演しつつ、「東京ガールズコレクション」や「GirlsAward」など、多数のコレクションに出演しているファッションモデル。

  発売日当日と翌日には、東京と大阪で発売記念イベントが予定されている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181013-00010003-theadline-ent

マギー写真集『new Moon』


posted by 切葉鳩 at 18:32 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

小倉優香 カレンダーブック発売記念イベント

 グラビアアイドル・小倉優香(20)が13日、東京・紀伊国屋書店新宿本店で「カレンダーブック2019」(光文社、1836円、発売中)の発売記念イベントに出席した。

「リアル峰不二子」と呼ばれるスーパーボディーでグラビア界を席巻している小倉。9月に成人してアルコールデビューを果たしたそうで「お酒、好きです。打ち上げとか、飲める場があれば飲みます。ビールは太るので飲みません。ワインとかウーロンハイとか…」と笑顔。「お酒を飲めるようになったので、コケるとかケンカするとか恥ずかしい失敗はしたくないです」と誓ったかと思いきや「実は昨日、電車でお財布をスラれたんです!。お酒、飲んでいたんですけど…。中国語学校のお金(費用)を払うために、いつもは1000円とか2000円しか持ってないのに20万円も入ってて…」と被害を告白。肉好きだけに「『いきなりステーキ』のポイントカードも…。週2で言って、いつも400グラムぐらい食べてるのに…」と無念の思いを語っていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181013-00000208-sph-ent

posted by 切葉鳩 at 17:07 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

川崎麻世は“銭ゲバ妻”カイヤのATMと化した 元カノM松恵が激白

 2012年に川崎麻世との関係をスクープされたのはタレントの濱松恵。交際当時を振り返り、今回の離婚裁判について、元カノ目線でこんな感想を語ってくれた。

「麻世さんとのデートは自宅で料理を作ったり、ほのぼのしたものでした。というのも、カイヤさんに子供の養育費と生活費とアメリカで暮らしているお嬢さんの生活費を払っていたんです。毎月100万円に近い額だったんじゃないでしょうか。それ以外にも急にカイヤさんが麻世さんの携帯に電話をかけてきて『明日までに○十万円振り込んで!』って怒鳴り声が聞こえるんです。絶叫しているので聞こえちゃうんです。それでも振り込まないと翌日麻世さんのマンションまで取り立てにきちゃうし。子供に会わせないと言われるから、いつも律義に振り込んでいましたね。麻世さんはお子さんが大好きで、いつも『子供が成人するまでは』と言っていました」

 そんな子供たちも、長女は28歳、長男は21歳に。

「さすがに麻世さんも限界だったのでは。毎月決まった額だけでも大変なのに、お金が欲しい時だけ電話してきてATM扱いですからね。しかも、カイヤさんと息子さんの住む家に麻世さんは一歩も入れないし、インターホンも鳴らしちゃいけないんです。私が交際していた当時もお互いに恋人がいたから、裁判で浮気は争点にならないと思います。お子さんが成人していれば親権問題や面会の制限もないでしょうし、麻世さんの支払いも終わるのでは。カイヤさんも約束した以上のお金をしょっちゅう要求するのはどうかなと思っていました。だから私は主人には毎月決まった額以上は要求しないので家庭は円満です(笑い)」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181013-00000018-nkgendai-ent

posted by 切葉鳩 at 17:01 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

ふなっしーミス 語尾がですよ






 千葉県船橋市の非公認キャラクター・ふなっしーが12日、都内で行われた『WFPチャリティーエッセイコンテスト2018』表彰式に出席。同コンテストで特別審査員を務めたふなっしーだったが、会場の空気に圧倒されてか、感想を語る場面で「今回拝見させていただいて、みなさんすばらしくて、賢いなってただただ感心したんですよ」と語尾に「なっしー」をつけ忘れるアクシデントが起こった。

 司会者から指摘を受けると、すぐさま「ですなっしー」と訂正。その後は「(受賞作が)どこの誰と食べたっていうのがずっとずっと思い出に残るなっしーな。それがすごくよく書けていたなっしー」と通常運転に戻って会場を盛り上げていたが、終了後に「(イベント出演は)場違いじゃないかなって思ったなっしー」とポツリ。それでも「この活動は本当にすばらしいことをやっていると思いますなっしー」と体全体を使ってアピールしていた。

 2004年から始まり、今年で15回目を迎える同コンテスト。今年は「おなか空いた、なに食べよ!」をテーマに、7月1日から9月7日までの間、小学4年生から大人まで幅広い世代を対象に作品を募集したところ、過去最多となる1万9291作品が寄せられた。応募1作品につき、給食4日分にあたる120円が寄付協力企業から国連WFPに寄付される。

 表彰式にはそのほか、音楽評論家で作詞家の湯川れい子氏、プロスキーヤーの三浦豪太氏も出席した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181012-00000336-oric-ent

タグ:ふなっしー
posted by 切葉鳩 at 08:30 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。