有働「zero」2週間で視聴率“半分”に 5%割れの日も

 今年3月でNHKを退職したフリーアナウンサー、有働由美子(49)がキャスターを務めることで注目を集め、今月1日にスタートした日本テレビ系「news zero」の視聴率が、大方の予想に反して下降線をたどっていることが15日、分かった。(数字は関東地区、ビデオリサーチ日報調べ)

 1日の初日は10・0%と高視聴率をマーク。2日目も10・4%と2日連続で10%の大台を超えたことが話題になったが、その後は下降傾向が続き、12日は4・6%と新生「zero」では最低を記録。もともと金曜日の数字が低かった同番組だが、初日の数字の半分にも届かないことを想像した人は少なかっただろう。

 スタートから2週間を終えた時点での平均は7・66%(デイリースポーツ集計)と低迷。2週目の平均は6・68%で、旧「ZERO」の最終週の同7・44%を下回っている。

 新しくなった「zero」は、これまでの夜のニュース番組とは趣を変え、どちらかといえば「あさイチ」的情報番組の色合いがみられる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181015-00000114-dal-ent




posted by 切葉鳩 at 22:27 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

市川由衣“ゴールデンベスト”写真集がデジタル復刻「グラビアって面白いよって、伝わるといいな」

 女優の市川由衣(32)が2006年に発売した写真集『HATACHI』(集英社)が、デジタル版で復刻され15日から配信がスタートした。2000年代に『ヤングジャンプ』で撮影されたグラビアの総集編に加え、20歳の時にメキシコを舞台に撮影されたカットを加えた作品で、まさにベストといえる内容の写真集に、未公開のボーナスカットも収録される。

 2001年に『ヤンジャン』のグラビアに初登場、以来23回も表紙を飾り2000年代にもっとも読者のハートをつかんだ市川。現在は女優として多数の作品で存在感を発揮し、15日スタートのテレビ東京系ドラマ『ハラスメントゲーム』にも出演。プライベートでは15年9月に俳優の戸次重幸(44)と結婚し、16年9月には母となった。

 12年越しの写真集の復刻に市川は「昔、ヤンジャンを見て私を知ってくださった方や応援してくださっていた方が、もう一度見て、自分自身のその当時のことを思い出してくれたらうれしいなと思います。そして、私のグラビアを全く見たことがない方にも、グラビアって面白いよって、伝わるといいなと思います」とコメントを寄せた。

 28日までの2週間限定で各1500円、以降は2200円(ともに税別)。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181015-00000302-oric-ent

市川由衣写真集「HATACHI/THE GOLDEN BEST」デジタル版 YJ PHOTO BOOK


posted by 切葉鳩 at 22:22 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

日経平均、終値は400円超安 輸出関連株が売られる





 15日の東京株式市場は、日経平均株価が2営業日ぶりに大幅に下落した。終値は前週末の終値より423円36銭(1・87%)安い2万2271円30銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は27・01ポイント(1・59%)低い1675・44。出来高は14億株。

 ムニューシン米財務長官が13日に通貨安誘導を防ぐ為替条項を日本にも求める考えを示したことを受け、自動車や電機など輸出関連株を中心に売られた。中国などアジア市場でも株安が進み、日経平均は取引終盤にかけて下げ幅を広げた。

 安倍晋三首相が2019年10月に予定通り消費増税を実施すると報道されたことも相場の重しとなった。

 野村証券の沢田麻希氏は「企業業績はよく、2月の暴落時のような下げ相場にはならないと予想するが、しばらくは不安定な動きが続く」と話した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181015-00000030-asahi-brf

[PR]迷える投資家の羅針盤 トレーダーズ・プレミアム
posted by 切葉鳩 at 16:04 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

ドル、111円台後半





 15日午後の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、株価の下げ幅拡大を受けてやや売りが優勢で、1ドル=111円台後半に下落している。午後3時現在、1ドル=111円92〜92銭と前週末(午後5時、112円32〜32銭)比40銭のドル安・円高。
 ドル円は早朝、112円10銭台で取引された。午前9時以降は日経平均株価の下落を眺めて売りが強まり、仲値前後は112円を割り込む場面もあった。その後は株価の下げ幅縮小を受けてやや買い戻され、正午前後は112円10銭台に再浮上。午後は、株価が再び下げ幅を広げたことで、112円前後に弱含んでいる。
 日経平均は大幅に下げたが、ドル円は売られたものの、下げ幅は限定的となっている。市場関係者は「112円割れでは押し目買いも根強く、一方的に売られる展開にはなっていない」(為替ブローカー)という。米国が日米物品貿易協定(TAG)に「為替条項」を導入する構えであることが圧迫要因だが、「米国がどこまで本気かどうかを見極めたいとのムードもある」(大手邦銀)とされる。
 ユーロも午後、対円で小幅に値を下げ、ドルは横ばい圏。午後3時現在、1ユーロ=129円29〜29銭(前週末午後5時、130円23〜23銭)、対ドルでは1.1551〜1552ドル(同1.1594〜1594ドル)。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181015-00000013-jijc-brf

[PR]FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX



タグ:円相場 為替
posted by 切葉鳩 at 16:00 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。