2018年10月26日

樹木希林さん出演映画『日日是好日』原作エッセイ、文庫初の1位

 9月15日に亡くなった樹木希林さん出演映画『日日是好日』の原作文庫『日日是好日 「お茶」が教えてくれた15のしあわせ』(新潮社/08年11月1日発売)が、最新10/29付週間文庫ランキング(集計期間:10月15日〜21日)で先週4位から上昇し、初の首位を獲得。エッセイ作品の文庫ランキング首位は、今作が史上初(※)となる。また本作は、今週付まで5週連続でTOP10入り。セールスも週を追う毎に伸ばし、今週は初の3万台となる週間売上3.4万部を記録した。 

 本作は、エッセイスト・森下典子氏が茶道教室に通う25年間の日々を綴った自伝エッセイ。就職の挫折や失恋、肉親の死など、悲しい出来事を「お茶」と共に乗り越えてきた日々を描きながら、今を生きることの大切さを説き、02年の発表以来ロングセラーとなっている。

 映画は女優・黒木華の主演で10月13日より公開中。樹木さんは、長い女優人生で初めて「茶道の先生」を演じており、そのセリフの数々が「胸に染みる」と話題に。興行面も好調に推移している。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181026-00000331-oriconbiz-ent

posted by 切葉鳩 at 22:33 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

AKB48、“私服”写真集がTOP10入り

 AKB48グループのメンバーたちがとっておきの私服で登場する写真集『AKB48総選挙!私服サプライズ発表 2018』(集英社/10月17日発売)が、週間1.5万部を売り上げ、最新10/29付週間BOOKランキング(集計期間:10月15日〜21日)で7位に初登場。ジャンル別「写真集」では1位を獲得した。AKB総選挙関連作での写真集1位は、昨年8/21付で『AKB48総選挙! 水着サプライズ発表 2017』が獲得して以来で、通算9作目となる。

 本作では、6月に名古屋で行われた『第10回AKB48世界選抜総選挙』の結果を、私服グラビアによるランキング形式で紹介しているほか、全100人が登場する総選挙のレアインタビュー、総選挙時のスピーチも完全収録している。

 なお当初、総選挙1位に輝いたSKE48・松井珠理奈が休養中のため、まずは不在での刊行が進められ、復帰次第撮影を行ってデジタル配信版に登場する予定となっていたが、復帰が間に合い、本作に登場している。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181026-00000329-oriconbiz-ent

posted by 切葉鳩 at 22:30 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

ジャニーズJr.作品が初の1位、『duet』ムック本第2弾が好調

 アイドル誌『duet』がジャニーズJr.を特別編集したムック本『別冊ジャニーズJr.『D;J+.』 2018』(ホーム社)が週間3.5万部を売り上げ、最新10/29付週間BOOKランキング(集計期間:10月15日〜21日)で1位に初登場。昨年12月発売の第1弾『別冊ジャニーズJr.『D;J+.』 』での最高6位を更新し、ジャニーズJr.作品初の首位を獲得した。

 本作は、A面表紙と巻頭特集をHiHi Jets、B面表紙と巻末大特集を関西ジャニーズJr.が飾り、また東京B少年、SixTONES、Snow Man、Travis Japan、7 MEN 侍など、総勢68名が登場。写真集のようなクオリティの写真と、Jr.たちがそれぞれに「現在いるscene」について語るロングインタビューなどで構成されている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181026-00000333-oriconbiz-ent

posted by 切葉鳩 at 22:25 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

田中圭「おっさんずラブ」で俳優初の表彰「オフの日だったのが、取材が増えました」

 テレビ朝日系で今年4月に放送された連続ドラマ「おっさんずラブ」が25日、都内で行われた「東京ドラマアウォード2018」で連続ドラマ部門のグランプリに輝いた。主演の田中圭(34)は主演男優賞。共演の吉田鋼太郎(59)が助演男優賞を受賞し、同作が“3冠”を達成した。

 同ドラマでブレイクした田中は受賞後の取材で、「うれしいです…」と照れ臭そうにほほ笑んだ。「今年まで賞をもらったことがなかった。賞を取るために役者をやってきたわけじゃないけど、いつかもらえたらなと思っていた」。俳優人生初の表彰に感慨深げだった。

 「おっさん―」は不動産会社に勤める春田創一(田中)が、ある日突然、上司(吉田)から告白を受け“愛”に目覚めていくストーリー。深夜放送だったこともあり全話平均視聴率は4・0%(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)だったが、独特な脚本とキャスト陣の振り切った演技が話題に。SNSを中心にジワジワと人気が沸騰した。

 同賞は2008年に開設され、今年で11回目。過去にはNHK連続テレビ小説「あまちゃん」(13年)やTBS系「逃げるは恥だが役に立つ」(17年)など、その年を代表するドラマが受賞してきた。「多分、過去最低視聴率での受賞ですよね」と自虐的に話した田中だが、ブレイクした今はイベントやCMに引っ張りだこ。「オフの日だったのが、取材が増えました。『密着』とか」とブレイクの実感を感じている。

 「おっさん―」はSNSなどで続編を求める声が殺到。同局の早河洋会長が会見で「期待に応えたい」と話すほどの騒ぎになっている。田中も「数字にとらわれず面白いと思うものを作ってよかった。僕の集大成と思っていましたが、新たなスタートになりました」と満面の笑みを見せた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181025-00000268-sph-ent

posted by 切葉鳩 at 08:54 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

吉田輝星 日ハム入団なら経済効果30億円超

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 関西大の宮本勝浩名誉教授(73)が、金足農・吉田が日本ハムに入団することによる来年の経済効果が30億37万円と算出した。

 今夏の甲子園でフィーバーを巻き起こした右腕。吉田が10勝前後の成績を残すと仮定し、観客数やグッズ購入費などさまざまな指標が増加すると推定。直接効果と1次波及効果が22億7806万円で、トータルは30億円を超えた。宮本教授は「11年の斎藤佑樹投手は30億円台、昨年(のドラフト1位)の清宮幸太郎選手も30億円前後だったと推定される。新人選手の経済効果は1軍での出場数、成績が大きく影響する」と話した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181026-00000057-spnannex-base
タグ:吉田輝星
posted by 切葉鳩 at 08:46 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。