2008年07月21日

【米国】マケイン氏、オバマ氏 どっちが大統領?

モバイルジャッジ


3:名無しさん@九周年sage2008/07/16(水) 20:35:14 ID:yfv8LOEU0
オバマてそんな黒くないじゃん


166:名無しさん@九周年sage2008/07/18(金) 21:40:13 ID:hl1iEWexO
もう政策とか政党とか関係無く、黒人大統領OKかどうかっていう選挙だな。


31:七つの海の名無しさんsage2008/07/16(水) 22:28:55 ID:FGvepH7Y
オバマ氏がマケイン氏リード、「経済」を最重視…米紙調査

16日付米ワシントン・ポスト紙に掲載された同紙などの世論調査によると、民主党候補に確定しているバラク・オバマ上院議員(46)の支持率は50%で、共和党候補に確定しているジョン・マケイン上院議員(71)の42%を8ポイント上回った。

また、今回の大統領選で重視する課題では、「経済」(92%)と「ガソリン価格及びエネルギー政策」(85%)が、「イラク戦争」(83%)を抜いて1、2位を占めた。
経済政策で、オバマ氏を支持する人は全体の54%と、マケイン氏を19ポイントも上回った。

ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080716-OYT1T00605.htm


★人種別支持率、違いくっきり=大統領選世論調査−米紙

16日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、米CBSテレビとの共同世論調査結果を掲載し、民主党の米大統領選候補に確定しているバラク・オバマ上院議員は黒人有権者から8割を超える支持を得たが、白人有権者の支持率は31%にとどまり、人種間で支持率が明確に分かれた。
 
「米国は黒人大統領を選ぶ準備ができているか」との問いには、白人の70%、黒人の65%が「できている」と回答。しかし、白人の共和党候補であるジョン・マケイン上院議員に対する黒人有権者の支持率はわずか5%で、「支持しない」は白人のほぼ2倍に相当する57%に上った。

>>>http://www.jiji.co.jp/jc/c?g=int_30&k=2008071600676

モバイルジャッジ
posted by 切葉鳩 at 12:03 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック