2009年10月20日

嬉野茶でうがいを 新型インフル対策で生産者が配布

嬉野茶でうがいを 新型インフル対策で生産者が配布

 抗菌作用のある茶カテキンを新型インフルエンザ対策に役立てようと、お茶どころ佐賀県嬉野市の生産者が20日、安価な「秋冬番茶」の茶葉を、約10日分のうがい用として市内の全12小中学校(児童生徒約2千600人)に配布した。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/health/314966/



原口園の 嬉野茶  佐賀のお茶
posted by 切葉鳩 at 18:48 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | めも
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック