2010年05月28日

吉田沙保里らが岡本依子さんからテコンドー式の練習教わる「格闘技として共通のものがある」

レスリングの世界選手権(9月・モスクワ)に出場する日本女子代表が27日、新潟県十日町市での合宿を公開し、55キロ級の吉田沙保里(綜合警備保障)らが、シドニー五輪テコンドー女子67キロ級銅メダルの岡本依子さんからテコンドー式の練習を教わった。

パンチやキックなど慣れない動きに選手は悪戦苦闘したものの、岡本さんは「レスラーはバランスがいい。どんな体勢でも崩れない」と感心した。
吉田は「格闘技として共通のものがある。ほかの競技に触れると、初心に戻って頑張れる」と世界選手権8連覇へ気持ちを新たにした。


吉田沙保里―119連勝の方程式
posted by 切葉鳩 at 00:05 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック