2010年07月12日

恐るべし!タコ「パウル君」、スペイン優勝も当てた:全勝100%の的中率

FIFA・W杯南ア大会の決勝「スペインvsオランダ戦」は激闘の末、タコの占い師「パウル」の予言通りスペインが初優勝を飾った。

ゴールを決めたMFイニエスタもインタビューに、タコを「スペインで胴上げしたい」と大喜びだ。

ドイツの準決勝敗退を的中させて食われる危機すらあった「パウル」は、3位決定戦のドイツが勝ちを的中させて、どうやら命を救われたようだ。


2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ オフィシャルDVD No.1人気国特集(仮)
2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ オフィシャルDVD No.1人気国特集




これまでパウルの勝敗予想には70分かかった例もあったが、10日に欧州中でテレビ生中継された決勝戦の予想は、わずか3分でスペインを選択。


ドイツ・オーバーハウゼン水族館のタコ「パウル君」は、優勝国のスペインも当て、これで南アW杯で予言した8試合すべて的中。
「超能力タコ」も全勝で南ア大会を終えた。

確率で言えば256分の1。
5勝2敗のドイツ戦7試合の結果を100%的中。
おまけのスペイン−オランダ戦の結果も見事に当てた。


posted by 切葉鳩 at 19:00 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。