2010年08月11日

ハマコーが逮捕される!背任容疑に「答えるつもりはない!」

まさか偶然とはいえ、在特会の摘発とハマコー逮捕が重なるとは。

 借金の担保として差し出した株券を勝手に売却し、融資元の会社に2億円の損害を与えたとして、千葉県警捜査2課などは10日、背任容疑で、同県富津市大堀、元自民党衆院議員で会社役員の浜田幸一容疑者(81)を逮捕した。同課によると、「答えるつもりはない」と供述を拒否している。
 逮捕容疑は、千葉市稲毛区の産廃処理会社から2億円の融資を受ける際、担保として差し出した株券を名義変更を理由に同社会長(65)から一時返還してもらい、2006年3〜4月、数百株を数回にわたって無断で売却、同社に貸付金2億円相当の損害を与えた疑い。
 浜田容疑者は05年6月下旬ごろ、保有する他人名義の株券を担保に融資を受け、同年10月中旬に名義を同容疑者に変更するとして一時返還を受けた。関係者によると、東証マザーズ上場のIT(情報技術)企業、アドバンスト・メディアの株券で、約2億2000万円で売却したとみられる。同課によると、産廃会社会長と浜田容疑者は仕事を通じて知り合い、数十年来の付き合いだという。同容疑者は融資金を一切返済しておらず、今年2月、同社が県警千葉北署に告訴した。
 浜田容疑者は同県議などを経て、1969年に旧千葉3区から衆院選に出馬し、初当選した。自民党副幹事長や同党広報委員長などを歴任し、当選7回。国会の名物男として「ハマコー」の愛称で知られた。一方で、不規則発言などが目立ったほか、80年には米ラスベガスのカジノで多額の金を賭けた賭博が発覚し、議員辞職に追い込まれた。93年に長男の靖一氏に地盤を譲り、政界を引退した。
 引退後も高額納税者の長者番付に名を連ね、評論家としてテレビ出演するなどしていた。 

ハマコー だう! ツイッターの言葉力
posted by 切葉鳩 at 01:50 | 北海道 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック