2010年10月18日

川西市長選と市議選

 川西市長選と市議選(定数26)は17日投開票され、市長選は無所属で現職の大塩民生氏(64)=自民推薦=が、無所属新顔で前衆院議員の木挽司氏(52)、共産新顔で前市議の大塚寿夫氏(71)、無所属新顔で元市議の黒田靖敏氏(68)を破り、再選を決めた。市議の新たな顔ぶれも次々と決まった。当日有権者数は12万9621人。投票率は市長選55・49%(前回59・02%)、市議選55・50%(同)だった。

 ◇木挽さん、政界引退を表明
 木挽氏は、落選が決まると同市小花2の事務所で「悔いのない、本当に自分がやりたかった選挙ができた。今後は政治の世界とは縁を切りたい。自分の力不足だった」と支持者らに頭を下げ、政界からの引退を表明した。

 ◇新市議26人決まる
 定数26に対し35人が立候補した市議選は、深夜まで続いた開票作業で新議員の顔ぶれが決まった。定数は前回選(06年)の30から4減となり、現職23人、新人12人が激しい選挙戦を展開した。投票率は55・50%(前回59・02%)だった。

◆川西市議選

 ◇喜びの当選者(定数26)
平岡譲   45 公現(2)党川西北副支部長▽会社員

久保義孝  64 自現(6)川西少年軟式野球連盟会長

松田敬幸  44 み新(1)社団法人愛敬会理事長

多久和桂子 58 民現(3)自治会老人クラブ役員

黒田美智  52 共現(3)北陵小コミュニティ推進協役員

津田加代子 63 無現(2)[元]中学教諭▽地区福祉委員

小山敏明  58 民現(3)ダイハツ社員[歴]連合兵庫副会長

江見輝男  52 公現(3)党川西南支部長[歴]会社員

岡留美   49 無新(1)県議秘書▽NPO法人理事

大崎淳正  49 公新(1)党川西南副支部長[歴]会社員

鈴木光義  57 公新(1)[元]教諭▽党川西北副支部長

北上哲仁  39 社現(3)[元]社会福祉法人職員▽自治会長

大矢根秀明 47 公現(2)党川西南副支部長▽ダイハツ社員

安田忠司  68 民現(6)議長▽大和自治会顧問

宮路尊士  69 無現(4)久代小校区コミュニティ会長

安田末広  63 無現(6)親和幼稚園理事長▽保護司

土田忠   61 民現(6)ダイハツ社員[歴]議長

宮坂満貴子 65 無現(2)[元]留守家庭児童育成クラブ指導員

森本猛史  30 共新(1)党市青年・平和対策部長[歴]会社員

梶田忠勝  71 無現(3)多田小コミュニティ推進協会長

住田由之輔 63 共現(5)党地区委員[歴]高校PTA会長

北野紀子  47 共新(1)党地区役員[歴]市非常勤職員

吉富幸夫  62 無現(3)行政書士▽市農業委員[歴]市職員

秋田修一  48 無新(1)酒類販売業[歴]市PTA連合会長

福西勝   31 民新(1)[元]衆院議員秘書[歴]会社員

吉田進   70 無現(4)経営コンサルタント[歴]会社社長



注目を浴びた、なかそちづ子氏(チーム関西推薦・在特会支持)は落選。


posted by 切葉鳩 at 18:23 | 北海道 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。