2011年06月15日

AKB48の新メンバー・江口愛実 やはり「アイスの実」タイアップのCG合成か



 選抜総選挙の興奮冷めやらぬAKB48が新たな一手を繰り出した。現在12期生まで在籍するAKB48に新たに12.5期生として江口愛実なるメンバーが加入し、6月13日発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)で表紙デビューを果たしたのだ。

「『週プレ』は6月7日発売号の次号予告でAKB48の独占スクープの掲載を発表。メンバーの卒業発表かともウワサされる中、判明したのは新メンバーの加入でした。秋元康総合プロデューサーをして『彼女こそ究極だ!』と言わしめた江口が表紙と巻頭6ページぶち抜きで掲載。6月11日にはネット上に画像が流出し、江口のあまりの美しさに騒然。インタビューも掲載され、『うまく踊れない自分に対して"悔しい!"って思ったりします』という新加入したAKB48メンバーらしい初々しいコメントもありました」(週刊誌記者)
 実は、AKB48の姉妹グループ・NMB48の2期生のオーディションを行い、その模様に密着した番組『スター姫さがし太郎』(テレビ東京系)の5月28日放送分で、秋元氏が「SKE48で松井珠理奈を見たときのような衝撃」と語る新メンバーの存在が判明。顔や容姿は明かされぬまま、その言葉だけが先行し、ファンの間では「そのメンバーが江口で、NMB48からAKB48に移籍させたのでは?」という憶測まで飛び交った。そんな中、6月13日に「週プレ」の表紙が続き、江崎グリコ「アイスの実」の広告に江口が起用されたことが判明。渋谷駅に広告が掲載されたほか、アイスの実の特設サイトに江口のプロフィールなどが掲載された。

 だが、この江口に対してネットの掲示板などでは「顔が不自然すぎる」「合成写真では?」という疑問が相次いで書き込まれ、前田敦子の目や板野友美の鼻、篠田麻里子の口、大島優子の髪形と江口との比較画像がアップロードされるなど、大きな騒ぎになった。

 「アイスの実」特設サイトには江口のオーディション時の応募用紙とされる画像も掲載され、「AKB48のみなさんの良いところを少しずつ盗んで、今までにない新しいアイドル☆を目指します!!!」と記述されており、またAKB48・菊地あやかが14日付のブログで「ついに噂の人が完成したんだねっ」「私も撮影したんですが、果たして私の顔のパーツいつ使われるのでしょうか(笑)」と書き込むなど(現在は削除)、"CG疑惑"に拍車がかかっていた。そんな江口について、ある出版関係者が耳打ちする。

「まぁ、ネットでのウワサ通りですよ。一体いくらの金が動いたのかは知りませんが、AKB48、江崎グリコ、集英社による大規模な広告展開ということです。『週プレ』は来週にもネタばらしをするようですが、エープリルフールでもないのにこんなネタを打ってしまえば、ファンや一般読者からの反感も大きいでしょう。それにしても、あのインタビュー記事は誰が書いたんでしょうね(笑)」

 まずは「週プレ」の"言い訳Maybe"に注目したい。





posted by 切葉鳩 at 08:30 | 北海道 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック