2011年08月09日

気象庁、各地に「高温注意情報」

最大80%OFF!夏物・季節品処分セール

今日も西日本と東日本を中心に猛烈な暑さが続く見込みで、気象庁は各地に「高温注意情報」を出して熱中症に十分注意するよう呼びかけています。

気象庁によりますと、8日は日本海側や内陸を中心に気温が上がり、京都府舞鶴市で37度9分、鳥取市で36度8分、前橋市35度5分などと各地で猛暑日となりました。9日も高気圧に覆われて晴れるところが多く、西日本と東日本それに東北では猛烈な暑さとなる見込みです。日中の最高気温は、京都市や埼玉県熊谷市で37度、さいたま市や甲府市で36度、東京の都心や大阪市それに福島市で35度などと予想されています。気象庁は、9日朝、東北から九州北部にかけての27の都府県に熱中症への注意を呼びかける「高温注意情報」を発表しました。これから数日間は、気温が平年よりかなり高い日が続くおそれがあります。気象庁は、こまめに水分や塩分を取ったり、適切に冷房を使ったりして熱中症に十分注意するよう呼びかけています。一方、気温が上がる午後からは東日本と北日本の内陸を中心に大気の状態が不安定になり、局地的に雷を伴って非常に激しい雨が降るおそれがあります。気象庁は、天気が急に悪化した際には、低い土地の浸水や川の急な増水、土砂災害、落雷、突風などに十分注意するよう呼びかけています。

暑さ対策ストア 扇風機・エアコンから、食品、寝具まで、暑さ対策グッズを豊富に品ぞろえ!

posted by 切葉鳩 at 10:20 | 北海道 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック