2011年09月06日

北海道は温帯低気圧と台風13号の挟み撃ちに



 台風12号は5日、日本海を北に進み、午後3時に温帯低気圧に変わった。気象庁によると、東日本や近畿地方では大雨の峠を越えたが、北海道や東北北部で6日にかけて非常に激しい雨が降るという。同庁は東日本大震災の被災地を含め、北日本で低地の浸水、土砂災害や河川の氾濫に厳重な警戒を呼びかけている。

 気象庁によると、台風12号は温帯低気圧になり勢力を弱めているが、依然として大雨をもたらす暖かく湿った空気が北海道に流れ込んでいる。

 さらに暖かく湿った空気は日本の東海上の台風13号周辺からも流れ込んでおり、2つの暖湿流がぶつかる北海道では6日夕までの24時間雨量を400ミリと予想。札幌の年間雨量(約1100ミリ)の3分の1を超える記録的大雨となる可能性もあるという。

 今回と同様の気圧配置で、1日当たり200〜300ミリの大雨を記録した昭和56年8月の台風15号では石狩川が氾濫し、死者8人が出た。気象庁は「川の水位が上がってからの避難は危険。避難勧告・指示にはすみやかに従ってほしい」としている。

 台風情報 台風12号による被害が甚大となっている。
紀伊半島の広い地域では、記録的な大雨で土砂崩れや川の氾濫が続出した。
FNNのまとめで、各地の死者と行方不明者は、あわせて90人を超えている。
山間地などには、今なお孤立した地区があり、懸命な救援活動が続いている。
一方、5日夜、北海道では記録的な大雨となっており、厳重な警戒が必要となる。
和歌山・那智勝浦町の口色川地区の被害は、まだ正確には把握されていないが、完全に土石流が集落をのみ込んだ。
大量に積み上がった岩や木に、河原に取り残されたままの変形した車。
5日夕方、和歌山県の那智勝浦町にある孤立していた地域に、初めてカメラが入った。
かなりひどい状況で、道がどこだか完全にわからない場所もあった。
さらに住民の話によると、元は道だったという場所は、上流部が土石流によってせき止められ、川の水が大量に流れ込んでいた。
せき止められた川の水は、道路へと流れ出し、集落を分断していた。
住民によると、この集落では、4日夜から5日朝にかけて、複数回の土砂崩れが発生したという。
住民は「気づいてから、すぐ屋根に上がったんですけれども、朝ちょっと明るくなるまで、ちょっと状況がつかめなかったんで、とりあえず、それまでは動くのは危険だということで、屋根の上で過ごしました」と話した。
夜に入っても、電気や水のライフラインは断たれたままで、集落の住民たちは、発電機のある避難所に集まり、眠れぬ夜を過ごしている。
FNNのまとめによると、これまでに死者38人、行方不明者54人という甚大な被害が出ている。
台風12号は、記録的豪雨に襲われた紀伊半島各地に大きな爪痕を残した。
紀伊半島の東部、三重・紀宝町では、山の中腹から大量の土砂が小学校の校舎を襲った。
集落の家の1つは、川の方へと大きく傾いていた。
無残にも決壊した堤防。
濁流は水害防止のため、集落を取り囲んでいた高さ9.4メートルの輪中堤をも破壊し、流れてきた木材が2階の屋根にまで乗り上げた。
周辺の住民は、「水害があったから、この擁壁いうか、これを造ったんですよね。今回のは全然役に立たず、(水位が)それ以上だったんですよね」と話した。
そして、和歌山・田辺市では、大規模な山崩れによって、住宅5棟が押し流され、5人が土砂にのみ込まれた。
息子2人が行方不明になっている打越 貴美男さんは、「早く1時間でも1分でも1秒でも早く、救出していただけるようお願いします。よろしくお願いします」と話した。
涙ながらに一刻も早い救助を訴える父親。
この土砂崩れで、高校生になる2人の息子が行方不明になっている。
また和歌山・那智勝浦町では、世界遺産の一部、熊野那智大社で、重要文化財の本殿の一部が土砂で埋没した。
境内に土砂が流れ込み、関係者は撤去に追われた。
宮司の朝日芳英さんは、「人力ではね、動かせないような石もあるんです。機械を入れようにも入れないんです。さてどうしようかと。相談するのにも電話が通じませんし」と話した。
また、奈良・十津川村へと続く道は、川のようになっていた。
未曽有の被害を出している台風12号は、温帯低気圧に変わって、北海道に近づいている。
こうした中、4日、新たに台風13号が発生した。
挟み撃ちに遭う形になっている北海道は、これまでに300mm近い大雨になっていて、今後も注意が必要となる

 台風情報 
posted by 切葉鳩 at 02:01 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。