2012年01月28日

88センチFカップグラドル中村静香がファーストトレカを発売!「7割方、露出してます」

中村静香写真集「HUG」 (BOMB特別編集)


 ドラマ『白戸修の事件簿』でヒロイン・赤川莉央を演じている、人気上昇中のグラビアアイドル・中村静香が、初のトレーディングカード発売記念イベントを28日、神保町・書泉グランデで開催した。

 88・60・86のFカップボディと美形の幼顔で、グラビアを中心に高い人気を誇っている中村静香。意外にもトレーディングカードのリリースは今回が初めてだ。「花びらをちりばめた写真がお気に入りで、写真集では実は使われておらず、トレカのために取っておいたものだったので、それが表紙に使われて嬉しかったです。可憐にしてもらいました」
 
 今回のトレカは最新写真集『HUG』で披露した極小ビキニカットを中心に構成されている。「もう、中村静香を凝縮しております! いままで“妹キャラ”と言っていただいていたので、可愛らしさも入れておりますし、もちろんセクシーなのも入れております。なんといっても、今までの中で生地の面積が少なくて、“七割方”露出しておりますので(笑)。マフラーだけで胸元を隠していたり、どの角度から見てもドキドキしてしまうようないろんなポーズを取っているので。世の男性をドギマギさせたいです」

 なかでもお気に入りは、3枚で一つの写真になる、泡まみれのビキニショット。「アワアワです。お風呂でも自分のアワアワ姿をなかなか見ることってできないじゃないですか? 撮影で自分のアワアワ姿を初めて見たようなもので、思わず自分でドキドキしました」。

 また、直筆サインのほか、撮影時の使用水着や生キスカードなどレアカードも封入されている。「サインやキスマークも自分で付けて、衣装もそのままカードに綴じられるという光景も見たので、ホントにプレミアだなって思います。キスマークも、一回一回口紅を塗り直して、一個一個ホントに付けて言ったので、その日だけで“たらこくちびる”になるんじゃないかと思って。まあ私自身は顔に対して口がちょっと小さめらしいので、たらこくちびるになっても嬉しいんですけども(笑)。照れくさい作業でした」

ボムカード・リミテッド 中村 静香 トレーディングカード BOX


 近年は女優としての活躍も目覚ましく、現在放送中のドラマ『白戸修の事件簿』では、主人公・白戸修(千葉雄大)の行く先々でバイトをしていて、白戸が「恋心」と「エッチな妄想」を抱く天然なヒロイン・赤川莉央を演じている。「基本、七割方露出しているので(笑)。お寿司屋さんでホタテブラを付けたり、バイトなのに胸を出したような場違いな衣装ばかりで浮いてるんですけども、女性から見てもドキッとするぐらいのコスプレ衣装で毎回頑張っています。軸はミステリーなんですけど、莉央ちゃんの“妄想シーン”ではクスッと笑ってもらえたら嬉しいです」

 若手俳優・千葉雄大や本郷奏多らとの共演シーンではちょっとした苦労もあるという。「二人ともやわらか〜い男子で。私も含めてみんな人見知りなので、挨拶を終えると三人とも黙っちゃったり。でも突破口ぐらいは自分で開こうと思って、私から話しかけるようにしたんですけど、打っても“ほわ〜ん”とした返ししかこなくて(笑)。千葉さんと本郷さんの二人の間でほんわかした空気感と時間が流れているので、ま、私もほんわかした空気に混じって、いいチームワークを作っていけたらいいなと、模索中です」と撮影エピソードを明かした。



posted by 切葉鳩 at 23:47 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック