2012年06月16日

真野恵里菜、メイド服でニャン!“セクシー解禁”写真集にドキドキ!



 ハロー! プロジェクトの真野恵里菜が15日、セクシーな姿を披露した写真集「MANO DATE」の発売記念イベントを渋谷のペースシャワーTV THE DINERで開催した。アメリカのカフェをイメージしたメイド服で登場した真野は、「21歳なのに頭のリボンが恥ずかしい」と照れくさそうにしながらも、「こういうお仕事をしているからこそいくつになっても着られるので、今日はテンションが上がっています」とファンに笑顔で感謝した。

 撮影におよそ半年の歳月をかけ、南の島や日本家屋などさまざまなシチュエーションで撮り下ろした同写真集。これまでの清純なイメージから一転、ボディーラインがくっきりわかる水着姿や露出の多い表紙などのセクシーショットも満載で、真野は「最初は両親に見せるときにどうしようと思いましたが、わたしがいう前に父がチェックしていて、『表紙見たよ』ってメールが来て恥ずかしかったです」とドキドキの様子。「家でもわたしの前で写真集を見ることはないので、父の方が照れているんじゃないかな」と話した。

 ペースシャワーTV THE DINERでは、同写真集の発売を記念して本日より3日間限定で「マノカフェ」をオープン。店内には真野の等身大パネルや衣装などのほか、過去のミュージックビデオも流れるが、真野は「3年前のミュージックビデオを観ると(外見は)ちょっと大人になったのかなって思います。でも、内面は変わらないです」と照れくさそうにコメント。

 また、歌手活動のほかにも映画『わが母の記』や『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズMOVIE大戦 MEGA MAX』などに出演し、女優としても活躍中の真野。4月には21歳になり「前回の写真集は大人っぽさを意識した分、今回は等身大の自分を出したいと思いました。その場の空気を楽しむように撮影したので、この1冊を見ていただくと素のわたしがたくさん詰まっていると思います」と成長中の自分をアピールした。



posted by 切葉鳩 at 02:21 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック