2012年08月30日

前田敦子=中澤裕子説

前田敦子AKB48卒業記念フォトブック あっちゃん (講談社 Mook)


 27日にAKB48から卒業した前田敦子(21)が28日、都内でフジテレビ系音楽バラエティー「新堂本兄弟」の収録に参加。ソロとして初の仕事に臨んだ。同番組にはAKBの結成メンバーとして苦楽をともにした高橋みなみ(21)がレギュラー出演しており、2人で感動的なデュエットを披露した。前田は公式ブログでも「皆からもらった愛を 誇りに 胸を張って ありがとうございました!!」と感謝し、新しい一歩を踏み出した。

 涙の卒業公演から一夜、元AKB48の前田敦子として始動した。都内でラジオ番組と9月9日放送の「新堂本兄弟」の収録に参加。複数の関係者の話を総合すると、リラックスした様子で「いつも通りのペースで仕事に臨んでいた」という。

 「−兄弟」は高橋と早くも共演が実現。高橋は前田の卒業を実感したのか、リハーサル中から瞳を潤ませた。トークでは前田が高橋とけんかをしても謝れなかったエピソードを告白すると、高橋は涙。歌のコーナーでは前田のソロ曲「右肩」を2人でデュエットした。

 前田は笑顔を絶やさずに臨んでいたが、デュエットの最後に高橋が感極まり号泣。その姿に自身ももらい泣き。番組ではAKBの楽曲は歌わず、前田がグループから巣立ったことを実感させられる内容になったようだ。

 前夜の卒業公演後は、都内でスタッフやメンバーと打ち上げを開催。大島優子(23)はブログで「打ち上げは盛大にやりましたよ〜」と報告し、ツーショットと「祝卒業」のプレートが飾られたケーキの写真をアップした。篠田麻里子(26)はブログで、前田が卒業公演でつけていたネックレスを大島がお守りとしてもらったことも明かしている。

 前田はこの日夜、ブログを更新。「2012年8月27日をもちまして AKB48を卒業しました」と卒業を改めて報告し、「皆からもらった愛を 誇りに 胸を張って ありがとうございました!! これからもよろしくお願いします!!」と感謝を綴った。

 今後は、9月4日に東京・福家書店新宿サブナード店でAKB卒業記念フォトブック「あっちゃん」の発売イベントを開催。卒業後初めてファンの前に姿を見せる。


AKB48 東京ドームコンサート オフィシャルムック  AKB48 in TOKYO DOME ~1830mの夢~ (文春MOOK)

AKB48 東京ドームコンサート オフィシャルムック AKB48 in TOKYO DOME ~1830mの夢~ (文春MOOK)
posted by 切葉鳩 at 00:36 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック