2012年11月10日

2012年の流行語大賞を勝手に大予測!ネット検索集計だと「あの言葉」に

現代用語の基礎知識 2013 大字版


 11月8日、2012年ユーキャン新語・流行語大賞の候補語50語が発表された。

 新語・流行語大賞は、『現代用語の基礎知識』を刊行する自由国民社が主催し、通信教育のユーキャンが応援する年末恒例のイベント。12月3日にトップテンならびに大賞となる流行語が発表される予定で、今回の50語はその候補というわけ。

中には「何それ? 」「あ、確かに聞いたことあるけど、なんだっけ? 」なんて言葉もあるのでは?

 では、その候補語をさっそくリストアップしてみよう(50音順だが、数字やカタカナ言葉は順番が前になっている)。

一発朗―20文字以内のダジャレ・おやじギャグ・死語・流行語・時事ネタ・ブラックユーモア・パロディ・誤変換・誤植・誤読・誤聴・あて字・韻文・回文・アナグラム・リエゾン・撞着語・なぎなた読み・スプーナリズム・ベタ語・対義結合・一発ギャグ集


27人のリレー
50℃洗い
iPS細胞
LCC
あじさい革命
いいね! 
イクジイ
うどん県
オスプレイ
オッケ〜
キラキラネーム
キンドル
この人を見よ
これまでに経験したことのないような大雨
ジュリー
ステマ
ソー活
たかが電気のために
タニタ食堂
チーム力
ナマポ
ネトウヨ
ビッグパフェ食べたい
もっといい色のメダル
ロングブレスダイエット
ワイルドだろぉ? 
維新の会
維新八策
遠隔操作ウイルス
塩こうじ
街コン
奇跡の一本松
休眠口座
近いうちに解散
金メダルに負けない人生
金環日食
決められない政治
原発ゼロ
佐川男子
自称霊能者
手ぶらで帰らせるわけにはいかない
終活
体幹トレ
第3極
東京ソラマチ
爆弾低気圧
美魔女
野獣
竜巻
霊長類最強女子

自宅でできる「体幹トレ」ドリル―負けないカラダへ!! (自由国民ムック 日本体育大学メソッドシリーズ)


どうだろうか?

 ちなみに昨年(11年)の流行語大賞は「なでしこジャパン」。ベストテンは、絆/スマホ/どじょう内閣/どや顔/帰宅難民/こだまでしょうか/3.11/風評被害/ラブ注入。

 前代未聞の災害に翻弄されつつも、女子サッカーなど勇気を与えてくれた話題にも事欠かなかった昨年に比べて、今年の候補語はどうも小粒な印象。個人的には候補には疑問も多い。

 「東京ソラマチ」が入っていてなんで「東京スカイツリー」が入ってないのかとか、「ワイルドだろぉ? 」よりも「スギちゃん」のほうが「流行」したんじゃないか?だいたい「イクメン」ならともかく「イクジイ」ってそんなに話題になったっけ?「きゃりーぱみゅぱみゅ」が入ってないのは陰謀か? (たぶん、違う)

体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~

 そもそも候補となる言葉はどのようにして決まるのだろうか?  

 自由国民社のサイト「ユーキャン新語・流行語大賞 全受賞記録」によれば、「『現代用語の基礎知識』読者審査員のアンケートから、上位語がノミネート語として選出され、そこから審査委員会によってトップテン語、年間大賞語が選ばれる」とのこと。

 ちなみに審査委員会は、姜尚中さん(東大教授)/俵万智さん(歌人)/鳥越俊太郎さん(ジャーナリスト)/室井滋さん(女優・エッセイスト)/やくみつるさん(漫画家)/箭内道彦さん(クリエイティブ・ディレクター)、そして『現代用語の基礎知識』編集長の清水均さんで構成されるとか。

 選出基準にケチをつけるようでもうしわけないが、いまやスマホやらタブレットPC(←そういえばこれも今年、流行ってますよね? )の時代でっせ。もっと昨今のデジタル社会に配慮した選考ってものがあってもよさそうだが。

日経 TRENDY (トレンディ) 2012年 12月号 [雑誌]


 デジタル用語やネット用語が入っていないわけではない。むしろ、今年はかなり多い。「いいね! 」「ナマポ」「ステマ」「ネトウヨ」「遠隔操作ウイルス」といった具合だ。あ、「ソー活」もある意味ではその範囲か……しかし、これ、ホントに流行ったの? 

モテる! 出会える! SNS (双葉社スーパームック)


 でも、これらの言葉って「いいね! 」を除いては流行語というよりはスラング、それもあまりいいイメージの言葉ではないような希ガス、いや気がする。

Kindle Paperwhite


 「遠隔操作ウイルス」なんてつい最近のニュースで使われた言葉が入っているなら、先の「タブレットPC」もそうだが、「テザリング」「LTE」など、もっとポジティブもしくは中立的な意味合いのデジタル関連用語が入っていてもいいと思うのです。それにしても、「キンドル」は入っていて、「アイフォーン5」は入っていないのねえ、不思議だわ。

 こんなことは言いたくないんだけど、わざと悪意のある言葉をネット用語の代表として選んだような希ガス、いや気がするんですが。ええ、もちろん、それは私の心が曇っているからでしょうね。

●検索結果からの流行語大賞は?

大賞:うどん県
ベストテン:第3極/LCC/50℃洗い/これまでに経験したことのないような大雨/原発ゼロ/維新の会/いいね! /ネトウヨ/美魔女

うどん県Tシャツ (M, 紺)


 大賞と予想した「うどん県」は約6900万件で、2位の「第3極」は3960万件。以下、「美魔女」まで1000万件以上となった。惜しくも次点となった「オッケ〜」は1000万件を超えたが、わずかに届かなかった。

スマートフォン・アフィリでガンガン稼ぐ方法―SEO業界のカリスマが教える目からうろこのアフィリエイト術
スマートフォン・アフィリでガンガン稼ぐ方法―SEO業界のカリスマが教える目からうろこのアフィリエイト術
posted by 切葉鳩 at 00:20 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック