2012年12月09日

鈴木ちなみ、大胆"手ブラ"カットに「恥ずかしさはなかった」と笑顔

鈴木ちなみ写真集『ちなみに・・・。』

タレント、モデルとして活躍中の鈴木ちなみが8日、東京・福家書店の新宿サブナード店にてファースト写真集『ちなみに…。』(発売中 2,415円 集英社刊)の発売記念イベントを行った。

ファースト写真集『ちなみに…。』は、グラビアに挑戦した約1年間の集大成として発売。ハワイの広大な景色の中で撮影された写真は、彼女本来の"素顔"と"癒やし"がふんだんに盛り込まれており、本人いわく「"鈴木ちなみ"というエッセンスが全部詰まっている写真集」。表紙は本人の希望を取り入れた"手ブラ"カットで、鈴木は「着替えて出て行く時は恥ずかしかったんですけど、カメラの前に立った時はそれがなかったですね」と振り返りながら、「海外レポートをさせていただいた時に"手ブラカレンダー"を見て、すごいきれいだなと思って、今回トライしました」と経緯を明かした。

また、写真集の第2弾については、「10年くらい出さなくてもいいかなって思っちゃうくらい完全燃焼したので、次のことはまだ考えられないですね」と現状白紙であることを示唆。「それくらい毎日"灰"になってベッドに横たわっていたので(笑)」と当時の状況を説明し、「私の愛も、集中力も、魂も、全部注いだ写真集になっています」とアピールした。

今年一年を「忙しかったというより、すごい充実してたなと思います」と語る鈴木。来年に向けては「また、さらに、もっとうねれるように頑張りたいと思います」と意気込んだものの、間近に迫ったクリスマスは「仕事です(笑)」と苦笑。理想のタイプについては、「優しくて、私のことが大好きで、働いてて、爽やかで、料理ができる人がいいです」と次々にあげつつも、「聞かれたらそう答えるだけで、好きになった人だったらどなたでも」と笑顔を見せた。ちなみに、現在恋人はいないそうで、「探しています」とのこと。

鈴木ちなみは、2008年からファッション誌『with』のモデルを務め、2010年には東レ水着キャンペーンガールに起用される。その後、映画、ドラマ、舞台など女優業にも挑戦し、数多くの作品に出演。バラエティ番組でも活躍する一方、フジテレビ系列情報番組『めざましどようび』の人気コーナーのリポーターを務めると、"癒し系タレント"としてお茶の間の人気者に。その後、『週刊プレイボーイ』での水着グラビアがきっかけで男性ファンからも絶大な人気を集めるようになった。

鈴木ちなみ写真集『ちなみに・・・。』
posted by 切葉鳩 at 23:23 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック