2013年01月05日

松井秀のバット 米野球殿堂へ

 昨年12月末に現役引退を表明した前レイズの松井秀喜外野手(38)のバットが、米ニューヨーク州クーパーズタウンの野球殿堂で展示されることになった。ヤンキース専門局のYES電子版が報じている。

 同電子版によると、松井秀がヤンキースのルーキーとしてヤンキースタジアムでデビューした03年4月8日に満塁弾を放った際に使ったバットなどが、野球殿堂博物館に展示されるという。

 野球殿堂のアイデルソン館長はツイッターで松井秀へ「アメリカにあなたの気高さと偉大な能力を見せてくれたことを感謝します。クーパーズタウンはあなたの健康と幸せを祈っています」と感謝のつぶやきを寄せている。

posted by 切葉鳩 at 22:30 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック