2013年01月10日

チノパン引退へ・・・

 静岡県沼津市で2日に死亡事故を起こした元フジテレビの千野志麻アナウンサー(35)=本名・横手志麻、現在フリーアナ=が7日、長野県小諸市で行われた被害者の告別式に参列した。憔悴しきっている千野アナは、関係者に「とても仕事を再開する気にはなれない」ともらし、芸能活動の長期自粛を示唆。このまま“引退”する可能性もありそうだ。

 前日6日の通夜に続き、千野アナは夫とともに被害者の男性の告別式に姿を見せた。両日にわたる出席は、千野アナの希望を被害男性の遺族が受け入れて実現した。

 千野アナは午後4時20分ごろ、長野県警の警察官が報道陣を集め「葬儀場を出る際は裏口ではなく、正面から出るように話す」などと説明する間に入室。約20分後、今度は千野アナのマネジャーが対応している間に裏口から会場を後にした。

 マネジャーも、現在の千野アナの心境や葬儀場の中での様子などについての質問に「申し訳ございません」を繰り返すばかりで、千野アナの表情などは分からなかった。

 しかし、千野アナに近い関係者によると、今回の事故により憔悴しきっており、とても囲み取材などに応じられる体調ではないという。事故後は知人宅に身を寄せたままほとんど外出せず、仕事についても「被害者のご遺族の気持ちを考えると、とても再開する気にはなれない」ともらしているといい、自粛期間は長期に及ぶのは必至。このまま芸能界を“引退”する可能性も出てきた。

 千野アナは沼津市の実家に帰省中の2日、東名高速沼津インターそばにあるホテルの駐車場内で乗用車を運転、右折した際に、長野県小諸市の看護師、荻原俊文さん(38)をはね、胸をタイヤで踏むなどして死亡させた疑いが持たれている。

 静岡県警沼津署によると、右折時に荻原さんに気付かなかった千野アナの不注意が事故の原因とみている。同署は自動車運転過失致死の疑いで千野アナを書類送検する方針を固めている。

やっぱりビーナスメール
posted by 切葉鳩 at 02:00 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック