2013年01月10日

ショック!胸が垂れるのは「アソコのゆるみが原因」と判明



骨盤底筋がゆるむとバストが垂れてしまいます。
骨盤底筋とは簡単に言うと、骨盤と内臓を下から支える筋肉です。
ぽっこりお腹の原因にも。

■筋肉がつながっているせいでバストまでたるむことに
そして、お腹が出るだけでなく、なんと胸まで垂れてしまうことがあります。その理由の1つに雑誌『TARZAN』でも紹介されていた“筋膜リレーション”というものがあります。
筋肉は細い筋繊維が集まって出来ており、筋繊維一本ずつが筋膜に包まれています。そして筋膜で包まれた筋繊維が束になり、それがまた筋膜で包まれています。つまり筋肉の外側にも内側にも、筋膜が繋がりあって全身にネットワークを形成し身体を支えているのです。
屈曲系の筋膜の接合点は“あご”であり、あごを起点として胸鎖乳突筋→腹直筋→大腿筋→足の甲まで連結しています。どこかの部位の筋肉が緩むと、おのずと全身が引っ張られゆがんでくるのです。
また、骨盤底筋がゆるむと猫背やO脚・X脚にもなり姿勢が崩れた結果、バストが垂れる原因にもなります。

ビューティー・バスト・レッスン 美乳をつくる3つのポイント [DVD]
ビューティー・バスト・レッスン 美乳をつくる3つのポイント [DVD]

スリムウォーク 骨盤をきっちり支えるショーツ ブラック Mサイズ
スリムウォーク 骨盤をきっちり支えるショーツ ブラック Mサイズ

Tarzan定期購読!
最大14%OFF!

posted by 切葉鳩 at 02:36 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック