2013年01月11日

後藤真希1億円で“G乳”解禁!?

後藤真希 活動休止前ラスト写真集 『 go to natura ... 』
後藤真希 活動休止前ラスト写真集 『 go to natura ... 』

 今度こそ“G乳”解禁か!? 2011年12月以来、芸能活動を休止している元「モーニング娘。」後藤真希(27)に再度、ヘアヌード写真集出版の話が浮上している。濡れ場満載の主演映画とのセット売りで、ギャラは1億円以上! 昨年にも一時ウワサされたが、今回は強盗傷害罪で収監されていた弟の祐樹(26)が仮釈放されたことがゴマキの背中を押したという。実現の可能性はこれまでで一番高い!

 推定Gカップともいわれるゴマキの“爆乳”をめぐっては、昨年にもヌード写真集出版の話が持ち上がっていた。だが、よくよく調べてみると、各所に「ゴマキを脱がす」と触れ回っていた男は、出資者から金を集めるためにゴマキを“利用”していただけだった。

「その男にだまされて数百万円払ってしまった人もいるそうだ」とは業界関係者。

 だが、今回は違う。本紙の取材によると、現在へアヌード写真集と主演映画の“Wプラン”が進行中で、すでに某映画配給会社にはゴマキ主演の映画企画が持ち込まれているという。関係者の証言。

「ヘアヌード写真集を出すだけでは、単なるイロモノで終わる可能性もある。そこで写真集と映画を連動させ、セット売りできないか画策しているそうです。映画が原作モノかオリジナル作品になるかは不明ですが、当然、大胆な濡れ場に挑戦してもらうことになる」
 ギャラは写真集と映画セットで「1億円以上」(関係者)という。



 問題は本人のやる気だ。彼女を知る人物によると「AV転身もウワサされたが、彼女にその気は一切ない。“脱ぐ”ことに関しても乗り気ではなく、条件次第だった」というが、ここにきて態度が軟化。その背景にあるのは、弟・祐樹の仮釈放だという。

 祐樹は07年に工事現場の銅線を盗んだ揚げ句、警備員に暴行を働き、懲役5年6月の実刑判決を受けた。刑期を終えるのは今年の秋ごろの予定だが、昨年10月に川越少年刑務所から仮釈放された。

そんななか、ゴマキが心配したのは、弟の“今後”だった。また誤った道に進まないかーー。

 そこで考えたのが、家族経営の居酒屋をオープンし、祐樹を店主に据えることだった。ゴマキを知る人物が明かす。

「以前、後藤家は自宅近くで居酒屋を経営していた。そのころは毎日がドンチャン騒ぎで、彼女も店に顔を出し、客とモー娘時代の曲をカラオケで歌ったりしていた。しかし、店を切り盛りしていた弟は逮捕され、最愛の母・時子さんも10年1月に亡くなった。結果、家族の憩いの場であった店は“消滅”してしまった」

 ゴマキのなかで、かつてのドンチャン騒ぎは忘れられない家族の思い出。

 芸能プロ関係者は「彼女は再び家族で店を経営することに強いこだわりを持っている。それにはある程度まとまったお金が必要。そのためにひと肌脱ぐ決意を固めたようだ」と話す。

 大金のためでなく、家族のキズナのために“脱ぐ”というのだ。

「そのためなら多少過激な中身でも受けるでしょうね。『ゴマキのG』といわれる“Gカップ乳”はもとより、ダンスで鍛え上げたヒップラインも注目ですよ」(出版関係者)

 同じ所属事務所の“お騒がせ女優”沢尻エリカ(26)は、ヌード&濡れ場に挑戦した映画「ヘルタースケルター」で再ブレークしただけに、ゴマキにも注目が集まる。

関連記事
後藤真希、爆乳だった!? 推定Gカップ!ゴマキ「ありのままの後藤真希を知って欲しい」
後藤真希“ラストヌード”を披露!
ゴマキ弟、芸能活動再開か…
posted by 切葉鳩 at 00:55 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック