2007年02月05日

あるある捏造・関西テレビは説明責任を果たせ

昨日の読売社説です。
以下に一部引用。「日本民間放送連盟の『放送基準』には、健康情報番組について『いたずらに不安・焦燥・恐怖・楽観などを与えないように注意する』との規定がある。」

「ルール無視の『あるある』捏造は、同種の情報番組に対する視聴者の信頼を損ないかねない重大な背信行為である。」

「今後も捏造などの不祥事が繰り返されれば、『放送の自由』に公権力が介入する口実を与えてしまう。
放送メディア全体が、危機感を持って対処すべき問題だ。」


ちなみに番組予定表で今週のおもいっきりテレビでは

5日〜ミカン新健康法
6日〜のど免疫健康法
7日〜スーパーで賢い食品を選ぶ知恵
8日〜春先の体質改善3つのファイバー
9日〜体を温める三大料理

を取り上げます。
大丈夫だろか(^_^;)
posted by 切葉鳩 at 12:41 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック