2013年03月23日

「予約だけで2億円突破」日本アカデミー賞を“超えた”壇蜜DVD



 女優の壇蜜(32)があの「日本アカデミー賞」超えを達成!? 壇蜜は16日に初主演映画「私の奴隷になりなさい」のDVD発売記念トークショーに登場したが、このDVDが、映画関係者の間で“波紋”を呼んでいた。

「DVDでは一時停止など、いろんな楽しみ方もできる。ぜひ『剃毛シーン』を見てください」とセクシーアピールした壇蜜。実は、このDVDの売り上げが、ある作品を超えていたというのだ。その作品が先日行われた「第36回日本アカデミー賞」で「優秀作品賞」「優秀監督賞」「優秀編集賞」の3冠に輝き、2012年度で最も注目されたとされる映画「桐島、部活やめるってよ」のDVDだ。

桐島、部活やめるってよ(DVD2枚組)

「日本アカデミー賞は地上波で流される映画賞ということもあって、広告効果は絶大とされています。もちろん『桐島――』もアカデミー賞後、売り上げを伸ばしましたが、壇蜜の『奴隷――』はそれをしのぐんです」とはある映画宣伝担当者。

 具体的には「予約だけで2億円を突破したそうです。順調にいけば3億円突破も見える。『桐島――』はその6割ぐらいでしょうか」(前出担当者)

 両映画の公開館数を比較すると「桐島――」が全国150館程度。それに対して「奴隷――」は全国でたったの2館だった。

「一概に比較するのは難しいが『桐島――』のような中規模公開の作品のDVDなら、5000万円売り上げれば成功の部類。日本アカデミー獲得で売り上げを伸ばしたが、小規模公開の壇蜜DVDが、映画界の常識では考えられないほど、異常な売れ方をしているということ」(ある映画配給関係者)

 さらにレンタルショップなどでの貸し出し率もすごい伸びを見せているという。3月末に閉館する東京の小さな映画館「銀座シネパトス」から始まった“壇蜜フィーバー”はまだまだ続いている。






私の奴隷になりなさい [DVD]
私の奴隷になりなさい [DVD]
posted by 切葉鳩 at 00:40 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック