2007年04月30日

誤嚥性肺炎

TVで肺炎の怖さを知る。
特に誤嚥性肺炎が増えているらしい。
嚥下(飲み込むこと)が正常に出来ず、気管にものが入ってしまう(誤嚥)ことにより細菌が肺に入り込むことで引き起こされる肺炎で高齢者に多い。

よく「むせる」人は注意が必要、何度も繰り返す傾向があるらしい。

肺炎を起こす細菌は数多くあり、夏場のカビが生えやすい環境は注意。

手洗い・うがい・洗顔をしっかりするのが予防に繋がる。

なお、肺炎球菌への予防ワクチンがあるので高齢者は検討してみると良さそう。
posted by 切葉鳩 at 21:59 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | めも
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック