2015年06月18日

韓国MERS感染 WHO、感染拡大要因として韓国の慣習など挙げる

 韓国で感染が広がる「MERSコロナウイルス」について、WHO(世界保健機関)は、日本時間17日夕方、声明を発表し、現状は、国際的に懸念される緊急事態には該当しないとの見解を示した。
WHOは、専門家による緊急委員会の検討結果をふまえ、現状は「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態にはない」として、「渡航や貿易の制限は勧告しない」と表明。
一方で、MERSウイルスを含め、予期せぬ感染症の流行に備えるよう、各国に注意喚起した。
韓国での感染拡大については、医療従事者をはじめとした意識の欠如や、韓国の慣習などを要因に挙げている。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150617-00000128-fnn-int



タグ:韓国 MERS
posted by 切葉鳩 at 00:36 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック