2015年12月12日

円、一時120円台に

〔NY外為〕円、一時1カ月ぶり120円台(11日午前9時45分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151212-00000001-jijc-brf

週末11日午前のニューヨーク外国為替市場では、原油安や株安を嫌気してリスク回避姿勢が強まる中、相対的に安全資産とされる円が買われ、円相場は一時11月上旬以来約1カ月ぶりに1ドル=120円台を付けた。午前9時45分現在は121円05〜15銭と、前日午後5時(121円50〜60銭)比45銭の円高・ドル安。
 円は欧州市場から買われ、ニューヨーク市場は121円43銭で取引を開始。朝方に発表された米経済指標がまずまず堅調な内容だったことから、ドルが若干買い戻される場面もあったが、反応は限定的だった。その後、円は上げ幅を拡大し、一時120円95銭まで上昇した。
 ユーロは堅調。同時刻現在、対ドルでは1ユーロ=1.1000〜1010ドル(前日午後5時は1.0937〜0947ドル)、対円では同133円20〜30銭(同132円95銭〜133円05銭)で推移している。



posted by 切葉鳩 at 04:13 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック