2015年12月23日

ヘイトスピーチ中止を初勧告=法務省、右派系団体前代表に

 法務省は22日、東京都小平市の朝鮮大学校前でヘイトスピーチ(憎悪表現)を行った右派系グループの前代表に対し、今後同様の行為を行わないように文書で勧告した。
 悪質な人権侵害に当たるためで、同省がヘイトスピーチで勧告を行うのは初めて。
 同省によると前代表は、2008年1月から11年11月まで3回にわたり、朝鮮大学校前で関係者に「朝鮮人を日本からたたき出せ」などと怒号を浴びせた。被害者側が東京法務局に申し立てていた。
 勧告は「在日朝鮮人は犯罪者と決めつけ、憎悪、敵意をあおり、人間としての尊厳を傷つけるものだ」として、ヘイトスピーチを繰り返さないよう求めた。ただ、勧告には法的な強制力はなく、法規制の必要性を指摘する声もある。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151222-00000135-jij-pol

【500円クーポン配布中!】ヘイトスピーチとネット右翼 先鋭化する在特会/安田浩一/岩田温/古谷経衡【後払いOK】【2500円以上送料無料】


posted by 切葉鳩 at 07:43 | 北海道 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 世の中
この記事へのコメント
日本には在特会以外にもレイシスト集団がたくさんいます。日本からこういう輩の活動を消さなくてはなりません。
http://matome.naver.jp/odai/2138162283194509801
Posted by 霧島 at 2015年12月23日 22:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431558450
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック