2016年04月08日

高橋みなみ、バルコニーで最後のあいさつ 卒業公演終え「本当にありがとう」

 AKB48の高橋みなみ(25)の卒業公演が8日、東京・秋葉原の専用劇場で行われた。2005年12月のグループ結成時からの功労者ということもあり、劇場の250席に観覧希望が殺到。歴代4位の抽選倍率は252・8倍となった。

 終演後には、入場できなかったファン約1000人が劇場裏に集結した。高橋は2階バルコニーに姿を現し、拡声器を使ってファンに「無事、卒業公演を終えました。入れなかった方もこんなにいたんだなと、本当に申し訳ない気持ちです」とあいさつ。

 続けて、「10年間育ててもらった48グループに恩返しできるように、明日から一生懸命頑張っていきたいと思います。これからも皆さんにたくさん会える機会を作れるように頑張りますので、これからもついてきて下さい。そして48グループの応援もお願いします。皆さん、本当にありがとうございました!」と感謝の言葉を送った。

 会場を離れて車に乗る際は、ファンに5メートルほどまで近づいて手を振るなど、最後までサービス満点だった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160408-00000120-dal-ent

高橋みなみAKB48卒業フォト日記 写りな、写りな




posted by 切葉鳩 at 23:11 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。