2016年04月22日

円、111円台前半

週末22日午前のニューヨーク外国為替市場では、日銀の追加金融緩和観測を背景に円が売られた海外市場の流れを引き継ぎ、1ドル=111円台前半に下落している。午前8時45分現在は1ドル=111円05〜15銭と、前日午後5時(109円40〜50銭)比1円65銭の大幅な円安・ドル高。
 日銀は、これまで当座預金の一部のみにマイナス金利を適用していたが、金融機関に対する貸し出しに関してもマイナス金利を適用することを検討しているとの報道があった。これを受けて、日米金利差がさらに拡大するとの観測が広がり、東京市場では円売り・ドル買いが加速。朝方は米主要経済指標の発表もなく、ニューヨーク市場に入ってからも円安・ドル高の流れが継続している。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.1250〜1260ドル(前日午後5時は1.1282〜1292ドル)、対円では同125円00〜10銭(同123円51〜61銭)。
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20160422-00000277-jijf-market

タグ:円相場 為替
posted by 切葉鳩 at 22:06 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック