2017年02月17日

<ビジネス書グランプリ>読者が選んだのはこの1冊

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)




 面白い本かどうかを決めるのは読者ーー。そんな視点で選んだ「読者が選ぶビジネス書グランプリ2017」が15日に決まり、総合グランプリに「LIFE SHIFT」(東洋経済新報社)が選ばれた。

 同グランプリは、ビジネス書要約サイト「flier(フライヤー)」▽経済誌「フォーブス・ジャパン」▽ビジネスパーソンの受講が多いグロービス経営大学院▽おすすめ本を紹介する書評サイト「HONZ」が、それぞれの読者や受講者にアンケートを実施して選考した。

 近年、「○○大賞」と銘打たれた書籍グランプリが乱立する中、読者の声を反映したグランプリを目指してフライヤーが昨年、設立した。同社によると、書籍グランプリは出版社や書店などが読者への書籍の周知と販売促進を目的として主催しているケースが多い中で、「純粋にビジネスに近い立場の読者がもっとも面白いと思ったビジネス書が選ばれている」(同社)という。

 投票の対象となったのは、1年以内に刊行された本の中から、HONZ▽flier▽グロービス経営大学院教員らが推薦する86冊。イノベーション▽マネジメント▽政治経済▽ビジネススキル▽リベラルアーツの5部門で上位を選び、総合グランプリを決めた。

 受賞作品は以下の通り。

 ◇ビジネス書グランプリ部門賞

 イノベーション部門賞「<インターネット>の次に来るもの」(NHK出版)

 マネジメント部門賞「USJを劇的に変えた、たった1つの考え方」(KADOKAWA)

 政治経済部門賞「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)」(東洋経済新報社)

 ビジネススキル部門賞「やり抜く力」(ダイヤモンド社)

 リベラルアーツ部門賞「サピエンス全史(上下)」(河出書房新社)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170215-00000035-mai-bus_all

Amazon オールタイムベスト ビジネス書100
posted by 切葉鳩 at 07:24 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック