2017年03月11日

桜井玲香も初のソロ写真集 出版業界で「乃木坂旋風」のなぜ

桜井玲香ファースト写真集 自由ということ




 人気アイドルグループ「乃木坂46」のキャプテン・桜井玲香(22)が8日、都内で行われたファースト写真集「自由ということ」の出版記念イベントに出席した。

 マレーシアで撮影した写真集で、初めてソロでの水着ショットに挑戦した桜井は「すごく恥ずかしかった」と告白。「お父さんが悲しむんじゃないかな。やっぱり水着とか肌着みたいなのは…。去年、舞台をやらせていただいた時に下着姿までではないけど、そういうシーンがあって。父が実際見たらショックだったみたいで、今回も心配です」と苦笑いした。

 今年に入り、桜井を含め乃木坂メンバーは5人がソロ写真集を発売。白石麻衣(24)のソロ写真集「パスポート」は2月20日付のオリコン週間BOOK総合ランキングで1位を獲得。週間売り上げ10・4万部は、女性ソロ写真集として同ランキング史上最高記録となった。

 さらに、先月20日の卒業コンサートをもって芸能界から引退した橋本奈々未(24)の写真集「2017」も同写真集部門で1位。また、1月に発売された齋藤飛鳥(18)の写真集「潮騒」も、同BOOK総合ランキングで1位をマークした。

「秋元真夏の写真集も発売されたばかりですが、メンバーのソロ写真集が43日間で5冊発売されるラッシュ。『1万部を超えればヒット』といわれる写真集市場で、まさに“乃木坂旋風”が起こっている」(出版関係者)

 昨年、西野七瀬(22)が写真集「風を着替えて」で年間ランキングの写真集部門で1位となり、グループの人気を証明した。なぜ“乃木坂旋風”が起きているのか。

「女性写真集の購買層といえば、大半は男性。しかし、乃木坂は多くの女性も買っている。白石、齋藤ら多くのメンバーがファッション誌でモデルを務めていて、握手会でも、いままでには見られなかったファッションやメークの仕方などを聞く女性の姿が見られる。新たなファン層の獲得に成功している」(前同)

 桜井はプレッシャーを感じているようだが、他のメンバーに続くことができるか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-00000033-tospoweb-ent

posted by 切葉鳩 at 21:48 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック