2017年03月27日

「新書大賞2017」に輝いたのは タブーを全て暴露した『言ってはいけない』

新書大賞2017はこちら↓
https://www.chuko.co.jp/special/shinsho_award/


 2月21日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、新書 ノンフィクション第1位は佐藤愛子さんの新刊『それでもこの世は悪くなかった』が獲得した。
 第2位は気鋭の研究者が戦国乱世の扉を開いた大事件を読み解いた『応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱』。第3位は 脳科学者・中野信子さんが最新脳科学で解説する『サイコパス』となった。

 4位以下で注目は4位にランクインした『言ってはいけない 残酷すぎる真実』。遺伝や美醜に依る問題など、普段は口に出せないタブーに切り込み、科学的なデータに基づいて解説している。同書は2月9日、2015年12月〜2016年11月に刊行された1300点以上の新書から「最高の一冊」を選ぶ「新書大賞2017」で1位に輝いた。発行部数も累計40万部を突破し、2016年4月の発売以降新書ランキングで常に上位に位置しているロングセラーとなっている。古舘伊知郎さんや気象予報士の森田正光さんら著名人がテレビ・ラジオで同書に触れたことでも話題となった。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170225-00526832-bookbang-bus_all

言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書)


タグ:新書 2017
posted by 切葉鳩 at 17:45 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448437327
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック