2017年04月06日

有村架純を悩ませる 姉の実名デビューと超セクシーヌード

 有村架純(24)がヒロインのNHK朝の連ドラ「ひよっこ」が始まり、国民的女優として注目されるなか、有村の実姉でグラドルの有村藍里(26)が写真誌「フライデー」最新号でヌードを披露。世間を騒がせている。

「芸能活動を始めたのは姉の方が早く、有村が後なのですが、13年に『あまちゃん』でブレークした清純派の妹の仕事に気を使ってか、『新井ゆうこ』という芸名で活動し、姉妹であることを伏せていたんです。15年に姉妹であることを報じられてもそのままだったが、3月30日になって突然、自らのブログで本名に改名すると発表し、5月発売という写真集の宣伝をしている。フライデーでも『有村架純の姉』と前面に打ち出したため、妹の威を借る姉、売名とネットで叩かれているなか、『本名にするという私の1つの覚悟です』『全て自分の意志で決めました』などとつづり、バッシングに屈しない決意を見せています」(アイドル誌ライター)

 もともと、それぞれのSNSにツーショット画像を投稿するなど、仲良し姉妹で知られるふたり。しかし、今では妹の方が芸能界でのザブトンが何枚も上なだけに所属事務所も内心は穏やかじゃないだろう。

 有村は「ドラマを見てもらって世の中に新しい風が吹いたらいい」「できれば良い成績を残したい」などと取材会でコメント。朝ドラは「あまちゃん」以降、8作品中7作品が平均20%超(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)の高視聴率を叩き出す中、その流れを引き継ぐ覚悟を見せた。「あさが来た」の21世紀最高視聴率23.5%超えも期待されており、有村は体重を5キロ増減させるなどして必死の役づくりに臨んでいる。姉の突然のヌードは身内からのスキャンダル爆弾に近く、足を引っ張っているようにも見えるが……。

 某局のワイドショー芸能デスクはこう解説する。

「同様のケースでは、最近は上野樹里の姉の上野まながグラビアに登場したことがあります。中高年世代には、中森明菜さんの妹の明穂さんがイメージビデオでセミヌードになって騒がれたのを思い出す方がいるのでは。今回もそうですが、たとえ親族であれ、売れっ子への便乗ともとられかねない商法は芸能界でもご法度。所属事務所は違っても売り出す前に報告や了解を取るという不文律がある。それらを無視してやっているとすれば、当然のように揉める火種となる。明菜さんと明穂さんは騒動後、関係が断絶したそうですし、仲良し姉妹でも禍根を残しかねない」

 妹の有村架純は今のところこの件に関し、表だってコメントはしていない。どんな話し合いがなされているのか臆測が飛び交いそうだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170405-00000010-nkgendai-ent

有村藍里写真集(仮)


posted by 切葉鳩 at 21:54 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448786260
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック